2019年3月20日 更新

ボホール島の穴場ビーチ アンダ(ANDA)へ行ってみた!

先日、ボホール島に行く機会がありました。ボホール島ではアロナビーチというホワイトビーチがあり、観光客を中心にとても人気があります。しかし、いろいろと調べてみると穴場の静かで美しいビーチの一つに「アンダビーチ」という場所があることを知りました。アンダビーチとはどんな場所なのでしょうか。 今回は実際に行ってきましたのでこちらで紹介します!

先日、ボホール島に行く機会がありました。ボホール島ではアロナビーチというホワイトビーチがあり、観光客を中心にとても人気があります。しかし、いろいろと調べてみると穴場の静かで美しいビーチの一つに「アンダビーチ」という場所があることを知りました。アンダビーチとはどんな場所なのでしょうか。

今回は実際に行ってきましたのでこちらで紹介します!
アンダビーチはボホール島の南東に位置していて、ボホール島の玄関口であるタグビララン港から来るまで2時間半ほどの場所にあります。日帰りで訪れるには少し大変な距離ですね。
タグビラランから向かうと有名なチョコレートヒルズやターシャのポイントがあります。チョコレートヒルズもボホール島のちょうどど真ん中あたりに位置しており、距離もあるのですが、そこを超えてひたすら山道を飛ばすこと1時間、「WELCOME TO ANDA」の看板が出てきました。
アンダビーチ沿いには多くのホテルが立ち並んでいますが、パングラオやマクタンとは違い、大型ホテルはありません。小ぢんまりとしたホテルが立ち並んでおり、リゾート地である雰囲気は少ないと言えるでしょう。
 (13855)

 (13857)

パブリックビーチからもビーチサイドに出ることはできますが、今回は「ANDA DE BORACAY」というホテルにお邪魔して、そこからビーチに出ることにしました。ちなみにANDA DE BORACAYとはアンダにあるボラカイという意味で世界的に有名なホワイトビーチがあるボラカイと同じくらいのビーチがあるという意味で付けられたホテルです。
 (13858)

 (13861)

さて、肝心なビーチですがこんな感じでした。どうでしょうか?やはりキレイです!干潮であったため、ビーチの幅はとても広い状態でした。気になるのはビーチにいる人の数です。この時は地元からレジャーで訪れているフィリピン人の子連れ家族が一組と少し沖の浅瀬に観光客が一組の計2組!
ビーチは貸し切り状態です。
誰もいないキレイで静かなビーチを望まれる方にはピッタリの場所ですが、お店や露天もないド田舎ですので、自然と人工の融合を好むアジア系の観光客には合わないかもしれません。
 (13859)

 (13860)

帰りに近くにある洞窟に立ち寄りました。こちらは工事中になっていて洞窟の廻りは立ち入りができないようにロープが張られていましたが、普段は洞窟の中に飛び込んで遊ぶことが出来るようです。水は水道水のようでとてもキレイだったので、工事中であることは非常に残念でした。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

純白のビーチはある??ヴァージンアイランド(手つかずの島)に行ってみた!

純白のビーチはある??ヴァージンアイランド(手つかずの島)に行ってみた!

世界にはヴァージンアイランド(手つかずの島)と呼ばれる島が数多く存在します。それらは無人島であることはもちろん、名前のとおり、人の手がほとんど入っていない美しさがあることが条件と言えるでしょう。 実はセブにもヴァージンアイランドがあることをご存知ですか? 今回はセブのボホール島に位置するヴァージンアイランドへ行ってきたので、こちらで紹介いたします。
REON | 144 view
【雲海】一度は見てみたい!ボホール島で見られる絶景スポット♪

【雲海】一度は見てみたい!ボホール島で見られる絶景スポット♪

天候や時間、気象条件などいくつかの条件が揃わないと見ることのできない「雲海」。 必ずしも見ることができるとは限らないため、見ることができた時は感動もひとしお! そんな神秘的な雲海を見られるスポットがボホール島にありました。今回は奇跡の絶景「SEA OF CLOUDS(シーオブクラウズ)」についてご紹介します!
REON | 43 view
世界最高のビーチで有名なボラカイ島のラグジュアリーホテルをご紹介

世界最高のビーチで有名なボラカイ島のラグジュアリーホテルをご紹介

ボラカイ島はフィリピンの中心あたりに位置し、ビサヤ諸島の西端周辺にある全長7.5km、幅は狭いところで2kmという小さな島。 そのボラカイ島の魅力は何と言っても「ホワイトビーチ」。 そのホワイトビーチは全長4kmに渡り、美しい姿で世界の人々を魅了しています。 1990年にはトロピカル・ビーチ・ハンドブックで「世界最高のビーチの一つ」2012年には、アメリカの旅行雑誌『トラベルレジャー』でも、世界最高の島とされています。 この他幾度となく、様々なメディアにも取り上げられているほどの美しい島。 今回は、そのボラカイ島の厳選ラグジュアリークラスのホテルをご紹介していきます。
SHIN | 86 view
ボホール島のホワイトビーチを満喫!!DUMARUAN RESORT(ドゥマルアンリゾート)のデイユースを利用してみた!!

ボホール島のホワイトビーチを満喫!!DUMARUAN RESORT(ドゥマルアンリゾート)のデイユースを利用してみた!!

ボホール島には魅力的なホワイトビーチが多くあることはご存知ですか? 特にパングラオ島には整備が行き届いたキレイなホテルが多く立ち並んでいます。それらのホテルで一日ゆっくり過ごすことができれば素敵な思い出になること間違えなしですね!しかし、高級ホテルともなればお値段もなかなかのもの。。。 そんなパングラオ島でも、手軽な価格で充実した設備とホワイトビーチを楽しむことができるホテルがあります。 今回はDUMARUAN RESORT(ドゥマルアンリゾート)のデイユースをご紹介します! おすすめですので、是非チェックしてみてください♪
REON | 55 view
世界が認めた世界最高の島!ボラカイの魅力 - Boracay White Beach -

世界が認めた世界最高の島!ボラカイの魅力 - Boracay White Beach -

みなさん。 フィリピンに世界最高と選出された島があることをご存知ですか。 その島はボラカイ島。 フィリピンの中心あたりに位置し、ビサヤ諸島の西端あたりにある全長7.5km、幅は狭いところで2kmという小さな島。 何と言ってもボラカイ島の魅力は「ホワイトビーチ」。 そのホワイトビーチは全長4kmに渡り、美しい姿で世界の人々を魅了しています。 そのホワイトビーチを中心に、1990年にはトロピカル・ビーチ・ハンドブックで「世界最高のビーチの一つ」2012年には、アメリカの旅行雑誌『トラベルレジャー』でも、世界最高の島とされています。 この他幾度となく、様々なメディアにも取り上げられているほどの美しい島。 しかし、近年の急激な観光客の増加や、処理施設の未整備等によりボラカイ島周辺の海の汚染が深刻な状態となり、フィリピンのドゥテルテ政権は、2018年4月26日島全体の閉鎖されました。
SHIN | 96 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON