2018年10月24日 更新

【第2弾】フィリピンのローカルギャンブルを見てみよう!

フィリピンで行われているギャンブルの中から闘鶏をご紹介しましたが、今回は第二弾として、その他のローカルギャンブルをご紹介します。今回もフィリピンのローカルライフの一部を一緒に見ていきましょう!

 (10730)

フィリピンで行われているギャンブルの中から闘鶏をご紹介しましたが、今回は第二弾として、その他のローカルギャンブルをご紹介します。今回もフィリピンのローカルライフの一部を一緒に見ていきましょう!
 (10729)

こちらはピンポンというゲームでカラーボールとも呼ばれているとても人気があるローカルギャンブルです。
街中ギャンブルは夕方くらいになると、どこからともなく人が集まり、熱い戦いが始まります。

客は男性が多いですが、若い女性やお母さん世代の女性も見かける事ができます。子どもたちも集まりますので、とにかく盛り上がります。

1つ目はピンポン。中央にトランプの9、10、J、Q、K、Aの6つの模様をしたマスがあり、3つのピンポン玉をマスの上につらされている巨大な漏斗のようなものに投げ入れます。

客はピンポン玉がどこに来るか予想して賭けます。賭けた模様のマスに1つピンポン玉がとまれば2倍、2つなら3倍、3つなら4倍になって返ってきます。

基本的には2分の1で当たるので遊び感覚で楽しめます。
 (10731)

賭け方などは決まっておらず、それぞれのやり方・気分で賭けることが出来ます。

少額でゲームを楽しむ人、大きく賭けて生活のたしにする人。大体20ペソ(約50円)から100ペソ(約220円)位が賭ける相場の様ですが、時には500ペソ(約1100円)や1000ペソ(約2200円)を賭ける強者もいて驚かされます。
 (10732)

こちらはビンゴもとても人気があります。日本だとビンゴは宴会などのゲームで当たると賞品がもらえるというものだと思い浮かぶ方も多いと思いますが、フィリピンではお金がかかった真剣勝負なのです。雰囲気はやはり賭け事だけあってビンゴなのに盛り上がりはありません。。。ひたすら自分の手元をみて当選するのを祈っている感じです。
 (10735)

そしてこれは日本でも人気があるマージャンです。
村の中を歩いていると、どこからともなくジャラジャラと音が聞こえます。音の方に向かうと、シンプルな家の軒先に立派なマージャンがあり、そこでお金をかけながらマージャンを楽しんでいます。昼から行われる大人の娯楽です。
今回はローカルギャンブルについて、さらに踏み込んでご紹介しましたがいかがでしょうか?
今回ご紹介したゲームは町中でよく行われているので、見つけた方はぜひ覗いてみてください。

(REON)
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まさに男のロマン!にわとりに栄養ドリンク!?ローカルギャンブル「闘鶏」を見てみよう♪

まさに男のロマン!にわとりに栄養ドリンク!?ローカルギャンブル「闘鶏」を見てみよう♪

フィリピンで楽しむ娯楽の一つといえば「カジノ」です。フィリピンでは政府機関が行っているカジノがあり、地元人も出入りが可能なため、多くの人がギャンブルを楽しんでいます。しかし、カジノは庶民にとっては金額が大きく、少しハードルが高いのが現実です。そんな彼らはカジノ以外のローカルなギャンブルを利用してギャンブルを楽しんでいます。今回はそんなローカルギャンブルについて、中でも人気がある「闘鶏」についてこちらから紹介したいと思います。
REON | 79 view
【旅行上級者向け】ローカルフードパーク「TAMBAYAN FOOD PARK」に行ってみた!!

【旅行上級者向け】ローカルフードパーク「TAMBAYAN FOOD PARK」に行ってみた!!

みなさん、こんばんは! 今回はセブにある超ローカルなスポットを紹介します。私が行ってきたところは、セブ市内から30分程度北西に向かったところにある「TAMBAYAN FOOD PARK」というところです。はじめにお伝えしますが、外国人が多くいるセブ島でもここは外国人に出会うことはほぼありません。本当のローカルを求める方は必見です。
REON | 168 view
【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。 せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。 カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。
REON | 777 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON