クリエティブな作品がいろんな所に。セブのストリートアートを見てみよう!

559

セブは色んなアーティストを生み出している所でもあります。ここ数年は音楽、映画、グラフィックデザインなどといったセブのアートが目立つようになって来ました。

自分の作品をより多くの人に見てもらうというのはどのアーティストでも難しい問題ですよね。でも街を歩く人達に簡単にインパクトをあたえてしまう、ストリート・アートはその方法の一つでもあります。

セブ島の至る所にはストリート・アートを見つけることが出来ます。コミックっぽいものからアニメのテーマで出来たものまで。どんなアートをセブで見られるのかちょっと見てみましょう!

ストリート・アートというのは公共の路地や壁などに絵を描くバンダリズムです。もちろんフィリピンでも違法行為ですが、アーティストっては自分の作品をより多くの人に見てもらえる格好のカンバスになっています。

しかし、落書きは落書きでも、アートの一種ととらえる人も多く、セブの街ではそのまま残っていたりします。

キャラクターを使った絵もあればグラフィティ、カラフルなカラーをいっぱい使った絵など、色んなストリートアートを見かけることができます。

特に多いストリートアートはマンダウエ市にあるので、マクタン島からSMモールやアヤラモールに行く際に見かけると思います。

これらのストリートアートを描いているのはUbec Crewというアート集団で、ストリートアートを通してもっとセブに活気とセブのアートを広めようと2000年代後半から活動をしているそうです。

それでもストリート・アートはバンダリズムですが、彼らの活動を見てみると、その芸術的なタレントを持っている気がします。セブの政府がもっとアーティストの作品を提供できるイベント等があれば良いですよね!

将来このストリート・アーティスト達の作品本当のアート作品に取り組んで世界中に知られるようになるといいですよね!

(ラルスGEM)

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA