【海外旅行/フィリピン】世界で○○有名な観光地まとめ(前編)

237

こんにちは!

フィリピンと言えば、セブやマニラなどの有名な都市が思い浮かぶと思いますが、実は経済成長が著し
い反面、自然が多く残る観光地も数多くあります。

そんな今回はフィリピンの世界遺産や歴史にまつわるスポットなどを含む、世界にまつわる観光スポッ
トをご紹介したいと思います!

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

 

ルソン地方 LUZON

【世界遺産】城壁都市イントラムロスにあるサン・アグスチン教会

マニラ市イントラムロスにある1607年建立のサン・アグスチン教会。

1571年、一番最初に木造で建てられた教会と、二番目に建てられた同じく木造の教会は1583年に火災により焼失し、1607年、現存する石造り・バロック様式のサン・アグスチン教会が建立されました。その後、1762年七年戦争中にマニラを占領したイギリス軍によって略奪、1645年、1699年、1754年、1796年、1825年、1852年、1863年、1880年と幾度となく大地震、スペインとアメリカの戦争、さらには第二次世界大戦の日本の占領など、教会にとっての危機を乗り越え、現在に至ります。

この教会は、フィリピンの世界遺産の中でも最も行きやすい場所にある世界遺産の一つで、マニラ観光の定番スポットともなっています!

 

【世界三大】世界三大夕日・マニラ湾

実はマニラ湾は、日本の釧路、バリ島と並んで「世界三大夕日」と呼ばれています♪
これは古くから船乗りが各港に到着する際に、世界の夕日を比較し順位をつけていったのが始まりとも言われています。

今ではマニラ湾沿いのベイエリアには、多くの近代的なホテルなどのビルが立ち並んでおり、各ホテルやレストランなども、マニラ湾の夕日が見えるお部屋や席を準備していることも多いです♪
しかし、これらのホテルに滞在しなくとも、マニラ湾の夕日を見られるスポットは多数存在しており、巨大ショッピングモールのモールオブアジア(通称:モア/MOA)周辺や、マニラ湾沿いには「マニラベイウォーク」という遊歩道が設けられており、地元の方々の憩いの場となっています。

ちなみに、映画などでマニラが映るシーンでよく使われるのが、このマニラ湾からビル群を映した鮮やかな夜景が多いですよ♪

 

【世界遺産】スペインの街並み色濃く残すビガン歴史都市

ルソン島のマニラより北へ約400kmにあるビガン歴史都市。
“Historic City of Vigan”と呼ばれる街は、スペイン統治時代の1574年より貿易の拠点として栄え、現在でも石畳の道やバハイナバト(bahay na bato:タガログ語でbahayは家、batoは石という意味)と言われる石造り、煉瓦造りの家が、第二次世界大戦の戦火から逃れ、残っています。

マニラ空港より飛行機で約1時間ほどで到着するラワグ空港より、南方面へ車で2時間ほど下った場所にあり、スペイン統治時代の雰囲気を色濃く残す観光地として賑わっています。

 

【世界遺産】もう一つのサン・アグスチン教会:パオアイ教会(SaintAugustine Church/Paoay Church)

北イロコス州パオアイにある1710年建立のサン・アグスチン教会。
パオアイにあることから、地元ではパオアイ教会と呼ばれています。
バットレス(控え壁)と呼ばれるローマ時代から始まった建築構造が、大聖堂の両側面と背面に多数施されており、その特徴的な外観からフィリピンにあるバロック様式の最高例の一つとされています!

こちらもラワグ空港から近いので、先程ご紹介したビガン歴史都市を訪れる際には、是非こちらにも立ち寄ってみてくださいね♪

 

【世界遺産】絶景天国へ昇る階段コルディリェーラの棚田群

フィリピン・ルソン島の北部の山岳地帯バナウエ(Banaue)・バダット(Batad)・ボントック(Bontoc)周辺に広がるコルディリェーラの棚田群(Rice Terraces of the Philippine Cordilleras)は、1995年ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました!
コルディリェーラとはスペイン語で山脈を意味し、山脈にある棚田群ということで、その一帯の棚田群が世界遺産に登録されています。

その歴史は古く、山岳民族のイフガオ族などが紀元前1000年~紀元前100年頃から造成しはじめ、この棚田の総延長は20,000kmを越えるとも言われ、棚田の規模としては世界最大といわれています。

ちなみに!このバナウエの棚田の景色は、現在の20ペソ紙幣にも印刷されているので、フィリピンへ訪れた際にはぜひ、紙幣もチェックしてみてくださいね♪

 

【20世紀最大級】アメリカ軍も撤退 20世紀最大級の大噴火を起こしたピナトゥボ火山

ピナツボ火山は、フィリピンの首都マニラから約90kmほど離れたサンバレス州・バターン州・パンパンガ州の境界上に位置する活火山。1991年には20世紀最大規模の大噴火があったことで有名です。
噴火の兆候であった幾度の地震から数か月後には大噴火を起こし、噴火前1745mあった標高は、噴火後1486mにまで低くなっています。

噴煙は空高く舞い上がり、ルソン島のほぼ全域を覆うほど、また火山灰などはベトナム、カンボジア、マレーシアなど遠くにまで及んだと言われています。
またこの噴火の影響で、北半球の平均気温が0.6℃程度下がるなどオゾン層の破壊も著しく進み、如何にこの大噴火がどれほどのものだったかを物語っています。

それほどの激しい噴火が終息した後には、カルデラ内にはクレーターの湖が誕生し、今ではその美しい姿に多くの人々が魅了されています。

 

【世界最高の島】フィリピン最後の秘境パラワン島「エルニド」

2020年世界最高の島に選出された“パラワン島”
これは米国最大の旅行雑誌「Travel + Leisure」で、毎年読者へ主要都市、島、クルーズ船、スパ、航空会社などについてすべての意見を共有するようアンケートをお願いし、その読者の回答によりアクティビティと観光スポット、自然のアトラクションやビーチ、食べ物、親しみやすさ、そして全体的な価値に応じて島を評価しているものです。

その中で、2013年、2016年、2017年に続き、昨年2020年に、またも堂々1位を獲得したのが、フィリピンの「パラワン島」です。
世界の上位25の島リストに制限を設定している地域はなく、6つの大陸すべてが対象とされています。

そんなパラワン島・北部にあるエルニドエリア周辺には、多くの島があり、その中には一島一リゾートとして、一つの島に一つのホテルという高級リゾートホテルが多く存在します。
中でも有名なのはビッグラグーン、スモールラグーンといった、石灰岩で出来た島にできている入江です。これらは断崖絶壁の石灰岩の壁に囲まれているため、海からしか行くことができません。
しかし、海と空、石灰岩の壁とのコントラストの絶景は、言葉では表現できないほど美しく、多くの訪問者を感動させています。

この他にも、スネークアイランドやヘリコプターアイランド、カセドラルケイブ、ヒデンビーチ、シークレットビーチ、パラダイスビーチなど他にもまだまだ素敵な名所が存在しています。
また、本島側のエルニドタウンにもリゾートホテルは点在しており、エルニドタウン側からも各名所に訪れることができます。

一島一リゾートのホテルよりも比較的安く滞在することができるので、観光重視の方にオススメです♪

 

【世界遺産】プエルト・プリンセサ地底川国立公園

「フィリピン最後の秘境」や「フィリピン最後のフロンティア」と言われ、フィリピンの中でも綺麗な海や空、手つかずの自然が残るエリアとして有名なパラワン島。
ルソン島、ミンダナオ島、サマール島、ネグロス島に次ぐフィリピンで5番目に大きな面積(11,785km2)のある島で、パラワン州に属し、州都は、島の中央部にあるプエルト・プリンセサ。

プエルト・プリンセサの北東50kmほどの場所には、1999年、ユネスコの世界遺産 (自然遺産) に登録された、プエルト・プリンセサ地底河川国立公園・Underground Riverがあり、洞窟内に流れる地下川を保護する目的で指定された国立公園です。

2011年には新世界七不思議自然版に選ばれたほど不思議な絶景が広がります。この他にも、隣接するターコイズブルーの海・ホンダ湾でのツアーや、夜にはホタルの鑑賞も楽しむことができますよ♪

 

【世界遺産】トゥバタハ岩礁自然公園

1993年にフィリピンではじめてユネスコの世界遺産 (自然遺産)に登録されたトゥバタハ岩礁海中公園。

こちらはパラワン島・東の岩礁と大きな珊瑚礁を保護する目的で設置された海中公園で、2009年に登録範囲を拡大し、現在のトゥバタハ岩礁自然公園となりました。
大きな珊瑚礁は、東南アジア最大とも言われており、海洋動植物の宝庫となっています。

こちらへ行かれる際は、3月~6月頃に催行されるダイビング・クルーズを利用するのがおすすめですよ♪

 

いかがでしたか?
今回は、ルソン地方の観光スポットをご紹介いたしました!
ですが、フィリピンには世界遺産をはじめ、たくさんの世界最大・世界最小・世界三大にまつわる観光
スポットがあります♪

来週の後編でも引き続き、世界遺産候補も含めてご紹介していきますので、是非楽しみにしていてくだ
さいね♪

それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡

 

【海外旅行/フィリピン】世界で○○有名な観光地まとめ(前編)

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

(SHIN)

 

※新型コロナの影響で状況・移動手段等変動する場合があります。
どうぞご注意ください。

 

Image source: https://commons.wikimedia.org