2019年3月1日 更新

がっつりローカル!ローカル感を味わいたい人向け!巨大ローカルマーケット ディビソリアマーケット。なんでも安く揃うフィリピン庶民の台所第3弾!

前回は、マニラに2つある巨大マーケットのうちの1つ、バクラランマーケット(Baclaran Market)をご紹介いたしましたが、今回は引き続きディビソリアマーケットをご紹介したいと思います。 こちらビノンドエリアに一帯に広がるマーケットを差します。

マニラ最大のローカルマーケット!ディビソリアマーケット

前回は、マニラに2つある巨大マーケットのうちの1つ、バクラランマーケット(Baclaran Market)をご紹介いたしましたが、今回は引き続きディビソリアマーケットをご紹介したいと思います。

こちらビノンドエリアに一帯に広がるマーケットを差します。
 (13082)

こちらが市場側に入ったマーケットの雰囲気。

バクラランマーケットよりも広く人も多くなります。
 (13083)

こちらは古くからディビソリアにあるDivisoria Mallです。
完全にローカル向けのデパート。

中に入ってもローカル感満載です。
雰囲気でいうと、メトロマニラのパサイにあるハリソンプラザやEDSA駅前にあるMetropoint Mallのような感じ。
この雰囲気はローカルデパートでは感じられる私には心地いい感じ。
 (13084)

こちらも168 Shopping Mall。
こちらも同じくローカル感たっぷりの168モール。

中に入れば、これまたローカル感たっぷりで、古さを感じて掃除も行き届いてなく、所々でエレベーターが止まっていて、歩いてエレベーターを階段のように上がっていく。そしてそれを不思議と思わず当たり前のように歩いて上がる人々。
この感じはたまらないローカル感を味わえます。
 (13085)

こちらはTutuban Commercial Centerです。
少しローカル感が薄くなり、今風の雰囲気です。

セキュリティや店内も明るくされており、若者も集まります。
しかし、このモールは住所でいうとトンドエリアとなります。

そうです。
ディビソリアマーケットは、スモーキーマウンテンで有名になったトンドエリアの近くにあるのです。
 (13087)

洋服も多く売られており、サンダル(ビーチサンダル) 50ペソ(約110円)、デニムも250ペソ(約530円)と激安です。
その為多くの買い物客でごった返します。

値段そのものは、バクラランマーケットなどと同様の価格。
セルフォンケースや携帯電話も売られています。

面白いのが、そこら中にある携帯電話の修理ショップ。
これら個人経営で、パラソル1つで営業していることが多いのですが、驚くことにその技術は意外に確かで、先日画面の映らなくなったスマホの修理をお願いしました。
それはそれは器用に、スマホを分解し、原因を見つけては、半田ごてでちょいちょいと10分程度で修理してしまいました。
料金は450ペソ(約960円)でした。何より、その技術にびっくりでした。
他にも、腕時計や電子機器など、メーカー修理に出すより極端に安い金額で修理してくれるのです。

しかし、この修理のあとはおそらくメーカー修理は受け付けてくれなくなると思うので、修理を依頼する際には、皆さん自己責任でお願いします。

ウェットマーケット

 (13086)

そして、バクラランマーケットと大きく違うところは、ウエットマーケットがあるところ。
ご覧のように新鮮な魚が並びます。

その価格も激安。
新鮮さもさることながら価格にも驚きます。
さすが庶民のマニラ台所ディビソリアマーケット。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ITパーク内にあるフードマーケット「SUGBO MERCADO」内にある肉巻きおにぎり

ITパーク内にあるフードマーケット「SUGBO MERCADO」内にある肉巻きおにぎり

前回もご紹介させていただきましたITパーク内にある ナイトフードマーケット『SUGBO MERCADO』内の 人気ショップ格安!!肉巻きおにぎり屋さんに行ってきました! ちなみにこちらのナイトフードマーケットは、 地元の有名ショップの味を気軽に味わえる場所に しようといのと、新しくお店をはじめる人たちの バックアップをすることをコンセプトに、 2015年にオープンしたようです!
SHIHO | 111 view
大行列が出来るフィリピンのデザート屋さん「SWIRL」

大行列が出来るフィリピンのデザート屋さん「SWIRL」

アヤラセンター近くに位置する 「SUGBO MARICADO」に行ってみました! ちなみに「SUGBO」は、昔の言葉でセブという意味で、 「MARICADO」は、マーケットという意味だそうです。 こちらは、セブ島にある有名なレストランが何十店舗も 立ち並ぶナイトフードマーケットです☺ 出店には、日本食、ベトナム料理、フィリピン料理、洋食 もちろんデザート、フレッシュジュース屋さんなど たくさんのお店があります! 今回は、マーケット内で大行列になっていたデザート屋さん 「SWIRL」を食べてみました(*'ω'*)
SHIHO | 158 view
ローカル感を味わいたい人向けバクララン!なんでも安く揃うフィリピン庶民の台所第2弾!

ローカル感を味わいたい人向けバクララン!なんでも安く揃うフィリピン庶民の台所第2弾!

本日はマニラ在住の一般庶民の強い味方バクラランをご紹介します。 場所は、LRT-1 (Manila Light Rail Transit System - マニラ・ライトレール・トランシット)の始発駅であるバクララン駅(Baclaran station)から、ロハスブールバード(Roxas Boulevard)へ向かう道中に広がります。 土日になると、ロハス通りのサービスロードの一部が通行禁止となり、歩行者天国状態となります。そして、人でごった返します。
SHIN | 337 view
【マクタン散歩】リゾートエリアからいけるローカルマーケットに行ってみよう!!

【マクタン散歩】リゾートエリアからいけるローカルマーケットに行ってみよう!!

日本で食材を購入する時は基本的にスーパーマーケットで購入することが多いと思いますが、フィリピンでは割高なスーパーマーケットではなく、市場(マーケット)に出向き、直接食材を買うことが一般的です。 セブ島で有名なマーケットといえばカルボン・マーケットが最大の市場となります。 この様なローカルな様子を見てみるというのもなかなか面白いと思います。 ビーチやリゾートで有名なマクタン島にも実は、大規模なマーケットが存在することをご存知でしょうか。今回はマクタン島内にあるローカルマーケットへ訪れましたので、こちらからご紹介します。
REON | 386 view
フィリピンのローカルなパブリックマーケットに行ってみた!

フィリピンのローカルなパブリックマーケットに行ってみた!

フィリピンには、サリサリストアなどのほかにマーケットもたくさんあります。 普段の買い物はサリサリストアで済ませ、食材の買い出しにはマーケットへ行く。 もちろんマーケットの方が安いのですが、こちらで紹介するマーケットを見て頂いてもわかるように必ず冷蔵庫や冷凍庫が必要になるんです。 そして、フィリピンには冷蔵庫を持っていない家庭が多くあるため、買いだめをすることができません。そういった人はマーケットへの買い物というより料理そのものすることがなく、以前にも紹介したフィリピンのローカルレストランカレンデリアなどで食事を済ませる。 そういったことがカレンデリアやサリサリストアなどが多く存在する理由となるのです。
SHIN | 434 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN