2019年5月11日 更新

フィリピンでゾンビに襲われた!撃って撃って撃ちまくれ!VR+ LIVE PH in CONRAD HOTEL

マニラのアジア最大級ショッピングモールのモールオブアジア(通称MOA:Mall of Asia)に隣接するコンラッドホテル Conrad Hotel でゾンビに襲われることが出来ます。笑 コンラッドホテルの2階にあるのは VR LIVE 看板にはNext Generation Virtual Realityと書かれています。ここでは3Dでシューティングが楽しめるのです。 レストランも多数ある中に異彩を放った店構えをしているこのお店。 この周辺には、京都の宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」や塚田農場の美人鍋があります。 そもそもここは高級ホテルのコンラッドホテル内。なかなかのカオス笑

バーチャルリアリティーを体験

 (14643)

マニラのアジア最大級ショッピングモールのモールオブアジア(通称MOA:Mall of Asia)に隣接するコンラッドホテル Conrad Hotel でゾンビに襲われることが出来ます。笑

コンラッドホテルの2階にあるのは VR LIVE 看板にはNext Generation Virtual Realityと書かれています。ここでバーチャルシューティングが楽しめるのです。
 (14645)

レストランも多数ある中に異彩を放った店構えをしているこのお店。
この周辺には、京都の宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」や塚田農場の美人鍋があります。

そもそもここは高級ホテルのコンラッドホテル内。なかなかのカオス笑
 (14646)

そのカオスさに負けて入店してみるとなかなか面白そう。
ほとんどがゾンビものです。

お勧めを聞いてみるとやはりゾンビ。
そして、参加する人数によりゲームの内容を選びます。

今回私たちは2人で参加なので、2人から楽しめるゾンビジェイル2をチョイス!
料金は1名450ペソ(約960円)。
早速申し込んでみると待つこともなく案内されました。
 (14647)

案内されたのがこちら。
外からも見えるとトラックの荷台。

その荷台に2人で乗り込みます。(サポートのスタッフが2名付きました)
 (14648)

トラックの荷台には、VR用のゴーグルとマシンガン・ショットガン・ハンドガンが用意されています。
有名なゾンビゲームバイオハザードをやりこんできた私としては、ハンドガンを選ばないといけないところですが、説明の中には二人とも死亡したら即終了って言われたので、ここは迷わずマシンガン。笑

2人は結構不利ですが、結構期待してました。
 (14650)

そして、銃の使い方リロードの方法などの説明を受けると早速ゴーグルをつけられ、準備完了。
 (14652)

おどろおどろしい効果音から始まる概要の説明と、いきなりの大音量!
さすが最新のVR装置、ヘッドフォンの性能もいいようです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フィリピンで食べる美人鍋とは!?

フィリピンで食べる美人鍋とは!?

マニラにコラーゲンたっぷり美人鍋があります。 海外進出している日本食レストランやショップなどは、そのほとんどはマニラにもあると思います。 なので、色んなものが揃うマニラでは、食べたいものに困ることはほぼありません。 この日はセブから友達が来ていたので、セブにはない塚田農場の美人鍋に行ってきました。 モールオブアジア(通称MOA:Mall of Asia)に隣接しているコンラッドホテル(Conrad Hotel)の2階に塚田農場があります。 英語表記では、Japanese Beauty Hot Pot = 美人鍋(BIJIN NABE)なんですね。 そのままといえばそのままですけど。
SHIN | 37 view
第二次世界大戦時に激戦区となったコレヒドール島に訪れた。

第二次世界大戦時に激戦区となったコレヒドール島に訪れた。

コレヒドール島(Corregidor)はマニラ湾にあるおたまじゃくしの形をした小島。 世界三大夕日で有名なマニラ湾にあり、マニラより対岸のバターンに近くにあります。 とてものどかに思えるこの島は、第二次世界大戦時には激戦区となりました。それはその島の位置に関係します。もともとこの島はスペイン統治時代には、マニラ湾に出入りする船の検問所として利用されていました。この島のコレヒドールという由来もスペイン語の「検査」という意味らしく、それらを可能にするのが、この島の立地でした。 第二次世界大戦勃発後には、海からの攻撃に対する要所としてアメリカ軍の基地が設営されました。 コレヒドール島で行われた激戦では多数の命が失われました。これは日本軍のみならず、アメリカやフィリピンの軍にも同じことが言えます。そんな歴史の傷跡の残る島では、貴重な砲台や建築物が大切に保存され、歴史の証人として現在もその戦いの激しさを物語っています。
SHIN | 69 view
フィリピンのショッピングモールの先駆け!ハリソンプラザでお土産まとめ買い

フィリピンのショッピングモールの先駆け!ハリソンプラザでお土産まとめ買い

今では数多くの巨大なショッピングモールが乱立するマニラ。 特にアジア最大級のショッピングモールのSMシティ・ノースEDSA(SM City North EDSA)やモールオブアジア(Mall of ASIA 通称MOA)など、日本人観光客にも馴染みの深いショッピングモールがあるなどフィリピン・メトロマニラはショッピングモール天国なのです。 その中でも、ショッピングモールの先駆けハリソンプラザは1976年に出来たフィリピン最初のショッピングモールなのです。 40年以上も地元のマニラっ子に愛され続けるショッピングモールとはどんなものなのでしょうか
SHIN | 143 view
バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

このFIVE STAR BUSは、ルソン島東側に位置するビーコル地方(Bicol)に本社があるバス会社で、ビーコルエリアとメトロマニラを結ぶ路線を担っています。 ※ビーコル地方には、フィリピンの富士山といわれるマヨン山や、美しい自然で有名なカタンデュアネス島 (Catanduanes island)があります。 このようにメトロマニラと各地方を結ぶバス会社があり、それぞれが地方と首都を結んでいます。 それぞれ行きたいエリアによって、バス会社は異なりますので、行先に見合ったバス会社でチケットを購入することになります。 実際には同じエリアの路線に何社もバスが通っていたり、料金によってサービスも異なったりするので、情報収集が必要です。 実際にバス会社のチケット窓口に行くと詳細を聞くことが出来るので安心です。 今回は、このFIVE STAR BUSを例に説明します。
SHIN | 117 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN