2018年1月24日 更新

フィリピンのお土産をお探しなら、Kulturaで買うなんていかが?

フィリピンに旅行に来たら、フィリピンらしいおみやげを購入したものですよね? 友達や家族のためにどんなおみやげを購入するべきか悩むかたも多いと思います。フィリピンらしいお土産や、珍しいお土産をお探しなら、SMモールにある「Kultura(クルトゥーラ)」というお店をチェックしてみてはいかが? お店の名前である、Kultura(クルトゥーラ)は英語でCulture(カルチャー)のこと。日本語にすると「文化」という意味ですよね! セブシティーのSMモール、ノースウィングに位置するこのお店は、フィリピンのお土産を見つけることができます。ドライマンゴーなどのお菓子類はもちろん、衣類やアクセサリー、おもちゃや、オフィスなどに使用出来るペン立てなどの商品が売られています。

 (4268)

フィリピンに旅行に来たら、フィリピンらしいおみやげを購入したものですよね?

友達や家族のためにどんなおみやげを購入するべきか悩むかたも多いと思います。フィリピンらしいお土産や、珍しいお土産をお探しなら、SMモールにある「Kultura(クルトゥーラ)」というお店をチェックしてみてはいかが?



 

お店の名前である、Kultura(クルトゥーラ)は英語でCulture(カルチャー)のこと。日本語にすると「文化」という意味ですよね!

セブシティーのSMモール、ノースウィングに位置するこのお店は、フィリピンのお土産を見つけることができます。ドライマンゴーなどのお菓子類はもちろん、衣類やアクセサリー、おもちゃや、オフィスなどに使用出来るペン立てなどの商品が売られています。



中でもオススメなのが、フィリピンでよく使われるBanig(バニグ)で出来たカバンや財布です。


バニグとはヤシの葉を乾燥させ、それを織ったものです。多くの地元の人が使うバッグですが、このお店では更にオシャレにしたデザインなので、日本に戻って使っても十分使えそうです。

SMモールにあるお店は凄く大きく、好きなお土産を買うのに迷うかもしれませんが、親切なスタッフが店内に居るので、解らないことがあったら聞いてみるといいでしょう!



セブにも色んなおみやげ屋さんがあるけど、時間が無くて忙しかったり、セブやフィリピンのお土産をまとめて見てみたい!と思う方にはオススメのお土産屋さんなので、ぜひ行って見ることをオススメします。

ドライマンゴー以外にも美味しいお菓子などもあるのでチェックしてみてくださいね!

 

(REON)

 

 
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

みなさんもご存じのジョリビー! フィリピンにはたくさん店舗がありますが実は朝だけメニューがあるのをご存じですか? 今回はこの朝ジョリビーをご紹介!!!
SHIORI | 32 view
フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで乗用車やバイクといえば、何と言っても日本メーカーです。フィリピンのバイクの新車販売台数のメーカー別のシェアは、ホンダ・フィリピンが43%、ヤマハ・モーター・フィリピンが26%。カワサキ・フィリピンが17%、スズキ・フィリピンが13%、台湾系キムコ(光陽工業)が1%だそうです。 さすがホンダと言いたいところですが、このシェアはトライシクルに使うベースのバイクがホンダ製が多いからだそうで、実際に自家用に買うスクーターなどはヤマハが一番人気だそうです。 確かにフィリピン地元の友達に聞くと、スポーツバイクのメーカーのイメージではない感じ。 スクーターを買うならヤマハだな。って言ってます。
SHIN | 399 view
フィリピンのローカルなパブリックマーケットに行ってみた!

フィリピンのローカルなパブリックマーケットに行ってみた!

フィリピンには、サリサリストアなどのほかにマーケットもたくさんあります。 普段の買い物はサリサリストアで済ませ、食材の買い出しにはマーケットへ行く。 もちろんマーケットの方が安いのですが、こちらで紹介するマーケットを見て頂いてもわかるように必ず冷蔵庫や冷凍庫が必要になるんです。 そして、フィリピンには冷蔵庫を持っていない家庭が多くあるため、買いだめをすることができません。そういった人はマーケットへの買い物というより料理そのものすることがなく、以前にも紹介したフィリピンのローカルレストランカレンデリアなどで食事を済ませる。 そういったことがカレンデリアやサリサリストアなどが多く存在する理由となるのです。
SHIN | 201 view
新感覚『アイスをデザインする』がコンセプトのマグナムでチョコバーを食す

新感覚『アイスをデザインする』がコンセプトのマグナムでチョコバーを食す

皆さまご存知の通り、セブは常夏の南国! 特に今の時期はサマーシーズンということもあり、年間の中でも雨が少なく最も暑い時期! そんな時期に恋しくなるもの、、、 そう!冷たいアイスです! そこで今回は、日本人に人気のショッピングモール、SMシーサイド内三階にある、ベルギー発の本格チョコメーカー、マグナムのチョコバーをご紹介いたします。
SHOTA | 137 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON