2018年8月31日 更新

4月にニューオープンした スーパーマーケット ウォルターマート New open Walter Mart in Pasay

4月26日に新しくスーパマーケットがオープンしました。 こちらはフィリピンでは一般的なウォルターマート。 場所は、日本人にもおなじみ、アジア最大級のショッピングモールのモールオブアジア、巨大カジノのオカダホテルやシティオブドリーム、ソレアリゾート、そして多くのコンドミニアムが乱立する近年建設ラッシュ真っ只中のパサイ。 今では多数の中国系企業があり、多くの中国人が行き来するこのエリア。 そんな中にオープンしたウォルターマートを見てみます。

新しくスーパーマーケット ウォルターマートがオープン!

 (9119)

4月26日に新しくスーパマーケットがオープンしました。

こちらはフィリピンでは一般的なスーパーマーケットのウォルターマート。
場所は、日本人にもおなじみ、アジア最大級のショッピングモールのモールオブアジア、巨大カジノのオカダホテルやシティオブドリーム、ソレアリゾート、そして多くのコンドミニアムが乱立する近年建設ラッシュ真っ只中のパサイ。
今では多数の中国系企業があり、多くの中国人が行き来するこのエリア。

そんな中にオープンしたW.Mall ウォルターマートを見てみます。
 (9120)

 (9121)

こちらフィリピンではおなじみの入り口のセキュリティチェック。

その奥に、ウォルターマートがあります。
このショッピングモールの1階部分には、ウォルターマートの他にも、マクドナルドやケンタッキー(フィリピンではKFCと呼びます)なども入っています。
 (9122)

こちらが、ウォルターマートの入り口。

ちなみにこのビルには駐車場もあり、1,000ペソ(約2,100円)以上の買い物をすると駐車料金が無料になります。
払っても数10ペソですけど。

豊富な新鮮野菜やくだもの

 (9123)

中に入って、日本のスーパーマーケットと一味違うのは、何と言っても、果物の数が多いこと。
大量のマンゴーやパイナップルにドリアン、ドラゴンフルーツ、スイカにジャックフルーツにオレンジなど、とにかく多くのくだものが並びます。
 (9124)

そして、こちらのスーパーマーケットのいいところは、野菜が豊富なこと。

フィリピンでの生活の中で、野菜不足を痛感している人も多いはず。
そうなんです。
フィリピンの人は、生野菜を食べる習慣が少ないようで、
サラダを食べたいと思ってもなかなか新鮮な野菜に巡り会える事が少なかったんです。
 (9125)

こちらは、サラダに使えるオーガニックの野菜コーナー。
袋入りの野菜には、洗浄済みと書かれたサラダ用のものもあります。

また白菜も売っています。
そこで、現在ほんだしを使った豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を作ることを計画中です。

実はこれってすごく貴重な気がします。
他のスーパーでも生野菜は見かけますが、どこも新鮮さに欠けて、シナシナになっていたりして、そのまま食べるのを躊躇していました。
あ、これはセブマクタン島とマニラパサイ周辺の話です。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【スーパーマーケットネタ】リゾートエリアのど真ん中!『スーパーメトロ・シャングス』

【スーパーマーケットネタ】リゾートエリアのど真ん中!『スーパーメトロ・シャングス』

ゴールデンウィークまで約1ヶ月! 家族でのご旅行、カップルでのご旅行、女子旅、、 ゴールデンウィークを利用してセブに旅行をする予定のある方も沢山いらっしゃると思います。 楽しみなセブ旅行をお得に!充実させる為には、現地でのスーパーマーケットは欠かせない場所ですよね! 筆者自身も、日用品からお土産まで何でも揃うスーパーマーケットは生活では欠かせない場所として頻繁に利用しております。 今回の記事ではマクタン島・リゾートエリアのど真ん中にあるスーパーメトロ・シャングスをご紹介します!
SHOTA | 4,494 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN