2018年9月12日 更新

さらに光るジャパンクオリティ!ホンダ フィリピンのショールーム HONDA BIG BIKE Makati でバイクを買ったらどうなる?実態調査!

私は以前からバイクの購入を検討しているとのことで、前回はマンダルヨン市にあるヤマハフィリピン - YAMAHA Filippines - に行ったことをお伝えしました。 そして今回は、予想を裏切ってホンダの旗艦店ホンダビッグバイク マカティに行ってきました。 そう!今回の目的は、とうとうバイクの発注です。 どのバイクにするかを遂に決めました。 これも、私の周りのごく少人数の話題です笑 目的のバイクは、モデルチェンジをしたばかりのHONDA PCX150です。

ホンダ ビッグバイク - HONDA BIG BIKE Makati -

私は以前からバイクの購入を検討しているとのことで、前回はマンダルヨン市にあるヤマハフィリピン - YAMAHA Filippines - に行ったことをお伝えしました。

そして今回は、予想を裏切ってホンダの旗艦店ホンダビッグバイク マカティに行ってきました。

そう!今回の目的は、とうとうバイクの発注です。
どのバイクにするかを遂に決めました。
ちょっとローカル過ぎる話題ですが笑
ちなみにフィリピンでは外国人の名義で購入することは出来ません。
通常は、会社名義やフィリピン人御主人や奥様の名義等で購入します。

そして目的のバイクは、モデルチェンジをしたばかりのHONDA PCX150です。
このバイク、排気量やカラーなど日本では数種類のタイプがあるようですが、フィリピンでは150ccの1種類で赤とシルバーの2色しか販売されていません。
 (7249)

まずは、ホンダビッグバイクに行ってみた感想からです。

外側の作りとしては、前面道路PAN-PHILIPPINES Highway (EDSA ROAD エドサロード)から大きく見えるホンダの看板と、大きな電飾の看板で、とても印象的でした。
 (7250)

店内に入った感想ですが、高級感はあるものの
以前にヤマハのショールームに行ったせいか、
ホンダビッグバイクの天井は低く少し薄暗い感じがしました。
これは両方に行って見比べないとわかりませんね。

とはいえ、店員さんの接客態度は良く、社交的でした。
正直、店員さんの接客姿勢はヤマハフィリピンよりホンダフィリピンの方が良かったです。
これは率直な感想。
 (7251)

こちら、本当は欲しかった大型バイクの数々。
バイク乗りとしては、やはり大型バイクで風を切りたいものです。
それには、マニラの街中では難しく、また何が飛び出してくるかわからないフィリピンの下道では安心して運転することなど出来ず、常に周りに注意いないといけません笑。
なので、スカイウェイを使って遠方へ行くのが一番でしたが、それには排気量400cc以上が必要。

しかし今回は利便性を鑑み、普段持ち歩くPCなどの荷物がシートの下に収納できる大きさのスクーターにしました。
やはり、メインで使うのはメトロマニラ内。
マニラ市内の渋滞の中をすり抜けるのは大型バイクでは難しく、それはスクーターに限ります。
しかも、シート下にPCが収納できるので、南国特有の突然のスコールや雨季の間も、さらには防犯面でも安心です。
 (7252)

こちらが、出遅れてヤマハに先手を取られているホンダのスクーターたち。

前回も言いましたが、フィリピンのバイク新車販売台数のホンダのシェアは43%なんです。
それだけを聞けばすごい数字なんですが、他の東南アジア諸国のホンダのシェアは80%を超えるそうなので、ほぼ半分となってしまうのです。
その巻き返しを狙うのが、王者ホンダの意地なんでしょうか。
 (7253)

こちらが今回注文するHONDA PCX150というバイク。

排気量は他のスクーターと同じ150cc、しかしボディが少し大きめです。
その為シート下のラゲージスペースが大きいんです。ヘルメットが2つ入ります。
そして、ニューモデルとあって装備も充実。
なんと、スマートキーシステムを採用しているんです。
だから鍵をを差し込むところがありません。
というか、鍵そのものがありません。
そして、ABS(アンチロックブレーキシステム)やスマホ用の充電ソケットなど自動車並みの装備です。

注文方法は、ごくごく簡単。
現金でお金を支払って、登録する名義を伝えるだけ。
それを元に車両登録や保険などに加入してくれます。
しかし、人気車種の新モデルとあって予約はいっぱい。
現在のストックは、既予約に充てられる為次の入荷まで待たないといけません。

そこはさすがフィリピン。入荷はするけど時期はわからないとのこと笑
それでもしつこく、大体でいいから入荷の目安を教えてくれと頼んだら、大体2~3週間位で入荷するかな、と。とにかく入荷したら連絡するとの事でした。

聞いた私が言うのも変な話ですが、この回答は当てになりませんよね笑
ま、気長に待ちますか。

そして、ついに納車

 (8223)

それから33日後、無事納車されました。

が、しかしここでフィリピンらしいハプニングが笑
いや、予想通りの展開です。

バイクそのものはここにあるけれど、登録ができていないとのこと。

しかも、今から登録作業に入るので、ここからさらに2~3週間位必要とのこと。
はい、予想通りでした。

フィリピンでは、登録するための期間として1週間ナンバープレート無しで乗れるんです。

街中で、やたらナンバープレート無しの車やバイクを目にします。
その車やバイクが登録中かというと、それは違います。
登録が完了してもナンバープレートが無いんです。
これは、ナンバープレートの供給が追いついていない事が原因です。
なのでナンバープレート無しで走っている車やバイクが多いんです。

しかし、ナンバープレート無しではやはり警察に止められる事が多く、登録済みが分かる書類を見せることによって、当然何も問題はないのですが、いちいち止められて書類を見せる事が結構面倒なので、メーカーが仮のナンバープレートを発行したり、ナンバープレートを自作する人もいます。
なんと紙に油性マジックで書いて張ってる人もいます笑
もちろんすぐにボロボロ。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブ島にも遂にあの「coco壱番屋」上陸!!!

セブ島にも遂にあの「coco壱番屋」上陸!!!

日本人なら誰でも知っているcoco壱! みなさんも一度は日本で食べたことがあるのではないでしょうか? 今回筆者は日本との違いがあるのか、そしてカレーが恋しかったので足を運んでみました!!!
SHIORI | 52 view
またもやラーメン激戦区マニラに新しくラーメン店がオープンしました。日本のあのラーメン店がNew Open Ramen TERU

またもやラーメン激戦区マニラに新しくラーメン店がオープンしました。日本のあのラーメン店がNew Open Ramen TERU

またまた、マニラに新しくラーメン店がオープンしました。 『ラーメン輝』 厳密には、まだSoft Openingと書いてありましたが。 場所は、私お得意のパサイ市(Pasay City)。 MOA(モールオブアジア)の近く、SMDC SEA RESIDENCES の1階です。 マッサージショップ ヌアッタイ(NUAT THAI)の隣です。
SHIN | 323 view
フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで乗用車やバイクといえば、何と言っても日本メーカーです。フィリピンのバイクの新車販売台数のメーカー別のシェアは、ホンダ・フィリピンが43%、ヤマハ・モーター・フィリピンが26%。カワサキ・フィリピンが17%、スズキ・フィリピンが13%、台湾系キムコ(光陽工業)が1%だそうです。 さすがホンダと言いたいところですが、このシェアはトライシクルに使うベースのバイクがホンダ製が多いからだそうで、実際に自家用に買うスクーターなどはヤマハが一番人気だそうです。 確かにフィリピン地元の友達に聞くと、スポーツバイクのメーカーのイメージではない感じ。 スクーターを買うならヤマハだな。って言ってます。
SHIN | 766 view
ネットワールドホテルにあるレストラン海舟

ネットワールドホテルにあるレストラン海舟

今回はとっても懐かしい感じのする味がする私のオススメ日本料理店「海舟 -KAISHU」のご紹介。 私、正直に言うとそんなに日本料理が食べたいと思っていないんです。 夕食を選ぶ際には、敢えて日本食を外したりします。 なぜなら、せっかくフィリピンにいるのにわざわざ日本食を食べなくでもいいと思うからです。 他の外国に行く時もその国の食べ物を食べます。 そんな私でも、ついつい懐かしくなって行きたくなる店があります。 それが今回ご紹介する『海舟』。
SHIN | 172 view
マニラ・パサイにあるオススメラーメン店『らーめん島田』

マニラ・パサイにあるオススメラーメン店『らーめん島田』

パサイ市 (Pasay) とは、フィリピンのメトロ・マニラと言われるマニラ首都圏内にある都市であり、首都マニラの南、マカティ市の南西に位置する。 市内にはニノイ・アキノ国際空港があり、またマニラ・ライトレール(LRT-1)やマニラ・メトロレールの発着駅があり、フィリピン各地へ向かう高速バスが多く発着するなど、交通の要衝でもある。 そんなパサイ市に2018年2月15日にラーメン店がオープンしました。 その名も"らーめん島田"。お店の場所は、知ってる方も多いとは思いますがゴーゴーバーコンプレックス(Edsa Complex)の隣。ヘリテージホテル(Heritage Hotel)やコパカバナ・アパートメント・ホテル(Copacabana Apartment Hotel)の斜め向かい側です。 最初に言いますが、本当においしいです。
SHIN | 750 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN