2018年3月3日 更新

【マニラネタ】センチュリーパークホテルよりのご招待!トップアカウントパーティーに参加してみました!!

マニラのホテルでは販売成績トップ50の旅行会社や企業を招いてのパーティーがあります。筆者が所属するPTNトラベルもホテルより招待を受けましたので参加してみることにしました。

Luxury Table setting.

Luxury Table setting.

センチュリーパークホテルというとマニラのベイエリアから少し中に入ったエリアにあるスーペリアクラスのホテルです。
ハリソンプラザというモールに歩いて行ける距離にあり、国際会議の際に中国国家主席も宿泊したとして知られています。

今回、こちらのホテルで販売成績上位のトップ50の企業、旅行会社などを招いてのパーティーがありました。
 (5249)

ホテルに着くと、レジストレーションを行いボールルームに案内されます。
最前部には舞台が準備され、そしてゲスト用に椅子とテーブルが整然と並べられていました。

食事も準備されてましたので少しだけ見てみましょう。
 (5251)

 (5252)

 (5253)

 (5254)

ローストビーフやサンドイッチ、パスタにフィッシュフィレなどのブッフェ形式。
デザートもありました。

フィリピン人はブッフェが大好きなので大喜びです。
 (5256)

 (5257)

 (5258)

ドリンクも基本的には飲み放題。
ビールにワイン、ジュースにミネラルウォーター。

販売上位会社にはこのようなご褒美が待っているのです。
 (5260)

歌やダンス、ゲームなどの催し物があり、いよいよフィナーレは表彰式。
トップセールスカンパニーには記念の盾が贈られます。

我がPTNトラベルは残念ながら圏外でしたが次回はナンバーワン目指して頑張ります!
また別のホテルでこのようなイベントがあればご紹介したいと思います。




(KEI)
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

島国フィリピンでの海鮮料理!シーフードアイランド - SEAFOOD ISLAND -

島国フィリピンでの海鮮料理!シーフードアイランド - SEAFOOD ISLAND -

今回ご紹介するのは、シーフードアイランド 以前セブでもご紹介したシーフードアイランド。 フィリピンでは、同じ店名をつけられないはずなんですが、 どうやらセブの店舗とは違う経営のようで、詳細は不明です。 そんなことよりおいしいかどうかが重要。 シーフードマーケットでもご紹介したように、 フィリピンは7,107の島々からなる日本にも負けない島国。 だからシーフードを食べる文化は古くからあります。
SHIN | 79 view
マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

マカティやエルミタで見かける 日本橋亭って? - Nihonbashi Tei -

今回のご紹介は日本食。 マカティ(Makati)やエルミタ(Ermita)で見かける日本橋亭。 日本食が恋しくなったら、たまに出かける日本食屋さんです。 以前セブにいた頃には、マクタン島に空海という美味しい日本食レストランがありました。 そこにはよく通い、毎日のように日本食を食べていましたが、マニラに移ってからめっきり日本食を食べることが少なくなりました。 それでも日本食を食べたくなった時に行くお店の1つがこの日本橋亭。
SHIN | 200 view
フィリピンで食べる中華料理はどう?本場の中国人が集まるゴールデンベイ Golden Bay

フィリピンで食べる中華料理はどう?本場の中国人が集まるゴールデンベイ Golden Bay

日本人にもお馴染みになった中華料理。 世界各国どこに行ってもある中華料理店。 もちろんマニラにもあります。 私は、色んな国に行くと必ずその国の料理を中心に食べるようにしています。 それはフィリピンに住んでいても同じこと。 しかし、日本に住んでいるからと行って、中華を食べない。イタリアンを食べない。なんてことはありません。よね? 私もそうです。 フィリピンに住んでいるからと行って、毎回絶対フィリピン料理しか食べない。と意地になっている訳ではありません笑
SHIN | 75 view
世界遺産サンオーガスティン教会 - San Agustin Church - があるイントラムロスでのランチ

世界遺産サンオーガスティン教会 - San Agustin Church - があるイントラムロスでのランチ

イントラムロス - Intramuros - とはマニラにある要塞の跡地のことです。 ここは16世紀にスペイン人たちによって建てられました。スペイン語で『壁の内側』と言う意味で、壁で囲まれた要塞を意味し、その厚く高い壁と堀とで囲まれた構造を言い表しています。 スペイン統治時代には、イントラムロスの事をマニラと呼んでいました。 そして、今でもその古い町並みは残っており、世界遺産に指定されているサンオーガスティン教会をはじめ、当時の住宅が残されているカサ・マニラ、マニラ大聖堂など多くの古き観光地があります。
SHIN | 102 view
フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで乗用車やバイクといえば、何と言っても日本メーカーです。フィリピンのバイクの新車販売台数のメーカー別のシェアは、ホンダ・フィリピンが43%、ヤマハ・モーター・フィリピンが26%。カワサキ・フィリピンが17%、スズキ・フィリピンが13%、台湾系キムコ(光陽工業)が1%だそうです。 さすがホンダと言いたいところですが、このシェアはトライシクルに使うベースのバイクがホンダ製が多いからだそうで、実際に自家用に買うスクーターなどはヤマハが一番人気だそうです。 確かにフィリピン地元の友達に聞くと、スポーツバイクのメーカーのイメージではない感じ。 スクーターを買うならヤマハだな。って言ってます。
SHIN | 574 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kei kei