2018年8月25日 更新

フィリピンで食べる中華料理はどう?本場の中国人が集まるゴールデンベイ Golden Bay

日本人にもお馴染みになった中華料理。 世界各国どこに行ってもある中華料理店。 もちろんマニラにもあります。 私は、色んな国に行くと必ずその国の料理を中心に食べるようにしています。 それはフィリピンに住んでいても同じこと。 しかし、日本に住んでいるからと行って、中華を食べない。イタリアンを食べない。なんてことはありません。よね? 私もそうです。 フィリピンに住んでいるからと行って、毎回絶対フィリピン料理しか食べない。と意地になっている訳ではありません笑

中華料理ゴールデンベイ Golden Bay

日本人にもお馴染みになった中華料理。
世界各国どこに行ってもある中華料理店。
もちろんマニラにもあります。

私は、色んな国に行くと必ずその国の料理を中心に食べるようにしています。
それはフィリピンに住んでいても同じこと。

しかし、日本に住んでいるからと行って、中華を食べない。イタリアンを食べない。なんてことはありません。よね?
私もそうです。

フィリピンに住んでいるからと行って、毎回絶対フィリピン料理しか食べない。と意地になっている訳ではありません笑

よくラーメンネタのご紹介をさせて頂いているので、すでにバレているとは思いますが。
そして、時折行くのが中華料理。
他国でも現地のレストランで迷ったときには、中華街を探して、もしくは中華料理を探してなんてこともよくありました。
食べたくなる時もあれば、やはり知っている味なので安心感もあります。
 (7953)

そして、今回ご紹介するのが、パサイ市にあるゴールデンベイ。

こちらは中華料理店と言うより、大きな中華料理ビル。
2階建てのビル全体が1つのお店となっています。

団体のお客さまにも対応ができるお店の1つです。
 (7954)

そして、何と言ってもここのお客さんは中国の方が圧倒的に多い。
パサイ市は中国の方が多く住むエリアの1つでもありますし、
中華料理ですから、当たり前といえば当たり前なんですが。

しかし、それでも美味しくなかったらそんなに来ないとは思います。

そう、本格的な中華料理を比較的お安く提供してくれるお店なんです。
 (7955)

店内はこのように広々としています。
テーブルとテーブルの間隔も比較的広々と取られており、椅子同士がぶつかることもありません笑

そして、ウェイターやウェイトレスの方々も多く、頻繁にお茶を注いでくれたりします。
ほんと頻繁に。
そういえば、日本にいる時に中国人大学教授の友達の家に遊びに行ったときに、
その家に滞在中には、絶えずお茶を注いでくれていました。
飲んだら注ぐ飲んだら注ぐの繰り返しをずっーとやっていました。
そのときに、これが中国式のもてなしだ。と教えられたことを思い出しました。
 (7956)

中には、大型の丸テーブルも配置されていて、一般席とはいえ15人ほどのグループにも対応できます。
また、個室も備わっており、大型の団体にも対応できます。

そして、写真を見てわかるように中国の方が多い。
 (7957)

今回のメニューはこちら。

なんだかんだで安定の中華料理。
何を食べても美味しかったです。

フィリピン料理に飽きたときにはどうぞお試しください。
ゴールデンベイ レストラン -Golden Bay Restaurant-
所在地: Lot 3 & 4, CBP 1, Diosdado Macapagal Blvd, Pasay, 1300 Metro Manila
時間: 11時00分~14時30分, 18時00分~22時30分
電話: (02) 556 7525
(SHIN)
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

今回のご紹介は日本食。 マカティ(Makati)やエルミタ(Ermita)で見かける日本橋亭。 日本食が恋しくなったら、たまに出かける日本食屋さんです。 以前セブにいた頃には、マクタン島に空海という美味しい日本食レストランがありました。 そこにはよく通い、毎日のように日本食を食べていましたが、マニラに移ってからめっきり日本食を食べることが少なくなりました。 それでも日本食を食べたくなった時に行くお店の1つがこの日本橋亭。
SHIN | 478 view
世界最高のビーチ:ボラカイ島内のおすすめレストラン特集

世界最高のビーチ:ボラカイ島内のおすすめレストラン特集

ボラカイ島は、全長4km、幅は1〜2kmの小さな島。 そこが何度も世界一のビーチに選ばれるたびに、世界各国から観光客が押し寄せるようになりました。 元々はビーチが綺麗なことで有名でしたが、穴場的なビーチだったものの、今では世界各国の観光客の数に対応するために、様々なレストランがオープンしました。 そのため小さい島ながら、レストランや食事に困ることはありません。 しかし、初めて行くリゾートでの食事には迷いは付きもの。 そこで、少しボラカイ島のレストランをご案内します。
SHIN | 232 view
フィリピンに古くからあるフィリピン中華って何? 中華料理? フィリピン料理? ローカルには有名なClassic SAVORY

フィリピンに古くからあるフィリピン中華って何? 中華料理? フィリピン料理? ローカルには有名なClassic SAVORY

実はフィリピンには、中国と昔から深い関係があります。 紀元前から中国との交易の伝承や出土品もあるようで、その後スペイン統治時代以前にもフィリピンとの交易があったとの文献が中国にも多数残っているようです。 それだけ、古い中国との歴史の中で、中国語由来としたフィリピン言語の経済用語も多く残っているようです。 そうした中で、もちろん中華料理を由来としたフィリピン料理も多くあります。 そのレストランがフィリピン系中華料理。
SHIN | 153 view
フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

本コンドミニアムはマニラ湾沿いに位置し、世界三大夕日と言われるマニラ湾の夕日を望む部屋が数多くあります。 空港からスムーズに向かうことができれば、車で概ね20分程度となります。 本コンドミニアムには2つのプールがあり、居住者や宿泊者はそれらを利用することができます。
SHIN | 229 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN