2018年6月1日 更新

世界遺産サンオーガスティン教会 - San Agustin Church - があるイントラムロスでのランチ

イントラムロス - Intramuros - とはマニラにある要塞の跡地のことです。 ここは16世紀にスペイン人たちによって建てられました。スペイン語で『壁の内側』と言う意味で、壁で囲まれた要塞を意味し、その厚く高い壁と堀とで囲まれた構造を言い表しています。 スペイン統治時代には、イントラムロスの事をマニラと呼んでいました。 そして、今でもその古い町並みは残っており、世界遺産に指定されているサンオーガスティン教会をはじめ、当時の住宅が残されているカサ・マニラ、マニラ大聖堂など多くの古き観光地があります。

バーバラス - BARBARA'S Heritage Restaurant in Intramuros

イントラムロス - Intramuros - とはマニラにある要塞の跡地のことです。
ここは16世紀にスペイン人たちによって建てられました。スペイン語で『壁の内側』と言う意味で、壁で囲まれた要塞を意味し、その厚く高い壁と堀とで囲まれた構造を言い表しています。
スペイン統治時代には、イントラムロスの事をマニラと呼んでいました。

そして、今でもその古い町並みは残っており、世界遺産に指定されているサンオーガスティン教会をはじめ、当時の住宅が残されているカサ・マニラ、マニラ大聖堂など多くの古き観光地があります。
 (7119)

そのイントラムロスの中にあるレストランが、こちらバーバラス(Barbara's Heritage Restaurant)です。
建物そのものは、カサ・マニラと隣接しており、こちらでもスペイン時代の雰囲気を感じることができます。
 (7118)

中の雰囲気もなかなか。
平日のお昼といえど、多くの観光客で賑わっています。
特に外国人観光客には人気があり、日本人やアジア人はもちろんのこと欧米人の姿も多く見られます。
 (7121)

そしてこちらで振舞われるのが、スペイン料理とフィリピン料理のブッフェ。

実は、フィリピン料理の中にはスペイン料理の流れを組むものもたくさんあるんです。
また料理以外にも、言語もそうです。
タガログ語とスペイン語は似ている言葉も多いんです。

詳しいことはわかりませんが、以前友達が初めてフィリピンを訪れた際、フィリピン人同士が話しているのを聞いて『ん?スペイン語』と勘違いして、スペイン語で話しかけました。
この友達は、大学の時の先生がスペイン語を話せる先生で、時折冗談でスペイン語を話し出したそうです。それで少しスペイン語が話せるんです。
もちろん、スペイン語で話しかけても返答はありませんでした。だってタガログ語ですから。
 (7120)

常にブッフェがなくならないように、コックが見回ります。

この写真の左側にある棚、おそらく食器棚ですが、その中にサラダなどが並べられていました。
正直、私はそれに気づかなかったです笑
後から気づいて取りに行きました。

フィリピンでの普段の生活の中で、サラダなど生野菜を食べられることが少ないので、サラダがあるとどうしても食べたくなるんです。
 (7122)

そして、こちら生演奏です。
実はバーバラスって、こうしたエンターテイメントでも有名なんです。

お昼は、こうやって生演奏をしながら客席を回ってくれます。
歌っているのはどうやら、スパニッシュの歌のようです。
これまた詳しくはありませんが、スペインやまたは南米を思わせるような曲の雰囲気です。

そして、夜には民族舞踊のショーがあります。
夜の雰囲気やレポートはまたの機会にご紹介します。

イントラムロスにお越しの際には、このバーバラスはおすすめレストランの1つです。
どうぞ味も雰囲気も楽しんでください。

基本情報

店名:バーバラス ヘリテージ レストラン - Barbara's Heritage Restaurant
所在地: plaza sans luis complex, General Luna St, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila
開店時間: 毎日11時00分~14時30分, 18時00分~21時00分
電話: (02) 527 4083



(SHIN)
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

本コンドミニアムはマニラ湾沿いに位置し、世界三大夕日と言われるマニラ湾の夕日を望む部屋が数多くあります。 空港からスムーズに向かうことができれば、車で概ね20分程度となります。 本コンドミニアムには2つのプールがあり、居住者や宿泊者はそれらを利用することができます。
SHIN | 92 view
島国フィリピンでの海鮮料理!シーフードアイランド - SEAFOOD ISLAND -

島国フィリピンでの海鮮料理!シーフードアイランド - SEAFOOD ISLAND -

今回ご紹介するのは、シーフードアイランド 以前セブでもご紹介したシーフードアイランド。 フィリピンでは、同じ店名をつけられないはずなんですが、 どうやらセブの店舗とは違う経営のようで、詳細は不明です。 そんなことよりおいしいかどうかが重要。 シーフードマーケットでもご紹介したように、 フィリピンは7,107の島々からなる日本にも負けない島国。 だからシーフードを食べる文化は古くからあります。
SHIN | 99 view
マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

今回のご紹介は日本食。 マカティ(Makati)やエルミタ(Ermita)で見かける日本橋亭。 日本食が恋しくなったら、たまに出かける日本食屋さんです。 以前セブにいた頃には、マクタン島に空海という美味しい日本食レストランがありました。 そこにはよく通い、毎日のように日本食を食べていましたが、マニラに移ってからめっきり日本食を食べることが少なくなりました。 それでも日本食を食べたくなった時に行くお店の1つがこの日本橋亭。
SHIN | 246 view
フィリピンで食べる中華料理はどう?本場の中国人が集まるゴールデンベイ Golden Bay

フィリピンで食べる中華料理はどう?本場の中国人が集まるゴールデンベイ Golden Bay

日本人にもお馴染みになった中華料理。 世界各国どこに行ってもある中華料理店。 もちろんマニラにもあります。 私は、色んな国に行くと必ずその国の料理を中心に食べるようにしています。 それはフィリピンに住んでいても同じこと。 しかし、日本に住んでいるからと行って、中華を食べない。イタリアンを食べない。なんてことはありません。よね? 私もそうです。 フィリピンに住んでいるからと行って、毎回絶対フィリピン料理しか食べない。と意地になっている訳ではありません笑
SHIN | 99 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN