小腹が空いた時にもってこい、SMシーサイドにある「TURKS」に行ってみよう。

92

大きくて迷路のようになっているセブのショッピングモール。初めてショッピングをされる方にはなかなかお店の位置関係がつかめず、ついつい歩きすぎてしまうもの。

筆者が今回訪れたSMシーサイドモールはセブの中で1番大きいモールということで、お店の数も400を越えます。それだけに歩くことも自然に多くなります。

そんな時にもってこいのお店、トルコ料理の「タントゥー二」というファーストフードがお手頃な価格で購入できるお店で「TURKS」についてご紹介いたします。

まず「タントゥー二」というファーストフードはご存知でしょうか。

日本では、トルコ料理といえば「ケバブ」のイメージが強いですが、この「タントゥー二」はトルコ国内でも「ケバブ」の次にポピュラーなファーストフードです。そんなタントゥーに専門店が「TURKS」です。

セブでも人気で、筆者が行った時も「TURKS」の前には10人前後の列ができておりました。セブでは「タントゥー二」という名前ではなく、「ピタドナー」と呼ばれております。

■今回筆者が頼んだビーフピタドナー

4.

■実際のものはこちら

5.

気になるお味は、甘辛い牛肉と、シャキシャキとした新鮮な野菜がとてもマッチしており、それを包む少し硬めの薄いパンがしっかりとお腹に満腹感を与えてくれます。また、アクセントでオニオンの風味が効いてくるのも食欲をそそられます。

小腹が空いたつもりで注文した筆者でしたが、あっという間に完食してしまい、もう一つくらいは食べれそうな感じでした。

そして何よりもうれしいのは、パックに包まれた状態で提供され、紙をちぎりながら食べることができることです。紙にはしっかりと切り取り線が入っており、紙をちぎる際も全く不便さを感じませんでした。

■店内の様子

3.

2.

キッチンは清潔で、お会計スタッフと料理スタッフに分かれており、効率がよく、オーダーから筆者の手に渡るまでは2分ほどでした。1.2分でした。

セブのキュウリは少し太めですが、きゅうりのシャキシャキとしたみずみずしい食感が少し濃いめに味付けされた牛肉とよく合います。

■「TURKS」はここにある

1.

「TURKS」があるのは4階のフードコート内です。

フードコートは、木を基調としたおしゃれで開放的なデザインになっております。家族にもうれしい4人席もありますので、歩き疲れて一休みしたい方はここで休みながら小腹を満たすことができます。

もっとロケーションの良いところで休みたい方は、冷たい飲み物も合わせて購入して屋外のテラスでのんびりするのもよろしいかと思います。(ただし、気温が高い日は避けていただいたほうがよろしいかと思います。)

7

屋外テラスは、夜になると夜景もきれいに楽しめるスポットとなりますので、また昼とは違った景色が楽しめます。

ショッピングをするなら、アジア最大級のSMシーサイドでしてみたいとお考えの方は少なくないと思います。巨大なショッピングモールで歩き疲れ、小腹を満たしたくなった際は、是非4階フードコート内の「TURKS」でおいしいピタドナーを食べてみてはいかがでしょうか。

 

(shota)

 

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA