2018年11月3日 更新

写真映えするテーマパーク「シラオガーデン」に行ってきた!

南国のセブ島といえば、マリンスポーツやアイランドホッピング などを海を思い浮かぶ方が多いのではありませんか? しかし、セブ島は海だけではなく、山や川など他にも魅力的な 観光地がたくさんあります☺ そこであまりガイドブックにも載っていないおすすめの観光地 「シラオガーデン」をご紹介したいと思います!

南国のセブ島といえば、マリンスポーツやアイランドホッピング
などを海を思い浮かぶ方が多いのではありませんか?

しかし、セブ島は海だけではなく、山や川など他にも魅力的な
観光地がたくさんあります☺

そこであまりガイドブックにも載っていないおすすめの観光地
「シラオガーデン」をご紹介したいと思います!

こちらセブ市内から車で50分の場所に位置しています!

シラオガーデン

 (9907)

 (9908)

インスタ映え間違いない!写真スポット

 (9906)

園内には、多くの写真スポットがありますが
私が特に気に入った写真スポットを紹介いたします!

こちらよく日本でも見かける「LOVE」ですが、
上まで登れるようになっており写真映えはするかと思います☺

一面に広る緑の山に真っ赤のこちらはかなり人気があるようで、
列ができております。

日本人なので前の人が写真を取り終えるのを待っていたら
どんどんフィリピン人に順番を抜かされてしまいます笑

なので、がつがつ前にいって写真を撮ってくださいね!笑
 (9905)

次に、オススメなにはこちら☺
こちら写真でみるより、かなり大きいです笑

人がすれ違えないくらい狭く、手すりもない階段を上っていくと
写真のような手のひらに乗って写真撮影ができます☺
ちなみに、写真撮影のポイントはかなりありますが
写真撮影係はいませんでした、、

みなさんセルフで撮影するか、だれかに写真撮影をお願いして
撮影していました☺


テーマパークを出た後も楽しい訳

実は、シラオガーデンの周りには屋台やフルーツスタンド
八百屋さんがズラーーーッと並んでいるんです!

そんな中、出口の目の前にあったお店に寄ってみました!
 (9903)

こちらのお店には、お花、水、焼きとうもろこし、
ココナッツジュースや水を売っていましたよ☺

実は、シラオガーデンの周りにはスーパーなどは
ありませんので、水などはこちらの屋台で購入可能です!
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フィリピンのラーメン?!バッチョイを食べてみた!

フィリピンのラーメン?!バッチョイを食べてみた!

皆さんこんにちは! フィリピンのローカルフードと言えばたくさんありますが 是非皆さんにも食べてほしいのが「バッチョイ」! そのバッチョイが有名なお店に行ってきましたので紹介します。
hiroki | 74 view
マリゴンドン地区のBBQと言えばここ!ローカルBBQ 「DORTING'S BBQ」

マリゴンドン地区のBBQと言えばここ!ローカルBBQ 「DORTING'S BBQ」

皆さんBBQはお好きでしょうか。 日本でいうBBQは河原でグリルでお肉や野菜を焼いて焼きながら食べるという形ですがフィリピンスタイルのBBQは焼かれた出来上がったものが出てくるスタイルになります。 そんフィリピンBBQですがストリートフードとしてとても人気が高くかつ安い、。 今回はそんなBBQ屋さんでも特にお勧めのお店を紹介したいと思います。
hiroki | 72 view
フィリピン料理 CHIKA・AN SA CEBU に行った!

フィリピン料理 CHIKA・AN SA CEBU に行った!

数あるフィリピン料理のお店の中で、セブ・マクタン島の中でも特に有名なのは、マリバゴグリル(MARIBAGO GRILL)なのではないでしょうか。 しかし、それ以外にもおいしいフィリピン料理はあります。 今回ご紹介したいお店は "CHIKA・AN SA CEBU" 。 こちらはチェーン店となっており、AYALAやPARK MALLなどセブ市内にも数多くあります。
SHIN | 465 view
セブで大人気バイクの改造!

セブで大人気バイクの改造!

セブでは、最近乗用車の数も増えてきています。 これはフィリピンの経済が年々よくなっており自家用車を持つ人が増えたということなのでしょう。実はフィリピンはNEXT11の一国に選定されているほど、安定した経済成長をしてる国なのです。2005年以降はリーマンショックのあおりを受けた2009年を除いて4%~7%前後も安定した経済成長を続け、特に2010年には7.6%、2013年にも7.2%と7%を超える高い経済成長率を記録しております。また人口も爆発的に増えており特に若い世代が多いのも特徴です。 しかし経済成長の裏側では経済成長に追いつかない政府の遅れが露呈され、交通に関する整備の遅れから交通渋滞も頻繁に起こっています。 その為、渋滞を回避しやすいバイクの需要が高いのです。
SHIN | 100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIHO SHIHO