2017年9月13日 更新

マニラでカジノへ行くならシティーオブドリーム!!

アジアのカジノと言えば、一番は「マカオ」を思い浮かべると思いますが、今一番注目を浴びているのが「マニラ」ではないでしょうか。
マニラのカジノではショッピングをしたり施設内をブラブラしたりショーを無料で観れたりとカジノ好きで無くても楽しめます。
中でも大型で圧倒的な規模を誇るのが「シティーオブドリーム」と「オカダマニラ」です。筆者はどちらにも行ったことがありますが、おすすめは「シティーオブドリーム」!!ということで今回はカジノ好きの筆者が「シティーオブドリーム」の見どころと詳細をご紹介します。


カジノフロアは規模は圧倒的!205514bcea52f3737585ac8cf04ff53d
まず入るとその広さに驚くことでしょう。2フロアに分かれており、ゲームテーブル365台、スロットマシン1680台が設置されていています。観光客が多いように思えますが、半数は現地利用客です。毎日深夜まで賑わっています。

出典:http://www.cityofdreams.com.ph

 

オンラインポーカーで有名なPokerStarsのライブエリアも。38083fb1f9caed9f1b760ef0d07b9ed0
世界最大のオンラインポーカー企業「PokerStars」が展開するリアルなポーカーテーブルもあります。ここで、テキサスホールデムで熱く戦うのも良いでしょう。
ちなみに筆者は自分でアカウントを持つほど大のテキサスホールデム好きです。
ポーカースターズには学生のころから10年近くお世話になっております。

出典:http://www.cityofdreams.com.ph

♦豆知識
ディーラーは機械傾向にあります。友達と一緒にワイワイするにはオカダマニラが良いでしょう。本気で勝ちに行く場合は絶対にシティーオブドリームです。
ポーカーは欧米人とフィリピン人が中心です。BB250から入れるので経験が少ないかたでも楽しめるかもしれません。リバインも何回もできます。

シティオブドリームスマニラ
▼住所:Asean Avenue corner Roxas Boulevard Entertainment City Paranaque 1701 Manila Philippines
▼営業時間:24時間
▼運営会社:メルコクラウン

【シティオブドリームスマニラで遊べるゲームの種類】
・バカラ
・バカラ27
・クラップス
・マネーホイール
・ルーレット
・シックボー(大小)
・ブラックジャック
・ポンツーン
・カリビアンスタッドポーカー
・スリーカードポーカー
・テキサスホールデムポーカー

【シティオブドリームスマニラの特徴】
人気ナンバー1のテーブルゲームはバカラ。ポンツーンも人気。
ディーラーや、従業員へのチップを渡す文化です。

【シティオブドリームスマニラの年齢制限】
21歳以上と決まっています。メンバーカードを作るのに、パスポートが必要になるので、持っていきましょう。

【シティオブドリームスマニラの服装(ドレスコード)】
服装は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫。
ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もある為、これは避けましょう。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可、これも避けた方が無難。

【シティオブドリームスマニラの両替レートは?】
空港かカジノ内でも悪くはありません。ホテル内はレート最悪です。

シティオブドリームスマニラで、クレジットカードは使えるの?
VISAやMASTERは、問題無く使えます。
JCBカードは使えない場合もあるので、事前にJCBへ連絡して確認してください。

【送迎シャトル】
「City of Dreams Manila」へは、空港からの無料送迎シャトルバスが便利です。マニラ国際空港(ニノイ・アキノ空港)の第1ターミナル(JAL、ジェットスター、チャイナエアなど)
第2ターミナル(フィリピンエアライン)からも、1時間に1本づつ出ています。

シティーオブドリームで熱い夜を過ごしましょう。

(REON)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アジア最古の鉄骨造の美しいサンセバスチャン教会がマニラにあるのを知っていますか?

アジア最古の鉄骨造の美しいサンセバスチャン教会がマニラにあるのを知っていますか?

マニラにはいくつもの教会が存在します。この教会はカトリック系の教会。 薄い緑に近い外観が美しいこの教会は、1891年建立されました。それは当時では珍しい鉄骨造。アジアでも最古の鉄骨造の教会として有名です。 その教会を見に行きました。
SHIN | 9 view
毎年200万人以上が集まるブラックナザレ祭で有名なキアポ教会。

毎年200万人以上が集まるブラックナザレ祭で有名なキアポ教会。

マニラでは毎年1月9日にブラックナザレ祭が開催されます。 これは、400年以上もの間続けられている一大イベントで、敬虔なキリスト教徒が全国から集まります。 お祭りの内容は、普段キアポ教会にまつられている黒い十字架を背負ったキリスト像が、年に一度教会の外に持ち出され、台車にせて街中を練り歩くというものです。 当日は多くの人がブラックナザレと同じ衣装の黄色の服を着て、病を治すという奇跡を求めてブラックナザレに触れようとする人たちでごった返します。その参加者の数は毎年200万人とも300万人ともいわれています。
SHIN | 87 view
マニラから3時間で行ける 海の楽園 プエルトガレラのホテル3選

マニラから3時間で行ける 海の楽園 プエルトガレラのホテル3選

いきなりですが、皆さん! マニラ近郊の海がとてもきれいなことを知っていますか。 マニラはフィリピンの首都のイメージが強いとは思いますが、 そこはさすが島国フィリピン。 少し足を運べば、手付かずの自然や綺麗な海と生き物の宝庫が待っているんです。 マニラから行くリゾートではボラカイ島やパラワン島が有名ですが、実はそれらだけではありません。 今回は、美しいダイビングスポットが多く欧米では有名になっているものの、まだまだ穴場的なプエルトガレラをご紹介します。 欧米やオーストラリア人経営が多いことから、それぞれのホテルの造りも’凝ったものが多く、リピーターを飽きさせません。 本場欧米のリゾート感を味わえるのもプエルトガレラの魅力の一つ。 そんな中から、独断で選んだ3つのホテルをご紹介します。
SHIN | 186 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON