韓国料理 NOLBOO HOUSE

17
日本人にとっては中華料理と並んでなじみ深い韓国料理をご紹介します。

最近のニュースではきな臭い感じのする両国関係ですが、いざフィリピン国内となるとそんないざこざも何のその。フィリピン、特にマニラでは押し寄せる中国人の波に恐れながらも、たまに韓国料理も食べたくなります。


なんだかホッとするのは私だけでしょうか。
実は私、韓国料理が好きで日本に住んでいた時には、ご飯だけを食べによく韓国に行ったものです。
所在はメトロマニラ内パサイ市のロハスブールバード沿いにあります。
道路を挟んで北側辺りにはネットワールドホテル、すぐ近くにはワールドトレードセンターがあるマニラベイエリアに位置しています。
海は見えませんが。。
店内は、いかにもフィリピンにある韓国料理屋さん。
お客さんには韓国系の他フィリピン系の人も多く入っていました。
今回は、焼き肉系を頼まずに、石焼ビビンバ400ペソ(約840円)を注文しました。
なぜなら、この日の前日もマラテにある韓国料理屋さんKorean Villageで焼き肉食べたので笑

この石焼ビビンバはとても美味しかったです。
比較的辛さに強い私はチリソースを全部かけても足りないくらい。
しかし、元の味を楽しむために辛さはほどほどに。

昔は、韓国で調子に乗って、青唐辛子をまるまる食べて、舌が固まって喋れなくなったことを思い出します笑
その時は、熱いお湯を飲むのが韓国流で、口から火が出そうになっている最中に、感心したことを覚えています。

そしてこれは韓国ちゃんぽん400ペソ(約840円)
正直、これは袋入りのラーメンに味を付け足した感じで、少し残念。

石焼ビビンバだけでは足りなかったので、お腹の足しにはちょうどいいですが、この韓国ちゃんぽんだけを注文するには、抵抗があります。

ともあれ、フィリピンにはいろんな国の人が流入しており、様々な国籍の料理があります。

いろんな料理を楽しみの一つです。
当然のフィリピン料理の他、スペイン料理、古くから交易があった中国料理、また中国料理はフィリピンで独自に進化し、フィリピンに溶け込んでいます。

そんな、多国籍料理のおいしいお店を探してみてください。

Nolboo House
所在地: 2102 Roxas Boulevard Corner Antipolo Street, Pasay
営業時間: 12時00分~6時00分
電話: (02) 833 6157