2018年8月3日 更新

新しくオープン!フィリピンフードビレッジ!Islas Pinas in Double Dragon Plaza

今回のご紹介は、メトロマニラのパサイ市内にあるISLAS PINASです。 モールオブアシアの近くにあるダブルドラゴンプラザの中にあります。 ラーメンくろだパサイ店と同じビル内です。 こちらのビルは全体的にはまだ未完成ですが、 1階部分のレストラン街は続々とオープンしています。会場内にジプニーも展示されています。 実際にはお客さんのほとんどがフィリピン人なので誰も興味を示していません笑 じゃあ、ここは何かと言うと、 色んなフィリピン料理が味わえるフードコートなんです。 現地のフィリピン人からすると何も珍しくはないんですが、 小洒落ていて、少しお高めなので、デートに利用したり、 また各地方の料理が味わえる為、少しお洒落な人が集まります。 とはいえ、マカティやBGCほど高くはないので、現地フィリピン人も多く集まっています。

Food and Heritage village ISLAS PINAS

今回のご紹介は、メトロマニラのパサイ市内にあるISLAS PINASです。

モールオブアシアの近くにあるダブルドラゴンプラザの中にあります。
ラーメンくろだパサイ店と同じビル内です。

こちらのビルは全体的にはまだ未完成ですが、
1階部分のレストラン街は続々とオープンしています。
 (8329)

会場内にジプニーも展示されています。
実際にはお客さんのほとんどがフィリピン人なので誰も興味を示していません笑

じゃあ、ここは何かと言うと、
色んなフィリピン料理が味わえるフードコートなんです。

現地のフィリピン人からすると何も珍しくはないんですが、
小洒落ていて、少しお高めなので、デートに利用したり、
また各地方の料理が味わえる為、少しお洒落な人が集まります。
とはいえ、マカティやBGCほど高くはないので、現地フィリピン人も多く集まっています。
 (8323)

このように窓口がいくつもあり、
それぞれ好みのところで好きなものを注文します。
 (8320)

こちらはセブのフィリピン料理のブース。

私はここで大好物のポチェロ (Pochero) を注文しました。
ポチェロとは骨つきの牛肉を煮込んだスープです。

マニラにもボラロ (Bolalo)という同じような料理はありますが、
作り方や味付けが違うようで、似て非なりな感じです。
 (8321)

 (8322)

そしてこちらが、セブのレチョン。
レチョン(Lechon)とは丸焼きのことです。
通常レチョンといえば、豚の丸焼きのことを指します。
鶏の丸焼きのことは、レチョン マノック(Lechon Manok)と言います。

そして、フィリピンではどこでもレチョンがあるのですが、
セブのレチョンが一番美味しいと言われており、特に人気があります。
 (8318)

そしてこちらが、みんな大好きなバーベキュー。

牛肉を始め、豚肉、鶏肉、ウィンナーなどがあります。
 (8338)

こちらは今回注文した、レチョンとビーフタパ。
両方ともフィリピン料理です。
ここに何本かのバーベキューを注文しました。

どれもとても美味しかったのですが、
何より久しぶりに食べた、ポチェロがとても美味しかったです。
やはりマニラのボラロとは少し味が違いました。
私は、マイルドに味付けされているセブのポチェロが美味しく感じます。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マニラ市内観光のポイントをチェック!

マニラ市内観光のポイントをチェック!

近年、急激に経済成長を続ける都市マニラ。 マニラ首都圏、通称メトロ・マニラ (Metro Manila) は、マニラを中心としたフィリピンの政治、経済、文化、交通及び情報の中心地です。 メトロマニラは複数の市(16市と1町)により構成されています。 面積は日本の東京23区よりやや大きい638km2、人口は約1,186万人(2010年)で、近郊を含む都市圏人口は2,293万人(2016年)は世界第5位の大都市圏となっています。 マニラ空港やたくさんの駅があり交通の要所で日本国大使館のあるパサイ市(Pasay)、経済の中心となっておりリトル東京などがあり日本人が開発を手掛けた日本人にも馴染みの深いマカティ市(Makati)、それにつぐBGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)など皆さんもお聞きになったことのある近代的な都市のほか、スペイン統治時代やアメリカ統治時代、そして日本統治時代や第二次世界大戦など、時代に左右され続けてきたこの国には様々な文化や風習、そして歴史があります。
SHIN | 74 view
【ローカルフード】食べてみる価値あり!?フィリピンの珍料理!!

【ローカルフード】食べてみる価値あり!?フィリピンの珍料理!!

とっておきの美食に出会える海外での食事。でもときには「えっ?!」と驚くような料理を目にすることもあります。盛り付けが一風変わったもの、ゲテモノのように見えて実はおいしいもの……などなど。 ここフィリピンのセブ島にもそんな珍料理が多く存在します。フィリピンの珍料理といえば、バロット(孵化前の卵)やレチョン(子豚の丸焼き)などが有名ですが、その他にも実はたくさんの珍料理があるのをご存知ですか? 今回はちょっと趣向を変えて、私が今までフィリピン(セブ島)で実際に食べたユニークなローカル料理をご紹介します。
REON | 106 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN