セブでスポーツをしよう!テニス編

71

南国で生活していると、気温のせいかふとだらけてしまうこと、ありませんか?

健康のためには運動と良い食が不可欠と言われています。その運動ですが、手軽に出来るものであればジョギングや室内でのトレーニングがありますね。しかしセブ島はまだまだ発展途上な部分もあり、排気がものすごい日があったりと、なかなかジョギングをする環境として適当とは言えません。また1人で行う室内トレーニングは、何かと億劫で、「三日坊主」なんてことになることもよくあります。筆者もなかなか運動をする機会がなく、移住してからはこれといって体を動かすことがありませんでした。セブではバスケットボールが非常に人気ですが、これも日本人が参加するような雰囲気とは少し異なっています。

筆者は手軽に一緒に運動してくれるパートナーが見つかって、始めるのも比較的簡単なスポーツといえば、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせて楽しめるテニスがあるのではないかと考え、実際にプレーできるのか、検証してきました!

a1020_000170

まずはもちろん、現地でリサーチを行いました。すると、友人の中にもテニスをしている人を発見!早速次の日、朝7時に集合となりました・・・・早すぎ・・・。

テニスコートの場所は、マクタン島の中心辺りにあり、空港から20〜30分程度離れているかと思います。セブの一般の道を抜け、ラッシュアワーでごった返すトライシクル、トラック、タクシーなどなどをすり抜けて向かった先には、住宅街があり、その中に突如として姿を表したのがこちら!

2013-10-04 07.24.56

一面だけではあるものの、立派なコートですね!
このテニスコートは、通常はテニスクラブのメンバーが使っているものだそうですが、今回は初参加ということで入れてもらうことができました。
テニスは朝6時から昼ごろまで行う人たちと、夕方以降から始める人たちがいるそうです。南国特有の強い日差しを避けるために、とても早い時間からプレーする人も多いようです。

また夕方の方が上級者が集まるとことですので、腕に覚えのある方は、夕方以降にご参加されてみてはいかがでしょうか。

2013-10-04 08.29.46

コートの外の休憩所には椅子が並び、ホワイトボードが設置されています。リーグ戦やトーナメント戦をするときに書き込むのかもしれませんね!

ちなみにこの休憩所にはエキサイトセブで以前筆者も紹介した、サリサリストアが併設されていますので、飲み物、食べ物に困ることはありません。汗をかいたあとに飲み物を飲む体験は、南国だと更に心地よいですよ!

2013-10-04 08.29.33

更に休憩所の横には、炊事場が併設されています。この日はプレーに参加した人たちで一緒に朝食を取りました。運動してからすぐに食事をすると、特にタンパク質の場合には使って傷んだ筋肉を修復する効果が高く、効果的に体を鍛えることも可能ですね。みんな楽しそうにプレーや食事をしている姿が印象的でした!

またテニスコートの使用料は、クラブに入れば1回40ペソで使い放題となるようです。
日本では1時間1000円以上かかることが普通だそうなので、破格です。コーチがいればフィリピンテニス留学も面白そうですね。セブではまだまだマイナースポーツの1つであるテニスですが、ラケットを持てばみんな友達になれるのはとても良いことだと思いました。

筆者は今回運動を久しぶりにした結果筋肉痛になってしまいましたが、継続的に運動を続けて健康に楽しく暮らしていきたいと思います!

今後もスポーツをしたときはレポートしていきますので、お楽しみに!

 

(タク)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA