セブ島で体験できる人気のマリンスポーツをご紹介!

593
セブといえば、真っ青な海が広がっているイメージが
ある方が多いと思います!その通りです!

セブでは驚くほどきれいな海、熱帯魚が生息しています。
1年中温かいフィリピンでは、1年中いつでもマリンスポーツを
楽しめます!


その為、マリンスポーツの種類が豊富に取り揃えている
ダイビングショップが多いのも特徴です☺

今回は、セブでお楽しめるいただけるマリンスポーツを
ご紹介したいと思います!

 

セブ島でマリンスポーツをおすすめする理由

■日本に比べて低価格で楽しめる!
おおよそ日本の半額でマリンスポーツを楽しめます

■送迎がついている
ホテルまでの往復送迎がついているいます。

■日本人スタッフ
日本人経営のダイビングショップには、高確率で日本人スタッフが
駐在しています。日本語での対応となることが多く安心して
マリンスポーツをお楽しみいただけます。

■カメラ撮影
こちらダイビングショップにもよりますが、自分のカメラを
持ち込むとサービスで写真を撮ってくれる場合があります!

お子様とマリンスポーツに参加する際の注意点

■年齢制限
マリンスポーツは、アクティビティによって安全を考慮し
参加可能な身長制限や年齢制限を設けている場合があります。
こちらお申込みの際には、必ず事前に確認しましょう。

■日焼け
フィリピンは、日本の7倍日差しが強いです!
重度の日焼けを防ぐため、必ず日焼け止めを使用しましょう!

アイランドピクニック

アイランドピクニック(アイランドホッピング)は、
セブ島付近にある小さな島をボートを使って
遊びに行くアクティビティです🐡

セブ島付近は、サンクチュアリ―(海洋保護区)として
指定されている場所が多く、色鮮やかな熱帯魚が
みられます!

ポイントでシュノーケルする時間があるのですが、
驚くほどの魚たちと会うことができます!

セブ島で一番人気なマリンアクティビティも
この『アイランドピクニック』です☺

バナナボート

こちらはマリンスポーツの王道ですよね!
このアクティビティは、多くのダイビングショップで楽しめます!

約6人乗りのゴムボートに乗り勢いよくジェットスキーが
引っ張ります。海に落ちるか落ちないかのスリルが楽しめます。

一人1,000~2,000ペソ(15分)程が相場かと思います。

フライフィッシュ

セブ島にきて、たくさんのマリンスポーツを体験しましたが、
ダントツで楽しかったのがこのアクティビティ!!

日本ではあまり聞いたことのないアクティビティですが、
こちらバナナボートと同じようなもので、ジェットスキーで
引っ張ってもらうアクティビティです!

こちら本当に浮きます!
飛んでいるような感覚が楽しめます!

ぜひセブに来た際には、試してみてください!

セブ島の上空を飛ぶ!パラセーリング

 95ee4b14-dd0d-45e6-84cd-c6ad68e5b62d
セブ島のダイビングショップの中でも

パラセーリングの高さが選べるスコッティーズ!

こちらでパラセーリングは、
①スタンダードフライト(70m)
②デラックスフライト(120m)
③マグナムフライト(170m)
の3つの高さから選ぶことができます!

シーウォーカー

diving trying out sea floor walking in an underwater helmet
diving trying out sea floor walking in an underwater helmet
海の中の世界を楽しみたいけど、ダイビングのライセンスを
持っていないやメイクが崩れるのが嫌、、、という方には
もってこいのマリンスポーツです☺

アクティビティの名前通りヘルメットをかぶって海の中に入ります。

ヘルメットには、酸素チューブが通っているので、
簡単に呼吸ができるので苦しいなど感じることは
ありません!

またヘルメット内に水が入ってくることもないので、
メイク崩れる心配もありません!

ジェットスキー

edbbb02d-0a4e-4dd3-ae5c-d20640ba0d33
ジェット スキーのティーネー ジャー。十代の年齢の少年水上スキー。
セブ島では、基本的に3人乗り(お客様2名、スタッフ1名)の
ジェットスキーが多いです!

またセブ島でジェットスキーが選ばれる理由には、
ライセンス(免許)がなくても操縦させてくれます!

もちろんスタッフも激しい運転をして必死で落とそうと
してくるので、ドキドキも味わえます☺

セブ島に来た際には、ぜひスリル満点のアクティビティを
お楽しみくださいね☺

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA