2018年6月29日 更新

日本人に大人気のダイアモンド ホテル フィリピンの豪華ブッフェをご案内

マニラのダイアモンドホテル内にあるレストランCornicheをご紹介。 このホテルは、世界三大夕日の1つでもあるマニラベイの夕日を全室から見ることができることで有名な、日本人にも有名なホテルとなっています。 また、各国の大統領クラスの要人を迎え入れることが出来る数少ないホテルの1つでもあります。 私が訪れた日に、お見かけしたのはマルコス前フィリピン大統領の御子息! さすがに、お写真は差し控えますが。 このように普段から要人が利用するホテルなんです。 オープン以来25年もその格式の高さを保ってきた人気の高いホテルのブッフェをご案内します。 様々な国の料理が集約されたオリエンタルスタイルです。

Corniche in DIAMOND HOTEL PHILIPPINES

マニラのダイアモンドホテル内にあるレストランCornicheをご紹介。

このホテルは、世界三大夕日の1つでもあるマニラベイの夕日を全室から見ることができることで有名な、日本人にも有名なホテルとなっています。
また、各国の大統領クラスの要人を迎え入れることが出来る数少ないホテルの1つでもあります。

私が訪れた日に、お見かけしたのはマルコス前フィリピン大統領の御子息!
さすがに、お写真は差し控えますが。
このように普段から要人が利用するホテルなんです。

オープン以来25年もその格式の高さを保ってきた人気の高いホテルのブッフェをご案内します。
様々な国の料理が集約されたオリエンタルスタイルです。
 (7232)

まずは、こちら7107の島々からなるフィリピン共和国 -Republic of the Philippines-
日本も同じ島国なので、海鮮料理の美味しさはご存知かと思いますが、ここフィリピンでもシーフード料理は有名なんです。

日本と違い南国なので、捕れる魚介類も変ります。
しかし、美味しい!
写真にあるのは、ワタリガニをはじめ、エビにムール貝にその他も数種類。
見ているだけで、口の中が海の宝石箱やー!って感じです。
 (7233)

こんなに広いレストランなので、他にも各国の料理が揃います。
奥の席からは庭園が眺められます。

このホテルは、このレストランの他にも、日本料理の有楽園やBAR27、Poolside Barやロビーラウンジなどを備えており、なかなか飽きることがありません。
また、ホテル周辺も様々なレストランが集まっています。
 (7234)

そして、こちらは日本食ブース。
日本の味付けがたまりません。
特に魚介のお味噌汁-Sea foods MISO soup-が日本で食べた、カニの味噌汁と似た味がしてとても美味しかったです。
 (7235)

こちらは、日本食の中でもお刺身のコーナー。
お寿司もマグロ握りやサーモン握り、タイやウナギの握りなどが並びます。

薬味も様々なものが並びますが、我々日本人にはやはり醤油とわさびのコンビネーションですよね。
ちなみに、フィリピンでは醤油のことをソイソース(Soy sauce)とはあまり呼ばず、キッコーマンと呼んでいます。
 (7236)

こちらは、定番フィリピン料理。
フィリピン料理って日本人の口に合うんですよね。

パンシットやルンピアなど、ルーツが中国であったりするものが多いからでしょうか。
日本の食文化のルーツが似ているんですね。
 (7237)

この他にも、様々な料理が並びます。

特に肉類は、様々所に色んな調理方法で並んでおり、色んな味で楽しむことが出来ました。
もちろんステーキもあり、とても柔らかいお肉でとても美味しかったです。
 (7238)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マクタン島のギター工場「アレグレギターズ(Alegre Guitars)」を見学!

マクタン島のギター工場「アレグレギターズ(Alegre Guitars)」を見学!

皆さんこんにちは! セブ島のお土産といえば何を思い浮かべますか? ドライマンゴーやパパイヤ石鹸?実はギターもセブの生産物としてとても有名なんです。 マクタン島では通称ギター通りというギター工場が多く点在している通りもあり、その昔、スペインの統治時代、フラメンコギターの職人の技術が伝来しマクタン島にコミュニティを作ったことによりギターづくりが盛んになったという通説もあります。 そんなマクタン島のギターですが、ギター好きの間では質の良いギターが安い値段で手に入ると人気なようです。
hiroki | 265 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN