2017年3月24日 更新

[マニラネタ]大富豪の私有地を一般開放!ヴィラ・エスクデロ

フィリピンは熱帯の気候で年中暑い日が続きますが、皆さんはどのように涼しさを楽しんでいますか?冷たい飲み物を飲むことや、クーラーの効いた部屋を利用するのも良いですが、たまには大自然の中で「涼」を感じることもオススメ。そんな場所にぴったりなのが「ヴィラ・エスクデロ」です。



その名の通りエスクデロというフィリピンでも指折りの大富豪の私有地であった場所が一般に公開され観光地になったこの施設。現在はそのご子息となる方々がこの敷地を管理しています。敷地内で最も注目したいのは滝壺で裸足になって食べるフィリピン料理のブッフェランチ。テーブルが川の中に設置されていますので、靴を履いていては食事をすることができません!

Villa2

Villa3

訪れた人同士が和気あいあいとなるこの場所は、まさに「涼」を楽しむにはうってつけの場所。フィリピン料理ブッフェには珍しく比較的野菜も多いので、日本人の方も美味しくお召し上がり頂けます!滝壺でのランチを十分楽しんだら、上流エリアにあるカヌーや釣りのエリア、屋外ホールでの伝統舞踊ショー、昔の航空機が展示されている広場の見学などを巡りましょう。そして最後に注目したいのがコレクターでもあったエスクデロが集めた貴重な品々を展示した博物館です。外観がピンク色という少し奇抜な印象である建物に入ると、中は一変して重厚な雰囲気が漂います。

Villa1

展示品はフィリピン国内の貴重品のみならず、日本を含めた世界中の品々が集まっています。日本人の私たちが訪れると、この博物館でこんなものを見られるとは!とびっくりすると思いますので、滝壺ランチだけでなくこの施設もお見逃しなく!どんな方でも楽しめるヴィラエスクデロへ一度は訪れてみませんか?

ヴィラ・エスクデロへ訪れるツアーの詳細はこちらをご覧ください。

(Taku)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

このFIVE STAR BUSは、ルソン島東側に位置するビーコル地方(Bicol)に本社があるバス会社で、ビーコルエリアとメトロマニラを結ぶ路線を担っています。 ※ビーコル地方には、フィリピンの富士山といわれるマヨン山や、美しい自然で有名なカタンデュアネス島 (Catanduanes island)があります。 このようにメトロマニラと各地方を結ぶバス会社があり、それぞれが地方と首都を結んでいます。 それぞれ行きたいエリアによって、バス会社は異なりますので、行先に見合ったバス会社でチケットを購入することになります。 実際には同じエリアの路線に何社もバスが通っていたり、料金によってサービスも異なったりするので、情報収集が必要です。 実際にバス会社のチケット窓口に行くと詳細を聞くことが出来るので安心です。 今回は、このFIVE STAR BUSを例に説明します。
SHIN | 117 view
世界貿易センターで開催された旅行博。最近はフィリピンから海外に行く人も多い

世界貿易センターで開催された旅行博。最近はフィリピンから海外に行く人も多い

先日、マニラの世界貿易センターで開催された旅行博に行きました。 こちらの入場料は1人100ペソ(約216円)と、フィリピンの方にとっては決して安くない価格なのですが、そんな料金なんてなんのその。多くの人々で賑わっていました。 ちょっとその様子をお伝えしたいと思います。
SHIN | 70 view
フィリピンで本物の抹茶が楽しめる!? 京都は宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」

フィリピンで本物の抹茶が楽しめる!? 京都は宇治の名店「辻利 -TSUJIRI-」

本格的なお抹茶のご紹介です。 今回ご紹介するマニラはコンラッドホテルにあるTSUJIRIの本店は京都の辻利から独立した「辻利茶舗」で九州小倉にあります。 京都の辻利を含めれば、その歴史は江戸時代まで遡り、明治・大正・昭和とそれぞれの時代の店主が味と伝統を守りながら今に至ります。海外支店としては平成22年に台湾に、平成24年にはシンガポールに平成25年には上海にそれぞれ進出し、そして満を持して今回マニラにもオープンしました。 マニラのTSUJIRIはコンラッドホテルの2階、Sメゾンショッピングモールの2階にあります。このモールにはお好み焼き千房、うま馬ラーメンなど日本の有名レストランが出店しており、毎日フィリピン人客で繁盛しています。
SHIN | 210 view
フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

フィリピンへ中長期滞在の方におすすめ。ブリーズ コンドミニアム (Breeze Residences)の室内をご紹介。

本コンドミニアムはマニラ湾沿いに位置し、世界三大夕日と言われるマニラ湾の夕日を望む部屋が数多くあります。 空港からスムーズに向かうことができれば、車で概ね20分程度となります。 本コンドミニアムには2つのプールがあり、居住者や宿泊者はそれらを利用することができます。
SHIN | 229 view
フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで光るジャパンクオリティ ヤマハ発動機 YAMAHA motor Philippines!!

フィリピンで乗用車やバイクといえば、何と言っても日本メーカーです。フィリピンのバイクの新車販売台数のメーカー別のシェアは、ホンダ・フィリピンが43%、ヤマハ・モーター・フィリピンが26%。カワサキ・フィリピンが17%、スズキ・フィリピンが13%、台湾系キムコ(光陽工業)が1%だそうです。 さすがホンダと言いたいところですが、このシェアはトライシクルに使うベースのバイクがホンダ製が多いからだそうで、実際に自家用に買うスクーターなどはヤマハが一番人気だそうです。 確かにフィリピン地元の友達に聞くと、スポーツバイクのメーカーのイメージではない感じ。 スクーターを買うならヤマハだな。って言ってます。
SHIN | 1,617 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku