【子育てママ必見!】おすすめオーガニック粉ミルク♡

227

皆さん、こんにちは♡!

セブ島では、学生や社会人の方の留学やお子様との親子留学など、様々な形の留学がポピュラーとなっていますが、最近では育児休暇中に小さなお子様を連れて留学に来る方も多いんだとか♡

ベビーシッター付きのプランもあるので、お子様を預けることで勉強にも集中でき、さらに自分の時間を持てるので、日本で子育てするよりも快適!とおっしゃっている方もいました♡

そんな私も、現在8ヶ月の子を育てる母親^^

セブ島での初めての子育て。

日本での子育て同様、すべてのものにたくさんの種類があるので、選ぶのにも一苦労。

これが更に、英語表記となると ちんぷんかんぷん・・・。

だけど、日本から何もかも持ってくるわけにはいかないし・・・。

って方にこそ!読んでいただきたい♡♡♡

 

今回は、赤ちゃんの成長には欠かせない!

息子も愛飲中のおすすめ【オーガニック粉ミルク】をご紹介します♡

 

■ドイツのオーガニック粉ミルク <HiPP>

まず、粉ミルクは、英語で“Infant Formula”と呼ばれ、直訳すると“乳児用調整粉乳”です。

薬局やスーパー、デパートに行くとたくさんの粉ミルクが並んでいますが、その中で私がおすすめするのはコチラ!

HiPPは オーガニック農法にこだわっており、EU・フィリピン(OCCP)共にオーガニック認証を受け、その安全は証明されています!!

また、プロバイオティクスが含まれているので、より母乳に近い成分を飲ませてあげることができるのです♡

このHiPPは主に、

・生まれてすぐ~生後6ヶ月
・6ヶ月~12ヶ月(離乳食が始まってから)
・1歳~3歳
・3歳以上
の4種類に分かれます。

サイズは、400グラム・800グラムの2種類あります。

さらに細かく言いますと、便秘気味の赤ちゃんに適しているものや食欲旺盛な赤ちゃんに適しているものなど、多くの種類がありますが、販売している国にもよりますので、ここでは割愛させていただきますm(__)m

また、現在では、少しずつ 缶→紙箱へデザイン変更されていますが、今回は缶verをご紹介します。

 

上フタを開けると、中蓋はしっかりと密閉されています♡

この中蓋を開けると、中には専用の計量スプーンが入っています♡

写真のように、簡単にすりきりできるよう工夫もされているので、ミルク作りも簡単です♡

スプーン1杯に対し、お湯30mlとなっているので、飲みたい量に合わせて作ってくださいね♡

作り方も日本と同様に、哺乳瓶に粉ミルクを入れ、100度から40度~50度に冷ましたお湯入れて、よく混ぜるだけ♡

 

■購入場所

残念ながら、HiPPはどこでも取り扱いされているわけではありませんm(__)m

私が購入しているローズファーマシー(ROSE PHARMACY)という薬局にて購入することができます♡

こちらの薬局では、もし在庫がない場合でも、在庫状況を調べ、どこの店舗に在庫があるかを教えてくれるので、まずは一番近くのローズファーマシーへ行ってみるのが良いかもしれません♪

また、アヤラモール内の1階にあるメトロスーパーマーケットにも全種類ではないですが、販売されているようなので、そちらも要チェックです♪

ぜひ参考にされてみてくださいね♪

Aika.