2018年9月14日 更新

フィリピンのエクスプレスロード(高速道路)にある休憩所はこんな感じ。日本でいうサービスエリア。しかし日本では有り得ないものが売っていた!!公共の喫煙所も完備アリ

今回立ち寄ったのは、Radial Rd 8 - NLEx(Toll Road)という有料道路にある休憩所。 サンフェルナンドというところになります。 マニラ市内からアンヘレスに向かう直前にある街です。 こちらの休憩所の情報をお伝えしたいと思います。フィリピンの有料道路上にある休憩所は、日本と同じくコンビニをはじめ多くのお店があります。 フィリピン定番のジョリビー (Jollibbee)はもちろんのこと、バーガーキング(Burgar King)やケンタッキーフライドチキン (KFC)やマック(McDonald's)などや、コーヒーショップやお土産やさんなどの多くの種類のお店が立ち並びます。

有料道路の休憩所

今回立ち寄ったのは、Radial Rd 8 - NLEx(Toll Road)という有料道路にある休憩所。
サンフェルナンドというところになります。

マニラ市内からアンヘレスに向かう直前にある街です。
こちらの休憩所の情報をお伝えしたいと思います。
 (9207)

フィリピンの有料道路上にある休憩所は、日本と同じくコンビニをはじめ多くのお店があります。
フィリピン定番のジョリビー (Jollibbee)はもちろんのこと、バーガーキング(Burgar King)やケンタッキーフライドチキン (KFC)やマック(McDonald's)などや、コーヒーショップやお土産やさんなどの多くの種類のお店が立ち並びます。
 (9208)

綺麗なトイレもあります。
また、フィリピンならではでしょうか、くだものが売っているフルーツスタンドもあります。
 (9209)

民芸品も売っていて、お土産を物色できるのは、日本と変わりはないですね。
コーヒーを飲んでの休憩もいいですし、ウインドウショッピングを楽しむこともできます。
 (9210)

しかし、よく目を凝らして見てみると、
少し、いかがわしい物も売っています。
こちらは、だいたい3,000ペソ前後で売っていますが、税関等でトラブルに可能性もあるので購入しない方が無難です。
こういったお店が大型スーパーの一角などでも見かけます。
他の国では、摘発に力を入れているようですが、フィリピン国内ではそこまで厳しくないのでしょうか。ちなみに、これらはキムチで有名な国で作られているらしいです。
とにかく、購入しないように注意してください。
 (9211)

そして、現在フィリピン全土で厳しく取り締まられている喫煙。
どこもかしこも、禁煙になって喫煙者は肩身の狭い思いをして、ごくごく少ない喫煙エリアを探すのに苦労している方も多いと思います。

しかし、ご覧のようにこちらには許可された喫煙スペースが設けられています。
 (9212)

こうして、灰皿の他にもテーブルやイスなどもあり、完全な憩いのスペースとなっています。

フィリピン全土で、喫煙に対する大統領令が発令されてから早1年が経過しましたが、公共の場での喫煙には、即罰金が課せられるため、街中ではめっきり少なくなった喫煙ですが、喫煙者の数はそんないに減っているようではないので、こういった公共喫煙所は日本人のみならず、もちろんフィリピン人の憩いの場となっています。
(SHIN)
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN