お子様連れの家族も安心★ セブ島の公園 3選!!!

159

日本にはたくさんの公共の公園がありますが、実はセブ島にもいくつか公園があります。

今回は子供と一緒に遊べたり、ゆっくりくつろげる場所をご紹介していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

D’Family Park

「D’Family Park」はセブ市タランバンという地区にある公園で、Metropolitan Cebu Water District (MCWD)によって運営されている施設でスポーツの練習や家族でのお出かけ、盆踊り祭りなどにも使われています。

施設内はサッカーコートくらいの大きさのプレイグランドや簡易動物園、プールなどがあります。

こちらの公園の入場料金は15ペソと激安。
スイミングプールに関しても35ペソを支払えば使用することが出来ます。

週末は子供連れの家族などが多く、賑わっています。

Mactan Shrine

マクタンシュラインは1521年セブにキリスト教を布教しに来たマゼランとそれを拒んだ当時のマクタンの王ラプラプが決闘し、ラプラプが勝利をしたことに記念し作られた公園です。

園内にはマゼランとの決闘に勝ち、マクタンを守った英雄としてラプラプの像が飾られ、また現在フィリピン多くの方が信じているキリスト教の最初の宣教師としてマゼランの記念碑が設立されています。

公園内にはその2つのモニュメントだけでなく、多くのお土産屋があり安く手に入ります。

また4月にはラプラプの勝利を称えた祭りが行われていたりと多くの人に親しまれている公園です。

スカイプレイパーク

スカイプレイパークはセブ島で一番大きなショッピングモール「SMシーサイド」の最上階にある子供用の公園で人工芝が敷かれています。

ブランコや滑り台など子供が十分に楽しめる遊具があるのが特徴で週末には多くの子供が遊んでいるのを見かけます。

スカイププレイパークの隣にウォーターパークもあるため、2通りの楽しみがあります。
是非水着を持って、子供と遊びに行きましょう。楽しむこと間違えなし!

まとめ

いかがでしたか?

今回はセブ島の公園をご紹介しました。

気になる場所があれば、是非行ってみてはいかがでしょうか。