身体を中から美しく。オーガニックランチや伝統的なスパ。ナーチャーウェルネスビレッジ – Nurture Wellness Village

88

マニラから南へ約60キロ南下したところにある標高700メートルの高地であるタガイタイは地元のマニラっ子にも避暑地として人気のスポット。ここではタール湖と湖に浮かぶ世界で一番小さいと言われる活火山タール火山の景観を楽しむことができます。
また、パイナップルの産地としても有名なタガイタイでは、道沿いにフルーツスタンドが立ち並び各種豊富なフルーツや野菜などが安い値段で販売されています。

そんな自然いっぱいのタガイタイに、身体を中から自然に戻すとのコンセプトで、ダイエットパッケージやデトックスパッケージなどを提供する「ナーチャーウェルネスビレッジ – Nurture Wellness Village」をご紹介します。

フィリピンのスパおよびウェルネス業界の先駆者であるNurture Wellness Villageは、フィリピン政府観光局認定リゾートであり、トリップアドバイザーの優秀賞(2014-2016)を受賞しています。
パッケージではナーチャーウェルネスビレッジの宿泊施設を利用し、スケジュールのもと体の中から自然に戻していきます。
これらは、フィリピンに昔から伝わる伝統的なものを中心とし、スケジュールを組んでいます。
参加された方々は、実際に減量の成功例も多く、特にカナダ、オーストラリアなどのお客様から人気です。

そんな中で、フィリピンの伝統のスパをご紹介。

フィリピンでは昔から、産婆さんが妊婦さんにマッサージを施したり、大家族が多いフィリピンでは家庭内でも働き手にマッサージをしたりと、マッサージやスパは古くからフィリピンの文化に根付いています。
その中でもHilot(ヒロット)や、今回ご紹介するバナナの葉などを使ったNilaib(ニライブ)など伝統的なものが多くあります。

 

一番のオススメはNilaib(ニライブ)。

バナナの葉には殺菌作用があると言われており、蒸したハーブをポーチ状にしたバナナの葉に包み込んだもので、全身を優しく揉み解していきます。

これは、フィリピン版のホットストーンマッサージともいえるもので、バナナの葉、ハーブ、そしてホットストーンと同様の効果で身体の痛みを取り除き、休息と若返りをもたらします。

そして、外国の方に人気なのが数日間ナーチャーウェルネスビレッジに滞在してのデトックスや減量プログラム。

最短1泊2日、現在は最長22泊して身体を中から綺麗にするパッケージもあります。
中には、チャコール(木炭)全身パックやフェイスパック、朝には太極拳や施設内にある農場の散歩など無理なく、効果的に減量をしていくというプログラムです。

チャコールには汚れを吸収する作用があることは知られていますが、全身だけでなくフェイシャルのパッケージもあります。フェイシャルは男性向けもあり、こちらも人気です。

そして、もう一つ注目なのが食事。


ナーチャーウェルネスビレッジには農場があり、その農場で採れた自家栽培の野菜などを中心にオーガニックな食事を提供してくれます。

名実ともに、身体を中から美しくするナーチャーウェルネスビレッジ。
もちろん、スパを含めた1日のツアーもあります。
宿泊しなくても体験できるパッケージで、都会で疲れ切った身体を癒してみましょう。

基本情報

ナーチャーウェルネスビレッジ – Nurture Wellness Village
所在地: Nurture Wellness Village Pulong Sagingan, Barangay Maitim II West Luzon 4120,, Tagaytay, Cavite
電話番号: (02) 710 9786

(SHIN)