2017年5月29日 更新

[マニラネタ]フィリピンで初めてのタワーホテル「ルネタホテル」

「フィリピンで最も伝統のあるホテルは?」この質問に回答できる方のほとんどの答えは恐らく、「マニラホテル」でしょう。

過去マッカーサーやビートルズなど様々な有名人が宿泊しており、100年を超える歴史を持つホテルは一般にフィリピンのフラッグシップホテルとして知られています。



しかしながら、その前にタワー型のホテルとして営業を始めていたマニラのホテルがあります。それが今回ご紹介するルネタホテルです。

このホテルはエルミタという地域にあるホテルで、近隣にはリサール公園やロビンソンマーケットなどがあります。

今でこそ観光地に近いことで旅行でも使えるホテルになりましたが、その昔イントラムロス周辺が一大貿易拠点だった時代には海外から多くの商人がやってきてはルネタホテルに宿泊したといいます。

IMG_5368 IMG_5365

フィリピンで最も古いホテルを巡る論争は、今では「タワー型のホテルとしてはルネタ、低層ホテルとしてはマニラホテル」という形で落ち着いているとのこと。

互いのプライドを感じる落とし所でもあります。ルネタホテルの内装はリノベーションが入っており充分清潔で、かつ年代の色を残すアンティークな家具やステンドグラスなどを随所に見ることができます。

IMG_5400 IMG_5376

客室の雰囲気以外にも最上階のホールは以前市内や海沿いを見渡せたであろう角度で窓が設置されている他、数十年前から時が止まったような空間が広がっています。

ちなみにこの最上階のスペースではイベントなども開催可能とのことなので、気になる方は問い合わせてみても良いですね。

アンティークな色合いが全体的に広がっているホテルですので、市内観光と合わせてスペイン統治時代や昔のフィリピンに想いを馳せながらタイムスリップした気分で写真を撮影するのもここでしかできない体験。

価格帯も周辺のホテルとあまり変わらないので、繁華街からも若干距離があり治安も比較的安定したルネタホテルでの宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

(Taku)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マクタン島人気ホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子をお伝えします。

マクタン島人気ホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子をお伝えします。

皆さんこんにちは!2017年も終わりに近づき年末年始の旅行をお考えの方も多いのでないでしょうか。 今回はマクタン島内でも人気のホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子を見てきましたのでぜひお伝えできればと思います。 ビーリゾートは全室161室のビル型のホテルでシャングリラマクタンホテルやアバカリゾートなどがあるプンタ・エンガーニョ(Punta Engano)地区のマクタン島の北東の岬にある人気ホテルです。
hiroki | 64 view
ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

フィリピンという国は植民地時代を長期に渡り経験している国です。日本も第二次世界大戦中、短期間ではありますがフィリピンを占領していた時代がありました。 今回、私は個人的にフィリピンの歴史について、知識を深めようとさまざまな記事を読み漁りましたが、フィリピンに在住の方はもちろん、旅行や留学で訪れる方も、最低限の歴史的背景は頭に入れておいていただければ、フィリピンという国をより理解し、フィリピン人の方ともわかり合うことができるのではないかと思い、今回は私なりにわかりやすく記事にすることにしました。 今回は第一弾ということで、もっとも有名なホセ・リサールについてまとめてみたいと思います。
REON | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku