セブでのチケットの買い方(チケットオフィス)

240

現在、セブ、マクタン地域はコロナウイルスの影響でセブからの日本行きの便が各航空会社運休となっております。

この事態の対策としてロックダウンが実行されてから今まで8便ほどの臨時便が出ていますが、今後も臨時便が出る可能性があります。

臨時便のチケット購入はオンライン上では購入できず、チケットオフィスのみでの購入になるので、今回はチケットオフィスでの航空券の購入の仕方を皆さんにお伝えします。

セブ周辺ではマクタン空港内のチケットオフィス、セブ市内のゴロルドチケットオフィス、セブ ジョーンズ発券カウンターとありますが、今回のコロナウイルスの影響に対する臨時便の航空券発券は主にマクタン空港内のチッケトオフィスとセブ市内のゴロルドチケットオフィスで行われております。

チケットオフィスの行き方

①マクタン空港の国内線の駐車場方面へ向かう。

②駐車場と反対方面にある建物の方へ進む

③道を進むと二階へと続く階段があるので、階段を上る。

④階段を上ると目の前にチケットオフィスがあります。(近くに国内線の入り口もありますので、簡単に見つかると思います。)

航空券の購入の仕方(臨時便の場合)

①チケットオフィスの中には椅子が並べてあるので、そこで順番が来るまで待ちます。(カウンターが空いている際は待たずとも購入の手続きが行えます)

②希望する日にち、便名を伝え購入手続きをし、支払いを行います。
この際にパスポートが必要となります。

③支払い時はカード、現金ともに使用可能ですが、支払いはフィリピンペソもしくはアメリカドルでの支払いになるので、日本円の現金では購入できません。
またフィリピンペソとアメリカドルを合わせての支払いも出来ません。
日本のクレジットカードは使用可能です。

④全ての手続きが終わりましたら、その場でチケットを受け取ることが出来ます。
臨時便の場合はEチケットのコピーを受け取ることが出来ます。

チケットの購入が終わり、全ての準備が完了しましたら、後は当時空港へ向かい搭乗手続きをするのみです。

是非、次回臨時便が飛ぶことになりましたら、今記事をご参考ください。

(AKITO)