2016年12月28日 更新

MNL48がついに始動!フィリピンでもアイドルブーム到来!?

今や日本の国民的アイドルグループAKB48。そんなAKB48のチーム8がフィリピンで初となるファンミーティングを開催しました。そして今回、新たに「MNL48」をフィリピンの首都・マニラで発足させることを発表しました。



unnamed

AKB48と言えば、誰もが知る日本の人気アイドルグループです。彼女たちをトップスターへと導いたのが、日本が産んだカリスマ音楽プロデューサー「秋元康」です。彼が国内でAKB48を発足させると、その人気は瞬く間に全国に広がり、「オタク」という言葉のイメージすら覆してしまいました。また、彼の活動は国内だけにとどまらず、今までにインドネシなど、世界中にその活動の幅を広げてきました。

image-php

そんな彼が今回目をつかたのが「フィリピン」です。経済成長真っ最中のフィリピンは、今や人口1億人を超え、日本と同規模の大国家に成長しました。また、ドゥテルテ大統領の就任以降、犯罪者に対する厳しい姿勢が治安の向上に大きな影響を与え、それを背景に経済も右肩上がりに伸びているようです。

1

経済が成長するということは、国民の暮らしが豊かになるということ。生活が豊かになると今度は国民に余裕が生まれ、映画や音楽などのエンタテイメントにも積極的に手を伸ばすうようになります。さらに、フィリピンの平均年齢は23歳と非常に若く、新規市場としては非常に魅力的と言えるでしょう。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=0CwEt8pNhfY[/youtube]

気になる今後の予定ですが、フィリピン・マニラでファンミーティングを開催し、同国を拠点とする「MNL48」の1期生オーディションをファン投票による総選挙で行うようです。この総選挙と呼ばれる人気投票は、AKB48のお家芸といっても過言ではなく、ファンを巻き込んで行う日本ならではの文化です。さて、果たしてこの文化がフィリピンでもマッチするのか、興味深いものがあります。

フィリピンで働く筆者としては、このようなニュースは非常に期待が膨らみます。日本とフィリピンの距離感が縮まるだけではなく、彼女たちを目当てに多くの旅行客がマニラを訪れれば嬉しいです。フィリピンの若者の口からAKB48の名前が出る日も、そう遠くはないかもしれませんね。

(Reon)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

フィリピンという国は植民地時代を長期に渡り経験している国です。日本も第二次世界大戦中、短期間ではありますがフィリピンを占領していた時代がありました。 今回、私は個人的にフィリピンの歴史について、知識を深めようとさまざまな記事を読み漁りましたが、フィリピンに在住の方はもちろん、旅行や留学で訪れる方も、最低限の歴史的背景は頭に入れておいていただければ、フィリピンという国をより理解し、フィリピン人の方ともわかり合うことができるのではないかと思い、今回は私なりにわかりやすく記事にすることにしました。 今回は第一弾ということで、もっとも有名なホセ・リサールについてまとめてみたいと思います。
REON | 157 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON