フィリピンでシェア70%のラーメン? 西山? 札幌ラーメン? 白い大地 in BGC

159
メトロマニラ内BGCに新しく札幌ラーメンの店が出来ました。
北海道の本格味噌ラーメンです。

北海道ラーメンの白い大地と聞いても、ピンとこない人も多いと思います。
では、西山製麺と言えばどうでしょう。

北海道の方なら西山製麺は知っているのではないでしょうか。
何なら、子供時代に社会見学に行った方もいらっしゃるはず。

そう西山製麺とは北海道を代表する製麺会社で、札幌ラーメンを語るには外せない製麺会社であり、同社のシェアは70%と言われるほど有名な製麺会社なんです。ではなぜ、いきなり西山製麺を持ち出したのか。

答えは簡単。
この白い大地は西山製麺のラーメン店なんです。

西山製麺は、製麺業のみならずラーメン店も経営しており、また海外にも複数の店舗を展開しています。
その中の一つがここフィリピン・メトロマニラのBGCにできたという訳です。

それもメトロマニラの経済の中心地でもあるBGC (Bonifacio Global City)にできました。
BGCといえば、フィリピンの古いイメージを覆す、近代都市のひとつ。
人口1億人を超すフィリピンの経済の中心地となると、行ったことのある人はわかると思いますが、まるで東京にいるような錯覚にも襲われるほどの都市。BGCには、スーパーカーとして有名なランボルギーニやフェラーリの正規代理店もあるんです。
皆さんの街にランボルギーニやフェラーリが売っていますか?

ま、それほどの都市に西山製麺が出店したということです。

道路から見ると、ガラス張りになっておりとても入りやすい雰囲気です。
看板にはSHIROI DAICHI HOME OF HOKKAIDO SAPPORO NISHIYAMA RAMENと書いています。
北海道札幌西山ラーメンなんですね。
入り口を入ると完全に日本を意識したこの看板。
ちなみに、BGCに住む日本人の多くは、新しいラーメン店がBGCに出来た。それがあの西山製麺だって!ってことで多くの人がすでに挑戦しているようです。
そんな私も、遅ればせながら西山製麺の札幌ラーメンを食してきました。
当日は、閉店間際の午後9:30頃に入店。
お客さんは誰もいなく、閉店準備をしているところを快く入れてくれました。いや、まだ開店時間中なので当たり前ですけど。。

厨房もガラス張りになっており、中の様子が見て取れます。
これは西山製麺さんの自信の表れなのでしょうか。

いよいよラーメンの登場

ともあれ、注文したラーメンはこちら。

もちろん定番のバターコーンラーメン(Butter Corn Ramen) 500ペソ(約1,040円)。

価格的には、日本のラーメンのそれと同価格程度ではありますが、BGCとは言えここはフィリピン。
ちょっと高い気もします。。

しかし、味はいうと、しっかりとした味噌ラーメンで、さすがは西山製麺という感じ。
食材もおそらく日本から持ち込んでいると思います。
それが故でしょうか、懐かしい感じがするこの味には納得。
私は北海道出身ではありませんが笑

基本情報

白い大地 – Shiroi Daichi
所在地: Twenty-Five Seven McKinley, 25th Street, Corner, 1634 7th Ave, Taguig, Metro Manila
営業時間: 11時00分~22時00分
電話: 0906 555 4469