セブ市内を一望できる!?デートスポット「トップス」へ行く方法!

117

セブ島での観光地として有名な「トップス」

海外からの旅行者でだけではなく、地元のフィリピン人のデートスポットとしても人気が高いです。

セブ島での観光といえば、海でのアクティビティ、歴史観光、スパ、ショッピングですが、

夜景が綺麗なトップスへ行くのはいかがでしょうか。

▶︎トップスへの行き方

トップスは山の頂上にある為、セブ市内から車で約1時間半ぐらいの場所にあります。

トップスまでの行く方法がいくつかありますので紹介します。

○タクシー

セブ市内には多くのタクシーが走っているので、タクシーを捕まえるのが1番簡単な方法です。

セブ市内で走っているタクシーは基本的にメーターを使ってくれますが、トップスに行く場合は交渉となります。

相場は往復で1000ペソ〜1500ペソ程

※人数によって異なります。

トップス周辺でタクシーを見つけるのは困難なので、交渉の際は必ず往復で交渉しましょう。

○バイクタクシー

東南アジアといえばバイクタクシーのイメージがありますよね。

安く済ませたい方はバイクタクシーがおすすめです。

基本的には2人乗りなので1人旅や少人数の旅行者向けです。

こちらも値段は交渉となります。

相場は往復で500ペソ〜800ペソ

▶︎トップスへ行く場合の注意点

トップスに行く場合の注意点がいくつかあるのでご紹介します。

○タクシー、バイクタクシーの交渉は必ず最初に行う。

自力で行く場合、交渉は必ず最初に行いましょう。

出発してからや最後に交渉を行うと、ボッタクリや高額料金を上乗せされる場合があります。

そうならない様に、乗車前に必ず値段交渉を行いましょう。

○支払いは最後に。

交渉は乗車前に行いますが、料金の支払いは必ず最後にしましょう。

トップス到着後は待っていてもらう必要があります。

もし事前に料金を払ってしまうと勝手に帰ってします危険性があるので支払いは必ず最後に行う様にしてください。

全てのタクシードライバーがそうではありませんが、安全のためにも料金の支払いは最後に行う。

○上着や羽織ものを持っていく。

トップスは約標高610メートルある為、夜はかなり寒いです。

時期によっては日本の冬ぐらい寒い場合があるので必ず上着を持っていきましょう。

せっかくのセブ島旅行、体調不良にならない様に注意してください。

まとめ

セブ島でのアクティビティは日中のものが多いですが、夜におすすめの観光スポットがあります。

トップスは地元住民にも愛されている人気の場所です。

天気がいいと、満点の星空も見えるので、夜暇だなと思っている方はぜひ「トップス」へ足を運んでみてください。