神秘の「火の島」シキホール島 (1) 最適な時期

87

神秘の「火の島」シキホール島

シキホール島はボホール海の西の端にあり、ビサヤ諸島とミンダナオ島の大きな島々とマングローブや珊瑚礁に囲まれた小島です。
シキホール島はそれほど大きな島ではありませんが、大きな驚きを提供する島です。
スペインが統治を開始した最初の地方で、シキホールはその歴史と文化に深く根ざしたローマカトリックを持っています。そのため多くの宗教的な古い建物が残っています。

スペイン統治時代の初期頃「イスラ・デ・フエゴ/ Isla de Fuego = 火の島」と呼ばれていたシキホールは、1971年に独立した州になるまで、東ネグロス州の町でした。
今は中央ビサヤに属し、フィリピンで3番目に小さい州で、島の総面積は343.5平方キロメートルです。

シキホール島が「火の島」と呼ばれるのは、スペインの植民地化が始まった後、この島では夜になると不気味な光がちらつくためスペイン人から「火の島 / イスラ・デ・フエゴ」と呼ばれたのが始まりです。これは、大量の蛍が大きな木の周りに集まり光ったことが要因でした。

また、シキホール島は神秘的な島「白魔術」や「黒魔術」の島として有名です。
これはキリスト教が普及し始めた後、キリスト教と旧来の宗教が融合した「魔術」が流行し、薬草などを調合して呪力を高めるという多くの魔術師や心霊療法師、民間療法師がいたからです。

現在のシキホールは、その自然の美しさと独特の魅力により、中央ビサヤの観光客のホットスポットに急速になりつつあります。
白い砂浜、100年前の教会、素晴らしいダイビングスポット、美しい滝、その他の自然の驚異は、シキホール島の神秘の「魔術」の他に人々を魅了し続ける魅力の1つです。
1978年には、島全体が海洋保護区および観光ゾーンに指定されました。以来多くの人が、多くの洞窟、泉、川、島の最高峰バンディラン山、そして美しいホワイトビーチに魅了されています。

小さいながらも豊かな島、シキホールは自然の美しさと神秘の魅力があり、旅行で行くには理想的な島です。
シキホールという神秘的な楽園の魅力をぜひ体験してください。

シキホール島を訪問するのに最適な時期

Sandugan Beach Siquijor

乾季となる1月から5月はシキホールを訪れるのに最適な時期です。

天候的には、2月から5月が最も乾燥しているため、予期しないスコールに見舞われる可能性が一番少ない時期です。
また、4月が一番雨が少なく、5月が最も暑くなる傾向です。

ただし、毎年4月頃(毎年変動します)のホーリーシーズンはハイシーズン(ピークシーズン)となるため、早くに予約がいっぱいになっていきます。
ホーリーシーズンはフィリピン人にとっての長期休暇になるので、旅行に出かける人も多くいます。

セージフェスティバル / Saging Festival

Reference image of Saging Festival

シキホール島にある多くのフェスティバルの1つでバナナを祝うお祭りです。
セージフェスティバルは、バナナの種類と収穫量の多さを称賛する方法を紹介するためにも行われます。

毎年5月15日のラジタウンのフィエスタがあります。
この祭りは通常5月8日に始まり、ミスティーンラジページェント、バラエティショー、ダンス大会などさまざまなスポーツ大会や活動が行われます。

シキホール シヌログ祭り / Sinulog sa Tigbawan

Reference image of Sinulog in Cebu

シキホールでは毎1月の第3日曜日に祝われます。
バランガイのパトロンシニアサントニーニョの毎年恒例のフィエスタのお祝い。
それは、ベデックされた衣装、振り付けされた動き、通りでのシヌログのビートの活発な音、そしてシヌログの対決大会の間の派遣団の色付きの参加によって行われます。

セブのシヌログ祭と同時期に行われますが、セブよりも小規模でゆっくりとお祭りを楽しめます。

聖ヨハネの河川パレード / St. John the Baptist Fluvial Parade

毎年6月24日バランガイガバヤン(Barangay Gabayan)で行われます。

ボートレーススポーツ、パーラーゲーム、色とりどりの河川パレードの能力、強さ、持久力を披露する住民向けのお祭りです。
フィリピンは、スペインの影響を受けてローマカトリックの国であるため、ここの多くの州は毎年の神への献身の一環として河川パレードを行っています。

いかがでしょう。
神秘の島シキホール島。セブからも行ける美しい島で、近年観光人気が高まっています。
シキホール島には、神秘的な場所も多くありパワースポットとしても、インスタ映えのスポットも多くあります。

今回はシキホールへの最適な時期をご紹介しました。
次回はシキホールへの行き方をご紹介していきます。

 

 

 

Image source: https://commons.wikimedia.org / OceanJet FB @oceanjet