2018年12月26日 更新

よくある市内観光に飽きた人はココ!滝あり、大聖堂あり、現代ミュージアムもあるフィリピン アンティポロの見どころはココだ。

今回はメトロマニラ内にあるリサール集のアンティポロをご紹介します。 アンティポロへは、メトロマニラ中心部から車でおよそ1時間から1時間30分程度でいくことができます。 そのアンティポロには、マニラ在住の人にとっても魅力的なものが多く存在しています。 そんな魅力的な街アンティポロの一部をご紹介します。

メトロマニラ内のアンティポロには魅力的なところが盛りだくさん

今回はメトロマニラ内にあるリサール集のアンティポロをご紹介します。

アンティポロへは、メトロマニラ中心部から車でおよそ1時間から1時間30分程度でいくことができます。
そのアンティポロには、マニラ在住の人にとっても魅力的なものが多く存在しています。
そんな魅力的な街アンティポロの一部をご紹介します。
 (11672)

ヒヌルガンの滝

まずは、現地ローカルフィリピン人にも人気のヒヌルガンの滝。

入場には大人一人30ペソ(約64円)が必要ですが、癒しの空間としてフィリピン人にも人気の場所でもあります。
まずはこちらでマイナスイオンに囲まれて自然を感じてください。
 (11677)

 (11678)

こちらにはプールがあり暑い時期には多くのフィリピン人が集まります。

料金は別途必要で水泳は大人1人50ペソ(約107円)となっています。
この他にも別料金でピクニックテーブルなどを借りることができます。

アンティポロ大聖堂 - Antipolo Cathedral

アンティポロの中心的な存在となっているアンティポロ大聖堂。

ホーリーウィークには多くのキリスト教徒が集まる協会の一つとなっています。
 (11681)

 (11682)

内部には、ブラックナザレが祀られており、とても綺麗な作りとなっています。
教会巡りが好きな方には、特に訪れる価値はあります。

ピント・アート・ミュージアム - PINTO ART MUSEUM

実はフィリピンには多くの美術館があります。
その一つがここピント現代美術館。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN