新しくできたコスパ最高のうどん屋さん「SOBUDON」inマクタン

432

みなさんこんにちは。

毎日炎天下のフィリピンセブ島でさっぱりした物が食べたいと感じたことはありませんか?

フィリピンのご飯は日本人の口にも合いやすく、美味しいレストランが多くありますが
ほとんどが味付けが濃い物がほとんどです。

しかし、日本食を食べるとなるとお値段が高くなかなか日本食レストランに毎日行くのはお財布に優しくありません。

そんな風に感じている方必見!最近できたコスパ最高のうどん屋さんがあるんです。

では早速ご紹介しますね!

マクタン島内に誕生した新しいうどん屋さん「SOBUDON

11月か12月ぐらいから「うどん」という文字の看板がでている場所があり、いつオープンするのか楽しみに待っていたお店がついにオープン致しました。

その名も「SOBUDON」

・場所

現在まだGoogleマップに登録されておらず、正確な場所の地図がありませんが、

マクタンニュータウン側からJパークホテルやマリバゴグリルがある方へ進んで行くと右手にあります。

上記マップのココナッツペンションの近くです。

お店の前でたこ焼きを焼いているので、それを目印に見つけてください。

筆者は今回はお昼ごはんを食べにこちらへ行ってきました。

メニューはこちら

うどんがなんと80ペソ(約160円)!

おにぎりも40ペソ(約80円)!

日本食レストランに比べるとコスパがかなり良いです。

今回は冷やしうどん、たこ焼き、おにぎりを注文。

おにぎりはわかりにくいですが、ツナマヨと唐揚げマヨを注文しました。

うどんはきしめんを使用しており、大根おろしもついていてさっぱりした味わいです。

ごはんを食べる場所は、フィリピンぽさのある竹でできていて、風通しもよく気持ちよくご飯が食べられます。

まだオープンして1週間ほどですが、今後いろんなメニューを増やして行きたいとオーナーの方も言っていたのでこれから楽しみです。

筆者は次はソーメンを期待しています。笑

SOBUDONのフェイイスブックページがあるので気になる方は、フェイスブックをチャックしてみてください!

 

また、オーナーの方は元寿司職人との事で、事前に予約すればお寿司も注文することが可能との事なので、「日本人が握るお寿司が食べたい!」と思っている方にもおすすめの場所です!

まとめ

マクタン島内はセブ市内に比べ、日本食屋さんが多くありません。

特にうどんはセブ島でもあまり食べられる所が多くないので、マクタン在住の方にはおすすめです。

マニラには丸亀製麺がありますが、セブ島にはまだないのでうどん屋さんを始めようと考えている方は今がチャンスですよ!

(ユウト)