2017年3月24日 更新

[マニラネタ]大富豪の私有地を一般開放!ヴィラ・エスクデロ

フィリピンは熱帯の気候で年中暑い日が続きますが、皆さんはどのように涼しさを楽しんでいますか?冷たい飲み物を飲むことや、クーラーの効いた部屋を利用するのも良いですが、たまには大自然の中で「涼」を感じることもオススメ。そんな場所にぴったりなのが「ヴィラ・エスクデロ」です。



その名の通りエスクデロというフィリピンでも指折りの大富豪の私有地であった場所が一般に公開され観光地になったこの施設。現在はそのご子息となる方々がこの敷地を管理しています。敷地内で最も注目したいのは滝壺で裸足になって食べるフィリピン料理のブッフェランチ。テーブルが川の中に設置されていますので、靴を履いていては食事をすることができません!

Villa2

Villa3

訪れた人同士が和気あいあいとなるこの場所は、まさに「涼」を楽しむにはうってつけの場所。フィリピン料理ブッフェには珍しく比較的野菜も多いので、日本人の方も美味しくお召し上がり頂けます!滝壺でのランチを十分楽しんだら、上流エリアにあるカヌーや釣りのエリア、屋外ホールでの伝統舞踊ショー、昔の航空機が展示されている広場の見学などを巡りましょう。そして最後に注目したいのがコレクターでもあったエスクデロが集めた貴重な品々を展示した博物館です。外観がピンク色という少し奇抜な印象である建物に入ると、中は一変して重厚な雰囲気が漂います。

Villa1

展示品はフィリピン国内の貴重品のみならず、日本を含めた世界中の品々が集まっています。日本人の私たちが訪れると、この博物館でこんなものを見られるとは!とびっくりすると思いますので、滝壺ランチだけでなくこの施設もお見逃しなく!どんな方でも楽しめるヴィラエスクデロへ一度は訪れてみませんか?

ヴィラ・エスクデロへ訪れるツアーの詳細はこちらをご覧ください。

(Taku)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku