実は魅力的な穴場がたくさん!!セブ島北西部のおすすめスポット♪

302
セブ島といえば「ジンベイザメツアー」や「カワサン滝」「モアルボアル」など、南部に観光地が集中している印象がありますが、
実はセブ島北部にも魅力的なオススメスポットが多く点在していることをご存知ですか?

セブ島の北部は南部に比べて交通量が少なく、所要時間があまりかからないというメリットがあります。
今回は移動時間2時間以内で行けるセブ島北部の観光地をいくつか紹介したいと思います。

■パパ・キッツ・マリーナ・アンド・フィッシング・ラグーン(Papa Kit’s Marina and Fishing Lagoon)

 d72cf68d-4a98-421a-b972-9ea3fb32d9edセブ市内・マクタン島から1時間ほどあるのが「パパキッズマリーナ&フィッシングラグーン」です。

広大な敷地内に様々自然と触れ合えるアクティビティがたくさんあり家族で楽しめる場所です。
このツアーの一番の目玉はなんといっても合計800mのジップライン。湖を越えて向こう岸までジップラインで駆け抜けます。
その他にも乗馬やフィッシング、ボルダリングなど体を動かくアクティビティがたくさん。
お子様から大人まで一緒に楽しむことがアドベンチャーパークです。
599aa8ec-4081-4a7e-9bc5-092d525ba5b6 2ae764fe-6415-420e-8a04-0b1519778668

■イソイ温泉(Esoy Hot Spring)

9e8864d0-5ba9-4d5c-9e78-a5ad7b646510温泉!?実はセブ島にも温泉があるんです!
セブ市内から北へ約60km行ったところに「カトゥムン(Catmon)」という地区があります。

そこにあるのが『イソイ・ホットスプリング』です。
この温泉の最大の魅力が湯船の下に流れる川での滝壺遊びです!

DCIM100GOPROGOPR2445.JPG

DCIM100GOPROGOPR2410.JPG

このアクティビティが最高に楽しいです!まずは渓谷とイソイ温泉を結ぶ橋を渡るのですが、
「手作りの吊り橋」なので、とってもスリリング!!スタート時点からアドベンチャー感が溢れています。
DCIM100GOPROGOPR2420.JPG
その後は「カティンゴ滝」を目指して15分ほど川沿い上流に向かって進みます。
歩くこと15分、「カティンゴ滝」に到着です。
DCIM100GOPROGOPR2446.JPG
こちらの滝ではさまざまなアクティビティを楽しむことができます。
まずは100%天然の魚への餌やり。パン持って水につけると沢山の魚が寄ってきます。
続いては滝行??笑 これが実は大爆笑ものです。人は滝に打たれるとすごい顔をします。

勇気のある人は滝壺へジャンプ!高さは10メートル以下なのでどなたでも楽しめます♪
ジャンプ好きの人はより高いポイントを目指して崖を進みましょう。

DCIM100GOPROGOPR2366.JPG

滝でのスイミングを楽しんだ後は、川を探索しながら来た道を戻ります。
その後はほんのりと硫黄の香りがする源泉掛け流しの温泉でのんびりすることが出来ます。
水温は38度くらい(感覚値)です。少しぬるいですが、川遊びで冷え切った身体で入る温泉はこれ以上ない幸せな一時です。
※水着で入れる混浴です。

■Titay’s

1796aafc-39bf-4b4a-8f52-efda17d85b02
セブで人気の有名な伝統菓子のブランドと言えば「Titay’s」。
otapの製造ブランドとしてとても有名です。そんなセブ市の近くにあるリロアン市に店舗があります。
1039a3f4-3521-4b84-9b95-0e4b094d2153 9f90d5ed-903a-48ba-a53c-38e99bbe1dbc
リロアンはお菓子で有名な街でセブ市内の街中で売ってるお菓子やスナックはここで作って毎日運んでるそう。
店内はこんな感じ♪なんだかインスタ映えしそうな雰囲気がありますね!
8f49ddd1-7644-4850-8329-e8d472a9ef55
お店の中にはお菓子がいっぱい売られています。
ここはおいしいパンやドーナッツを食べることができます。
店内には飲食スペースが設けられていて、その場で購入したものをコーヒーと一緒にゆっくりいただくことが出来ます。
旅の休憩場所に訪れてみてはいかがでしょうか。

■行き方

e4f750ed-b851-4a85-aa5e-f04969bcb126

今回紹介した場所はタクシーやバスを利用して自身で訪れることも出来ます。

パパキッツとTitay’sについてはタクシーでも行ける距離です。費用を抑えたい場合はノースバスターミナルから出るバスの利用をおすすめします。
イソイ温泉はノースバスターミナルから「Bogo」行きのバスで約2~3時間「Catmon」で下車し、その後タクシーに乗り換えて15分ほどで到着します。

(REON)

前の記事【シャングリラホテル】女性に大人気!CHI THE SPAで贅沢な至福のひと時を♡
次の記事セブ島初の家系ラーメン「SANOSUKE」
学生時代に語学留学のためにセブ島を初めて訪れ、その後、バックパッカーとして世界各国を訪れた際に、発展途上国の活気と成長性に魅了され、将来は発展途上国で働くことを決意。大学卒業後はビジネスの基礎を築くために、一度日本のコンサルティング会社に入社。2016年に退社し、現在はセブ島の現地旅行会社でツアーコーディネーターとしてセブ島の魅力を広げる活動に従事。 バイク、車、カジノ、アウトレジャーなど基本的に男の子が好む遊びが大好きです!週末はバイクでセブ島内をツーリングするなど、仕事・プライベートと充実した日々を送っています!生きる上でのモチベーションは毎年セブ島で開催されるトライアスロンの大会(アイアンマン)に参加することで、毎日トレーニング中です。朝・晩、マクタン島内で走っているフィリピン人風の日本人を見かけた際はぜひ話しかけてください。笑

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA