2018年12月28日 更新

スペイン統治時代の豊かな文化とフィリピンの歴史へタイムスリップ

ラス・カサスはフィリピンがスペインの植民地であった時代の豪華な歴史を持つベースとしての役割を果たしています。それは22棟にも及ぶ大邸宅で構成され、合計50棟の古き邸宅に起源時期の州や町の名前を付けられました。ラス・カサスは2017年にヒストリックホテルズ・ワールドワイドに加入しています。 2010年、Las Casasは正式にリゾートとしてオープンしました。ここでは、レジャーやレクリエーションの場所ともなっています。「カサス」に宿泊することもでき、宿泊のお客様は、本格的なフィリピン料理と各国料理を選べるレストランでおいしい料理をお楽しみいただけます。

スペイン統治時代のフィリピンの古い街並みを体感できるラス・カサス

ラス・カサスはフィリピンがスペインの植民地であった時代の豪華な歴史を持つベースとしての役割を果たしています。それは22棟にも及ぶ大邸宅で構成され、合計50棟の古き邸宅に起源時期の州や町の名前を付けられました。ラス・カサスは2017年にヒストリックホテルズ・ワールドワイドに加入しています。

2010年、Las Casasは正式にリゾートとしてオープンしました。ここでは、レジャーやレクリエーションの場所ともなっています。「カサス」に宿泊することもでき、宿泊のお客様は、本格的なフィリピン料理と各国料理を選べるレストランでおいしい料理をお楽しみいただけます。
また、ビーチエリアを含むファンクションルームに3つのCasasがあるため、イベントを行うこともできます。
 (11698)

まずは歩いて遺産を見て、古き良きマニラを楽しんでください。
 (11699)

これらの美しい光景は、写真やインスタでだけではなく、あなたの心に残るのではないでしょうか。
 (11700)

 (11701)

次にはジープニーやトラムで、歴史ツアーの出発点となるカサ・ルバオに向かいます。このツアーのハイライトの一つは、Hotel De Orienteにある博物館です。フィリピン人とスペイン人がそれぞれの文化と歴史をどのように融合させたかが展示されています。
 (11704)

次はイスラムのツアーです。ムスリム・スルタンやダチューの先住民族の家、そしていくつかの「バハイ・ナ・バト」にご覧いただけます。ツアーのもう一つは、古いビノンド居留地に戻るエステロ・デ・ビノンドツアーです。最後はカレッサと呼ばれる馬車と竹で出来たイカダでEstero De Binondoを巡ります。
 (11703)

ラス・カサスは18世紀のフィリピンを体験することのできる場所です。豊かなフィリピンの歴史を通じてフィリピン人の生活や文化がどれほど多様であるかを見てみましょう。


(SHIN)
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【マニラネタ】古き良き時代の街並みを残す街、タールの歴史に触れてみよう!

【マニラネタ】古き良き時代の街並みを残す街、タールの歴史に触れてみよう!

フィリピンはスペイン統治という時代を経験したことから、当時の面影を残す建造物が各地に残されています。有名どころでいうと、マニラのイントラムロス、世界遺産にもなっているルソン島イロコス州ビガンです。そんなツートップにも負けず劣らずの趣を感じさせる街「タール」をご紹介したいと思います。
kei | 154 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN