Jパークホテルに誕生した「ポロロパーク」

14

皆さんこんにちは!
Jパークホテルでは新館の建設を始め様々なものがつくられており、その中でも特に注目すべきが
ポロロルームと同時に誕生したポロロパークです。

子供が一日中楽しめるものがたくさん詰まったポロロパークを是非紹介したいと思います。
以前もエキサイトセブでポロロの説明をしましたが、
ポロロはペンギンの「ポロロ」を主人公とした1話5分ほどの短編アニメです。
2003年から放送を開始され韓国では「子供たちの大統領」と呼ばれるほどの人気を誇っているところです。
日本では「ポンキッキ」内でに2006年に日本語吹き替え版の放送がされていたようです。
そんなポロロを使ったポロロルームとポロロパークがjパークホテルに誕生しました。
早速中を見ていきましょう!
Jパークホテルの中に入り、左に進むとポロロパークがすぐに見えてきます。
入り口にはお土産屋さんが揃っていて、楽しんだ後の思い出として様々なものを購入することが出来ます。
パーク内は雪国をイメージしていて、心なしかセブでも少し涼しく感じます。
中にはたくさんの遊具が設置されていて、一日中楽しむことが出来ます。
こんな水を使う遊具などもあり、子供がとても楽しそうに遊んでました。
ホテルのスタッフもこうしていつも見てくれるので親御さんも安心ですね。
また濡れてもいいようにカッパの貸し出しなどもありました。
男の子が喜びそうな室内のスライディングカーもありました。
このポロロパークには18種類の遊具が揃っていまして、とても充実しています。
パーク内にはこのような、自分が書いた絵がスクリーンに映し出され動くものもありました。

料金は3時間から45ドルで遊ぶことが出来ます。
お子様も一日中ホテルで遊ぶことが出来ますし、またベビーシッターのサービスをつけてお母さんとお父さんはスパで少しゆっくりなんてことも出来るかもしれません。

是非チェックしてみてください。

(HIROKI)