フィリピンのお豆腐デザート「Taho」とは!

フィリピンのお豆腐デザート「Taho」とは!

フィリピンの朝、「タホー、タホー」と道端でおじさんが売り歩いてるのを購入できるお豆腐のデザート!! なかなか美味しくて、日本人も好きな味だと思います! 今回、そのTahoをご紹介!
SHIORI | 68 view
本格的ローカルシーフードレストラン。海鮮市場で食材を選んで料理ダンパ(Dampa)での買い物方法。

本格的ローカルシーフードレストラン。海鮮市場で食材を選んで料理ダンパ(Dampa)での買い物方法。

今回のご紹介は、ローカル感たっぷりのシーフードレストラン街ダンパをご紹介。 こちらは、空港やモールオブアジア(Mall of ASIA 通称MOA)、オカダマニラ(OKADA MANILA)など日本人にもなじみの深いマニラベイエリアに位置しています。 元々、ローカルフィリピン人に人気のシーフードレストラン街ではありましたが、近年は観光客の数も増えています。
SHIN | 116 view
バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

このFIVE STAR BUSは、ルソン島東側に位置するビーコル地方(Bicol)に本社があるバス会社で、ビーコルエリアとメトロマニラを結ぶ路線を担っています。 ※ビーコル地方には、フィリピンの富士山といわれるマヨン山や、美しい自然で有名なカタンデュアネス島 (Catanduanes island)があります。 このようにメトロマニラと各地方を結ぶバス会社があり、それぞれが地方と首都を結んでいます。 それぞれ行きたいエリアによって、バス会社は異なりますので、行先に見合ったバス会社でチケットを購入することになります。 実際には同じエリアの路線に何社もバスが通っていたり、料金によってサービスも異なったりするので、情報収集が必要です。 実際にバス会社のチケット窓口に行くと詳細を聞くことが出来るので安心です。 今回は、このFIVE STAR BUSを例に説明します。
SHIN | 93 view
フィリピンのマクドナルドで期間限定の日本の味!

フィリピンのマクドナルドで期間限定の日本の味!

フィリピンのマクドナルドで期間限定のテリヤキバーガーとエビフィレオバーガーとシャカシャカポテトの海苔味と桜味のフロートが出たという情報が! すぐに近くのマクドナルドに行ってみました!笑
SHIORI | 259 view
マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラ駐在の日本人の方のご利用も多い釣りをご紹介します。 今回の釣りスポットはアニラオ。 アニラオと言えば、マニラから日帰りで行けるダイビングスポット。 しかもダイビングスポットとしてのアニラオは、マクロ派と呼ばれる小さめの熱帯魚や生き物、サンゴなどを目的とした撮影を好むダイバー達にはとても有名なところ。 特に欧米のマクロ派には有名なようです。 今回はそのスポットで釣りをしてみたいと思います。
SHIN | 205 view
ローカル感たっぷりな年越し!? オカマちゃん(バクラ)と過ごすことになったフィリピンローカルの年越し

ローカル感たっぷりな年越し!? オカマちゃん(バクラ)と過ごすことになったフィリピンローカルの年越し

私が数回過ごしたフィリピンのお正月のなかで、今回はローカルの友達の家に年越しを過ごすのにお呼ばれされて行ってきたので、その様子をご紹介します。 場所はメトロマニラ内のラスピニャス(Las pinas)。マニラベイエリア辺りから車で30分〜1時間程度のところにある都会からは少し離れた一般的な家庭が集まるエリア。 アラバン(Alabang)に近いエリアです。 特にお金持ちの住宅地って訳ではなく、本当に一般的な家庭の集まりです。 皆さまご存知のように、フィリピンでは年越しの際に大きな音を鳴らして邪気を払うという風習があり、それに伴い年越しには大きな花火が至る所で上がります。 またそれに飽き足らず各家庭や、特に若者などは自分たちで花火や爆竹を大量に買い込み、年越しにそれらを使い、大きな音を出して邪気を払い、新年を祝います。
SHIN | 124 view
世界貿易センターで開催された旅行博。最近はフィリピンから海外に行く人も多い

世界貿易センターで開催された旅行博。最近はフィリピンから海外に行く人も多い

先日、マニラの世界貿易センターで開催された旅行博に行きました。 こちらの入場料は1人100ペソ(約216円)と、フィリピンの方にとっては決して安くない価格なのですが、そんな料金なんてなんのその。多くの人々で賑わっていました。 ちょっとその様子をお伝えしたいと思います。
SHIN | 65 view
フィリピンの激安美味しいデリバリーピザ「alberto's」

フィリピンの激安美味しいデリバリーピザ「alberto's」

日本でもピザのデリバリーはよく使うと重いますが、フィリピンでもデリバリー料金無料で激安の美味しいピザが楽しめますっ!今回はフィリピン人も愛するそんな alberto'sのピザをデリバリーしてみたのでご紹介します!!
SHIORI | 257 view
フィリピンでのハロウィンはこんな感じです。日本人宿泊客の多いニューワールドマニラベイのパーティに参加しました。

フィリピンでのハロウィンはこんな感じです。日本人宿泊客の多いニューワールドマニラベイのパーティに参加しました。

そもそもハロウィンとは、収穫祭の時期に出てくる魔女や悪霊などから身を守るために、仮装して魔除けの焚き火をしていたのが始まりのようです。 その流れがカボチャのジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lanternを作り、そして火を灯しているのです。 そして、魔女や悪霊に扮した子供達が、家々を周りお菓子をくれないといたずらをする。 これが現在に続くハロウィンの原型なのです。 しかし今では各地で数々の問題となっているようです。 日本でも、ハロウィンの日の渋谷あたりでは、仮装のみが主流となり、いたずらを超えたいたずらにまで発展しているようですね。 そもそもキリスト教とは関係がないと言われるハロウィン。 キリスト教徒の多いフィリピンではどうなのでしょう。
SHIN | 101 view
フィリピンでも有名な山頭火は日本の山頭火と同じ味なのか? HOKKAIDO RAMEN SANTOUKA

フィリピンでも有名な山頭火は日本の山頭火と同じ味なのか? HOKKAIDO RAMEN SANTOUKA

今回のご紹介は、ラーメン激戦区マニラの今や12店舗を展開し、その地位を確立しつつあるラーメン山頭火。 こちらはご紹介の必要がないほど、日本国内でも広く知れ渡ったラーメン店。 その中でも、今回はモールオブアジア(MOA - Mall of Asia)内にある店舗をご紹介。
SHIN | 254 view
フィリピンで本物の抹茶が楽しめる!? 京都は宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」

フィリピンで本物の抹茶が楽しめる!? 京都は宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」

本格的なお抹茶のご紹介です。 今回ご紹介するマニラはコンラッドホテルにあるTSUJIRIの本店は京都の辻利から独立した「辻利茶舗」で九州小倉にあります。 京都の辻利を含めれば、その歴史は江戸時代まで遡り、明治・大正・昭和とそれぞれの時代の店主が味と伝統を守りながら今に至ります。海外支店としては平成22年に台湾に、平成24年にはシンガポールに平成25年には上海にそれぞれ進出し、そして満を持して今回マニラにもオープンしました。 マニラのTSUJIRIはコンラッドホテルの2階、Sメゾンショッピングモールの2階にあります。このモールにはお好み焼き千房、うま馬ラーメンなど日本の有名レストランが出店しており、毎日フィリピン人客で繁盛しています。
SHIN | 194 view
フィリピンでもすごい煮干ラーメン!? 豚王!? ラーメン凪 -Ramen NAGI-

フィリピンでもすごい煮干ラーメン!? 豚王!? ラーメン凪 -Ramen NAGI-

またもラーメン店のご紹介。 東京は新宿に本店を持つラーメン凪。 オーナーの方が、風のないところに風を起こすとの意でのネーミングらしい。 そんなラーメン凪は、マニラに多くの店舗を持つ。 その中で今回は、パサイ市にあるモールオブアジア(通称:MOA -Mall of ASIA)に行ってみたのでそのリポートです。
SHIN | 452 view
フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

本コンドミニアムはマニラ湾沿いに位置し、世界三大夕日と言われるマニラ湾の夕日を望む部屋が数多くあります。 空港からスムーズに向かうことができれば、車で概ね20分程度となります。 本コンドミニアムには2つのプールがあり、居住者や宿泊者はそれらを利用することができます。
SHIN | 212 view
朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

みなさんもご存じのジョリビー! フィリピンにはたくさん店舗がありますが実は朝だけメニューがあるのをご存じですか? 今回はこの朝ジョリビーをご紹介!!!
SHIORI | 499 view
フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで乗用車やバイクといえば、何と言っても日本メーカーです。フィリピンのバイクの新車販売台数のメーカー別のシェアは、ホンダ・フィリピンが43%、ヤマハ・モーター・フィリピンが26%。カワサキ・フィリピンが17%、スズキ・フィリピンが13%、台湾系キムコ(光陽工業)が1%だそうです。 さすがホンダと言いたいところですが、このシェアはトライシクルに使うベースのバイクがホンダ製が多いからだそうで、実際に自家用に買うスクーターなどはヤマハが一番人気だそうです。 確かにフィリピン地元の友達に聞くと、スポーツバイクのメーカーのイメージではない感じ。 スクーターを買うならヤマハだな。って言ってます。
SHIN | 1,493 view
89 件