2019年4月16日 更新

エキサイトセブが「YouTube」はじめました!

いつも「エキサイトセブ」をご覧いただき、ありがとうございます。 このたび、動画共有サービスYouTubeに「エキサイトセブ」の公式チャンネルができました〜! ぜひぜひチャンネル登録をしてご覧ください!

 (14492)

いつも「エキサイトセブ」をご覧いただき、ありがとうございます。
このたび、動画共有サービスYouTubeに「エキサイトセブ」の公式チャンネルができました〜!

その名も「エキサイトセブ TV」!!

フィリピンセブ島に関連する動画をこれからたくさんアップしていきますので、ぜひぜひチャンネル登録をしてご覧ください!
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無重力??Upside Down World Cebuで不思議な写真をゲットしよう♪

無重力??Upside Down World Cebuで不思議な写真をゲットしよう♪

人が天井に張り付いている!!実はこれ、「トリックアート」と呼ばれるもので、室内は全て不思議な写真を撮るためだけに、さまざま工夫を施して作られている施設です。 トリックアートはテレビ番組で紹介されるなど、日本でも徐々に広がりを見せていますが、ここセブ島でもそんなトリックアートを楽しむことができる施設(Upside Down World Cebu)が出来ました。 今回は実際に行ってきたので、こちらから紹介したいと思います。
REON | 121 view
セブ島で雪景色?☃ 新しくオープンした世界レベルのアミューズメントパーク(ANJO WORLD)とは?

セブ島で雪景色?☃ 新しくオープンした世界レベルのアミューズメントパーク(ANJO WORLD)とは?

セブ島は日々発展を続けています。オートバイに乗って街をうろうろしたり、フェイスブッ クをチェックしていると、新しい場所がどんどん増えていることに気づきます。 そんな中、「ANJO WORLD(アンジョウワールド)」という大型エンターテイメント施設 がオープンしたというニュースを耳にしました。 どうやらセブでは初となる世界レベルの大型エンターテイメント施設のようで、遊園地はも ちろん、ショッピングモールやスノーワールドという雪を楽しめる施設まで入っているとの こと。 ここはいち早く情報をキャッチするべく、試しに行ってきましたのでこちらから紹介したい と思います。
REON | 305 view
【動物園】セブサファリに行ってみた♪

【動物園】セブサファリに行ってみた♪

先日、セブ島に出来た「セブサファリ」という本格的な動物園へ行ってきました。 セブ島はやはり海がキレイですが、いくつかある高級ホテルを除くと、施設に関しては日本の施設とは比べようがないほど未熟なところが多いです。 しかし、今回行ってきたセブサファリは、子どもに人気のシルバータイガー(トラ)やキリンがいる熱帯動物館をはじめ、ワニ園や鳥の餌やりなど日本の動物園に劣らないクオリティ。さらに広大な敷地内には1.2キロにも及ぶジップコースターやATV(バギー)など人気のスリリングなアクティビティまで利用することが出来る本格的な大型動物園でした。 今回は、そんな「セブサファリ」についてこちらから紹介します!! セブサファリはセブシティから車で約2時間ほどの距離にある「カルメン」という地域に位置しています。
REON | 282 view
【リニューアルオープン】秋田ラーメンがシティタイムズスクエアに移転!

【リニューアルオープン】秋田ラーメンがシティタイムズスクエアに移転!

海外に長期滞在していると、どうしても恋しくなるのが日本食ですよね。筆者の場合は特にラーメンが時々無性に食べたくなりますよね。 今回はセブ島の日本人経営のラーメン店「AKITA」をご紹介します。以前はアヤラ近くにありましたが、現在はタイムズスクエア内に場所を移して運営しています。 雑誌やWEBサイトでも掲載されており、ここ最近人気のあるレストランです。既にいくつかのサイトでも紹介されていますが、今回エキサイトセブでもこちらからご紹介したいと思います。
REON | 148 view
【第二弾】セブ島・雨の日でも楽しめる!おすすめ室内施設をチェックしてみよう

【第二弾】セブ島・雨の日でも楽しめる!おすすめ室内施設をチェックしてみよう

日差しが強く、いつでも晴れているイメージがあるセブ島ですが、実は雨の日もとても多いのが事実です。 前回の記事で雨の日にでも楽しめるセブ島の室内施設を紹介したところとても反響があったので、今回は第二弾として、別の施設を紹介したいと思います。 第一弾と合わせて雨の日の過ごし方にお役立ていただければ嬉しいです。 それでは早速紹介していきたいと思います。
REON | 270 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON