【セブ島旅行】病気や怪我で困ったときは?日本人医療サポートと海外旅行保険

145

海外に旅行する際に心配の一つとなるのが突然の体調の変化。

「急に体調を崩したらどうしよう」
「病院がどこにあるかわからない」
「病院のシステムが違う為スムーズに行かない」
「外国人の看護師や医師と言葉が通じない」
「医師にどのように症状を説明すればいいかわからない」
「どんな薬が処方されているかよくわからなくて不安」

フィリピンでは、フィリピン滞在中に病気や怪我をした、そんな不安や困った時に日本語でのサポートをしてくれる「ジャパニーズヘルプデスク」という医療サービスがあります。
フィリピン滞在中の医療に関する不安を解消するだけでなく医療予約・病院内での案内・キャッシュレス診療・医療通訳サーポートなど、ジャパニーズヘルプデスクが設置してある病院では日本人スタッフ、もしくは日本語を話すことができる現地スタッフが、簡単な医療通訳などのサポートをしてくれます。

なお、ジャパニーズヘルプデスクを利用するには、旅行出発前に海外旅行保険に加入しておく必要があります。
海外旅行保険は、ケガや病気に関する補償はもちろんですが、万が一の死亡補償や旅行中の手荷物紛失や飛行機の遅れにより日程変更した場合の宿泊代や食事代など、旅行中に発生した緊急費用にも対応しているのが海外旅行保険です。
そんな海外旅行保険、加入しておきたいけれど、たくさんありすぎて分からない・・・なんて方も多いと思いますので、ジャパニーズヘルプデスクの紹介と、ジャパニーズヘルプデスクで対応可能な保険会社を合わせてご紹介したいと思います。

YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

ジャパニーズヘルプデスクのサービス内容

ジャパニーズヘルプデスクでは、主に受診サポート・医療搬送サービス・直営のクリニックの3つのサービスに分かれています。

受診サポート

海外での医療機関は日本とはシステムが異なるため戸惑うことが多いと思いますが、ジャパニーズヘルプデスクでは、適切な専門医の予約、通訳、キャッシュレスの手配、処方箋の日本語訳などのサポートをしてくれます。

医療搬送サービス

また、海外で入院や手術が必要になってしまったけれど、日本へ帰国してから治療をしたい方や早急な帰国を希望する患者様に対して日本の病院とのコーディネート、飛行機の手配、病院・家族への引渡しまでしっかりとサポートしてくれます。
救急医療を専門とする医師や日本人の正看護師の派遣サービスも行っているので、日本までの道中、万が一の事態に備えて医師、看護師が必要に応じて同行してくれます。

直営クリニック

さらに、医療機関での受診サポートに加えて、日本人向けの直営クリニックを運営しており、直営クリニックでは日本人の方がより安心して受診できるようサポートをしてくれます。
こちらに該当するクリニックは後程、ご紹介させていただきます。

サービス利用の流れ ※海外旅行保険に加入されている患者用

  • 診察予約
    まずはジャパニーズヘルプデスク提携の病院のスタッフまで電話で診察予約をします。
    その際、お名前・海外旅行保険の会社名・症状や希望の診療科、そして受診の希望日時を伝えましょう。
    日本語でのサポートが必要な場合は、事前に相談しておきましょう。
    ※連絡内容:①名前 ②海外旅行保険会社名 ③症状/希望の診察科 ④希望日時
  • 来院
    次に、予約をした日時に病院へ行きます。診察前に海外旅行保険の証券を提示し、保険申請用の書
    類を記入します。その際、パスポートも必要となりますので、忘れずに持って行きましょう。
  • 医師との診察
    そして、診察では、現地人スタッフ、もしくは日本人スタッフが病院内の案内及び診察のサポートをしてくれますので、安心して受診することができます。
  • 医療検査・薬
    場合によっては、検査をすることもありますので、医師の指示に従いましょう。
    また薬が処方された場合は、病院内薬局もしくは、外部の薬局にてお薬の手配をしてくれます。
  • 再診予約
    最後に、再診の日程を確認し終了となります。
    保険申請の書類に関してはジャパニーズヘルプデスクのスタッフが対応してくれるので安心です。

 

ジャパニーズヘルプデスク対応の海外旅行保険をいくつか抜粋してご紹介致します。

※ジャパニーズヘルプデスク対応海外旅行保険:あいおいニッセイ同和損保、朝日火災、エイチエス損保、ジェイアイ損害火災、損保ジャパン日本興亜、チューリッヒ保険、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIG保険、AU損保、CHUBB(旧エース損保) ※ジャパニーズヘルプデスククリニックより抜粋

エイチ・エス損保のネット海外旅行保険「たびとも」

https://www.hs-sonpo.co.jp/travel/

こちらの海外旅行保険は、HISグループの損害保険会社で、リーズナブルな保険料で充実の補償が受けられると大変人気です。限定クーポンや旅先でのWi-Fiレンタルの割引が受けられるなど提携サービスも充実しています。また、世界50カ国以上からワンタッチでつながるスマホ専用アプリもあるので、トラブルの時も安心です♪

  • H.I.S.グループの損害保険会社。リーズナブルな保険料で充実の補償!さらに
    リピーターなら3%の割引!
  • シンプル・らくらく申し込み! 限定クーポンやwifiレンタル割引などお得な提
    携サービスも充実!
  • 世界50カ国以上からワンタッチでつながるスマホ専用アプリもご用意! 万一の
    トラブルも安心♪
  • 店頭申し込みも可能なので、きちんと説明を聞いてから契約したい方にもおすすめです。

◎フィリピンへの3泊4日の場合の料金

P1タイプ P2タイプ P3タイプ
保険料 1,330円 1,610円 1,980円
治療費用 1,000万円 3,000万円 無制限
傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
傷害後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品 30万円 30万円 30万円
電子機器等追加補償 なし なし なし
航空機寄託手荷物遅延 1万円 1万円 1万円
航空機遅延 なし なし なし

※本ページ内の保険料、保険内容等は諸条件により異なります。
詳細については各保険会社等へ直接お問い合わせください。

 

ジェイアイ傷害火災の「t@bihoたびほ」(リスク細分型特定手続用海外旅行保険)

https://tabiho.jp/tb/

こちらの海外旅行保険は、JTBグループとAIGグループとの合弁会社で、スマートフォンを含む携行品の損害は、自己負担額なしでお支払いしてくれるという安心の補償がついています。
補償内容も自由にカスタマイズでき、最低保険料は500円からと大変リーズナブルです♪
また、もし旅行や留学を延長する可能性がある場合にも対応してくれますよ。

  • JTBグループとAIGグループとの合弁会社。安心のクオリティを納得の価格で!
  • 携行品損害は自己負担額なしでお支払い!スマホも補償!
  • フリープランOKで最低保険料は500円~!リピーターなら保険料3%OFFも!

◎フィリピン(その他アジア)への3泊4日の場合の料金

保険料 保険料節約プラン おすすめプラン カスタマイズ
保険料 1,290円 1,820円 2,030円
障害死亡 1,000万円 3,000万円 3,000万円
傷害後遺障害 1,000万円 3,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 1,000万円 1,000万円
治療・救援費用 1,000万円 5,000万円 1億円
緊急歯科治療 10万円 10万円 10万円
個人賠償責任(自己負担なし) 1億円 1億円 1億円
携行品損害(自己負担なし) 30万円 30万円 30万円
航空機寄託手荷物遅延(定額払型) 1万円 1万円 1万円
弁護士費用 100万円 10万円 10万円
テロ等対応(日額) 1万円 1万円 1万円
航空機遅延(航空機遅延)
(オプション)
なし なし 1万円
旅行キャンセル費用
(オプション)
なし なし なし
旅行中断費用
(オプション)
なし なし なし
ペット預入延長(日額)
(オプション)
なし なし なし

※本ページ内の保険料、保険内容等は諸条件により異なります。
詳細については各保険会社等へ直接お問い合わせください。

 

損保ジャパンの新・海外旅行保険off!(オフ)

https://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/leisure/off/plan/#02

加入者の旅行スタイルに合わせた自由設計で、必要なものにだけ補償を付けることができ最も合理的な加入が可能です。旅行でも最大1年間まで対応可能で、ネットでのお申込みで大きな割引も受けられます。

  • 旅行スタイルに合わせた自由設計で、合理的な加入が可能
  • 緊急の一時帰国費用も補償
  • ネットで申し込むと、店頭販売商品の保険料から45~55%割引

◎フィリピン(アジア)への3泊4日の場合の料金

保険料
抑えたいプラン
保険料と補償
バランスプラン
補償充実
させたいプラン
保険料 1,590円 1,880円 2,270円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 30万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円

※本ページ内の保険料、保険内容等は諸条件により異なります。
詳細については各保険会社等へ直接お問い合わせください。

 

三井住友海上の「ネットde保険@とらべる」(特定手続用海外旅行保険)

費用は他の保険より少し高めですが、補償金額に加え、24時間・365日・日本語対応の電話相談窓口「三井住友海上ライン」など、安心で便利なサポート体制も充実しています。オプションで緊急の一時帰国費用も補償してくれます。大きな割引を受けられるネットでのお申し込みがおすすめです♪

  • 費用よりも補償やサービス内容重視の方にオススメ!
  • 保険事故で破損したスーツケースの回収・お届けサービスも有り
  • ネットでのお申し込みで保険料約46%OFF!※旅行先・保険期間により異なります
  • リピーターの方は、さらに5%OFF!

◎フィリピン(その他アジアエリア)への3泊4日の場合の料金

タイプA タイプB タイプC
保険料 1,650円 2,130円 2,720円
傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
傷害後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療・救援費用 1,000万円 2,000万円 3,000万円
緊急歯科治療費用 補償あり 補償あり 補償あり
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円
弁護士費用等 100万円 100万円 100万円
テロ等対応費用 10万円 10万円 10万円

※本ページ内の保険料、保険内容等は諸条件により異なります。
詳細については各保険会社等へ直接お問い合わせください。

 

au損保の海外旅行保険「海外旅行の保険」

https://www.au-sonpo.co.jp/pc/kaigai/

au損保は、ドコモ・ソフトバンクなど、au以外の方も加入できる海外旅行保険。
治療費用のみならず、家族が駆け付けた場合に発生する救援費用までしっかりと補償してくれます。
またスーツケースやデジカメ、ビデオカメラ、パソコンなどの大事な電子機器が破損した場合にも、キャッシュレスで修理し、自宅へ届けてくれるキャッシュリペアサービスや、24時間日本語対応の電話窓口、海外サポートアプリなど、安心のサポート体制も充実しています!

  • 駆け付けてくれた家族への「救援費用」も補償!
  • 大切な持ち物の盗難や破損も補償。更に、パソコンやデジカメなど修理からお届けまでキャッシュレス・リペアサービスも有り
  • 「海外サポート」アプリでトラブルの時も安心

◎フィリピン(全世界共通)への3泊4日の場合の料金

ブロンズコース シルバーコース ゴールドコース
保険料 1,558円 1,968円 2,611円
治療・救援費用 1,500万円 2,500万円 5,000万円
傷害死亡 500万円 1,500万円 2,500万円
傷害後遺障害 500万円 1,500万円 2,500万円
疾病死亡 500万円 1,500万円 2,500万円
個人賠償責任 (自己負担額なし) 1億円 1億円 1億円
携行品損害 (自己負担額なし) 30万円 30万円 30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円

※本ページ内の保険料、保険内容等は諸条件により異なります。
詳細については各保険会社等へ直接お問い合わせください。

 

上記以外にも、あいおいニッセイ同和損保、朝日火災、チューリッヒ保険、東京海上日動、(日新火災、富士火災、AIG保険、CHUBB(旧エース損保) )など、ジャパニーズヘルプデスク対応の海外旅行保険会社はありますので、詳しくは直接お問い合わせくださいね!

それでは最後に、ジャパニーズへルプデスクの提携病院と連絡先、直営クリニックをご紹介します。

 

ジャパニーズへルプデスクの提携病院と連絡先

マニラ

▼MAKATI MEDICAL CENTER マカティメディカルセンター ★日本人スタッフ駐在

マカティ市の中心地に位置する日本人スタッフ駐在のマカティメディカルセンター。病床数600床以上とフィリピンでも最大規模の病院で、簡単な処置から専門的な治療まで対応可能です。24時間体制の高度急性救急センターを備えており、数多くの日本人の方が利用しています。

住所:#2 Amorsolo St, Legaspi Village Makati city, Philippines 1229
連絡先:+63-2-88888-999
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み|24時間キャッスレス対応あり
ヘルプデスク設置場所:Tower 1 , 2ndfloor , Hall C (Asian life の隣)
電話番号:+63-2-7618-9802|+63-917-716-9007 (日本人)

▼St. Luke’s Medical Center セイントルークスホスピタル ★日本人スタッフ駐在

グローバルシティにある日本人スタッフ駐在のセイントルークスホスピタル。高級ホテルをコンセプトに作られた国際的にも認められている5つ星の病院です。最新の技術と医療機器が備えてあり、特に外国人患者から人気の病院となっています。

住所:Rizal Drive cor. 32nd St. and 5th Ave., Taguig, 1634
連絡先:+63-2-8789-7700
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み|24時間キャッスレス対応あり
ヘルプデスク設置場所:12階,1253室
電話番号: +63-2-7506-7985|+63-917-592-5732 (日本人)

▼Asian Hospital and Medical Center エイシアン病院

アラバンにある2002年に建設された比較的新しいエイシアン病院。ベッド数は300床と中規模病院ですが、1000人以上のスタッフと海外で勉強を積んだ医師も在籍しています。広いカフェテリアなどの施設も充実しています。

住所:Asian Hospital and Medical Center 2205 Civic Drive, Filinvest Corporate City, Alabang, Muntinlupa City, 1780 Philippines
連絡先:+63-2-8771-9000
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み|24時間キャッスレス対応あり
ヘルプデスク設置場所:Room 118 , Ground floor
電話番号: +63-917-819-5461(24時間対応)

▼マニラ日本人会診療所 ★日本人スタッフ駐在

日本人医師と日本語が話せるフィリピン人看護師が常駐しているマニラ日本人会診療所。日本語が少し話せる小児科医、産婦人科も週2回クリニックを開いています。日本人医師による日本語の診察が可能で、日本語での診察を希望する患者様から非常に人気の高いクリニックです。

住所:23 FLOOR, TRIDENT TOWER, 312 GIL PUYAT AVE, SALCEDO VILLAGE, MAKATI CITY
連絡先:+63-2-8818-0880|+63-2-8819-2762
診療科目:内科・婦人科:火曜日、木曜日(9:30-11:00)|小児科:水曜日、金曜日(13:30-16:00)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-金 午前の部 8:30-11:00 午後の部 13:30-16:00|土曜日 8:30-11:00|日祝休み
ヘルプデスク設置場所:同受付
電話番号: +63-917-592-5738(日本人)

▼マカティジャパニーズヘルプデスククリニック

ジャパニーズヘルプデスクの直営クリニック・マカティジャパニーズヘルプデスククリニック。こちらはジャパニーズヘルプデスクに所属する日本人の父と、フィリピン人の母を持つDr.モディーナのクリニックです。マカティメディカルセンターの緊急外来で4年間の勤務後、BLS、ACLSなど高度救急救命の資格を取得している安心の女性医師です。忙しい駐在員や留学生が症状を我慢せずに受診できるよう夕方以降、平日16:30~21:00、土曜日13:00~17:00に開院しています。フィリピンでは貴重な日本語で受診ができるクリニックです。

住所:Medical Plaza Makati, Unit:LP-11, Amorsolo St, Legaspi Village, Makati city
連絡先:+63-917-716-9007
診療科目:一般診療|緊急医療
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-金 16:30-21:00|土 13:00-17:00
ヘルプデスク設置場所:クリニック内(電話予約時にJHDクリニックで受診したい旨をお伝えください)
電話番号: +63-2-618-9802|+63-917-716-9007 (日本人)

アンヘレス

▼Angeles University Foundation Medical Center AUFメディカルセンター ★日本人スタッフ駐在

アンヘレスで一番の病院と言われている大学病院AUFメディカルセンター。日本人スタッフが駐在しており、病理解剖検査、MRI、CTなど高度医療機器・技術を持ち日本人患者にも安心の病院です。

住所:AUF Medical Center MacArthur Highway Barangay Salapungan Angeles City 2009 Philippines
連絡先:+63-45-625-2999
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み
ヘルプデスク設置場所:2nd floor
電話番号: +63-917-717-9906(日本語対応)

▼The Medical City Clark ザ メディカルシティ クラーク

ザ・メディカルシティ・クラークは、メトロマニラのオルティガスで50年余りの歴史を持つ、メディカルシティーの分院です。場所は、クラーク経済特別区にあります。

住所:100 Gatwick Gateway Clark Global City, Clark Freeport, Mabalacat, 2023 Pampanga
連絡先:+63-45-300-888
診療科目:総合
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み
ヘルプデスク設置場所:2nd floor(Room217)
電話番号: +63-917-635-3132

セブ

▼Cebu Doctors’ University Hospital セブドクターズホスピタル/マクタン★日本人スタッフ駐在

セブ市にある、セブドクダーズ大学に併設された大学病院、セブドクターズホスピタル。日本人スタッフ駐在で、ベッド数は300床と少なめですが、大学病院ということもあり、優秀な医師、高度な医療施設・技術を兼ね備えています。また直営クリニックなので、ジャパニーズヘルプデスク専属の医師もおり、特にセブ島の留学生の強い味方となっています。

住所:Osmena Blvd, Cebu City, Cebu 6000 Philippines
連絡先:+63-32-318-6507
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-金 9:00-17:30|土 9:00-14:00|日祝、営業時間外は緊急外来で受付可
ヘルプデスク設置場所:正面玄関を向いて右側
電話番号: +63-32-318-6507(日本語対応)

▼Cebu chong hua mandaue hospital セブチョンワホスピタル マンダウエ ★日本人スタッフ駐在

セブ市にある大きな私立病院、セブ・チョンワ・ホスピタル・マンダウエ。日本人スタッフ駐在のジャパニーズヘルプデスク直営クリニックで日本人の方も多く利用しています。病室は660床近くあり、マニラにあるマカティメディカルセンターやセイントルークス病院と同規模の病院となっています。24時間対応の救急センター、睡眠障害センターなど専門性の高い治療を提供しています。

住所:Mantawi International Drive, Subangdaku, Mandaue City, Cebu, Philippines 6014
連絡先:+63-32-233-8000
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み
ヘルプデスク設置場所:病院内 809号室
電話番号: +63-32-318-6057(日本語対応)

▼University of Cebu Medical Center UCメディカルセンター

2015年にオープンした新しい総合病院、UCメディカルセンター。ジャパニーズヘルプデスクの直営クリニックに勤務しているマヨール先生は、日系企業の顧問医の経験を豊富に持っている先生で、丁寧な診察が評判の先生で、安心して受診できますよ。

住所:Ouano Ave., Subangdaku, Mandaue City, Cebu, Philippines 6014
連絡先:+63-32-517-0888
診療科目:総合(歯科も含む)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み
ヘルプデスク設置場所: 2nd floor
電話番号:+63-32-350-2656| +63-917-869-2843

マクタン島

▼MACTAN DOCTORS’ HOSPITAL INC. マクタンドクターズホスピタル

セブ島へ行く際に利用するマクタン空港から一番近いマクタンドクターズホスピタル。リゾートホテルや語学学校が多いマクタン島内にあるので、一番早く便利に利用することができます。

住所:Basak, Lapu-Lapu City, 6014
連絡先:+63-32-236-0000
診療科目:総合(MRIは除く)
ジャパニーズヘルプデスクオフィス営業時間:月-土 8:30-5:30|日祝休み
ヘルプデスク設置場所:ground floor(インフォメーションの横)
電話番号:+63-32-3128-6063 |+63-917-791-3077

 

【セブ島旅行】病気や怪我で困ったときは?日本人医療サポートと海外旅行保険

 

いかがでしたか?

クレジットカード付帯の保険を利用したい場合は、旅行前にジャパニーズヘルプデスクへ確認しておくことをお勧めします。また、利用できる場合は、トラブル発生時の連絡先や補償内容なども確認し、足りないものだけ海外旅行保険で補うのもおすすめです♪

何事もなく楽しく旅行を終えることが一番ですが、万が一に備えておくことも大切です♪
是非、参考にしながら楽しい旅行計画を立ててみてくださいね!

それでは、次回の動画もお楽しみに!

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

(SHIN)