2018年11月25日 更新

100万円の高級観賞熱帯魚アロワナも売っている フィリピン庶民の台所カルティママーケット Cartimar Shopping Center

今回は、メトロマニラに住む日本人の強い味方、カルティママーケットのご紹介です。 こちらのマーケットは、そもそもマニラに住む現地の人に向けたマーケットです。 ウェットマーケット(Wet Market)とドライマーケット(Dry Market)に分かれており、ウェットマーケットには、その名の通り魚介類、牛肉や豚肉・鶏肉などの肉類などが売られています。 しかし、現在ウェットマーケットの現状は広いスペースの中に数店お肉屋さんが入っているだけで、閑散としています。 そして、ドライマーケットの方には、今でもびっしりとお店が並んでいます。

びっくり価格の高級魚アロワナ

 (10938)

そして、フィリピンでもあるんだと、驚いたのがこのアロワナ。

日本では高級観賞用熱帯魚として売られていますが、
やはりフィリピンでも同じく高級観賞用でした。

なんと、価格は500,000ペソ(約1,071,300円)でした。
日本のそれと変わらない価格です。
 (10939)

そして、一通り散策して小腹が空いたらココ。
フードコートです。

こちらには、大型ショッピングモールのフードコートとは一味違う、庶民派のフードコート。
 (10940)

ローカル向け庶民派のフードコートなので、お店はローカル向けばかり。

フィリピンの代表的な朝食であるLUGAW(ルガウ・日本でいうお粥)や、SISIG(シシグ)、そのほかにもベトナム料理や日本のラーメン屋まであります。
 (10941)

ローカルな雰囲気を味わってみたい方は足を運んでみてください。

ほんとにMOAやメガモールなどの雰囲気とは違うローカル感が味わえます。
マニラに少し慣れている人にも面白い場所だと思います。

基本情報

Cartimar Shopping Center
所在地: Cartimar shopping center leveriza street, Manila, Pasay city


(SHIN)
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SHIN SHIN