2016年12月9日 更新

セブとマニラのクリスマスでのオススメツアーを比べてみよう!

セブ島とマニラの比較を行う第四弾!今回は「クリスマスのおすすめツアー」について比較してみましょう。セブ島ではビーチやローカルの雰囲気を味わいながら過ごす一方、マニラは都会の高層ビルで夜景をバックに優雅なお食事など、過ごし方は様々な違いがあります。



フィリピンは国民の大多数がクリスチャン(キリスト教徒)であるため、クリスマスはキリストの生誕を祝う儀式として、盛大かつ大規模に行われます。雑貨屋などでは9月からクリスマスの装飾品が売られ、翌年の1月まで街ではクリスマスイルミネーションを目にします。今回は、クリスマスシーズンをフィリピンでお過ごしになる方へ向けて、クリスマスにオススメな弊社ツアーをセブ島とマニラで比較しながらご紹介します。




Exif_JPEG_PICTURE

セブ:アイランドピクニックツアー

セブで一番人気のツアーがこちら、アイランドピクニック!クリスマスと一見結びつきがなさそうなこちらのツアーですが、要は考えよう。例えば、バンカーボートをチャーターして気の合う仲間や家族でクリスマスパーティー。お好きな島に上陸したり、スノーケリング老若男女楽しむことができます。青い海と空に囲まれて行うプライベート感満点のクリスマスパーティーは記念に残るものとなるのではないでしょうか。また、通常アイランドピクニックもおすすめです。通常アイランドピクニックはチャーターでないためプライベートではないのですが十分セブの海を満喫できます。

クリスマスのセブの海、いつもと変わったクリスマスを過ごしたいという方にはぜひおすすめです。

highstreet

マニラ:ハイストリートショッピングツアー

ハイストリートはニューヨークの景観をイメージして設計された場所で、タギッグ市のボニファシオグローバルシティー内にあります。主にショッピングができる通りになっており、日本にまだ進出していないブランドも多数展開しています。現在はクリスマスセールが開催されているため、いつもよりも安くお得にお買い物を楽しめる他、イルミネーションも他の場所より洗練された印象であるためデートにも◎。是非海外ならではのクリスマスシーズンをお楽しみ下さい。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e5%86%99%e7%9c%9f

セブ:ナイトシティーツアー

『ナイトシティツアー』はショッピングも含まれているので、おみやげ購入など旅行の締めとして、帰国前日に申し込むには最適なツアーです。これから本格的なクリスマスシーズンを迎えるセブ島は、至る所でクリスマスイベントやライトアップが行われます。ショッピングで訪れるSMモールでは、巨大クリスマスツリーが圧倒的な存在感を放ち、来客を出迎えます。さらに1階の吹き抜けスペースには、クリスマスビレッジ(模型でクリスマスの街を再現したもの)が広がり、子供から大人まで練り込まれたストーリーと世界観に引き込まれる本格的な出来栄えです。また、ツアー終盤に訪れるMR.Aでは、クリスマスシーズンのセブ市内全体を見渡すことが出来ます。本ツアーで南国フィリピンのクリスマスを見学してみてはいかがでしょうか?

sunset

マニラ:サンセットディナークルーズ

マニラの海は世界三大夕日であることをご存知ですか?釧路、バリ島と並んで世界で最も美しい夜景スポットの一つに選ばれています。そんな自然の美しさを、陸からではなく海上から眺めることができるこのツアーはクリスマスにもおすすめ。日本ではこの時期にクルージングは寒いのでは?と感じるかもしれませんが、マニラでは12月でも半袖でOK。沖に出て行くに連れて海の風も心地よく、優雅な気分で1時間30分の遊覧をお楽しみ下さい。

dsc02010

セブ:マリガヤスパ&海上レストランディナー

今年は常夏の島、セブ島でクリスマスを過ごそうと思っている方も多いかと思います。そんな中でお勧めのツアーが、午後から参加できるスパとディナーが付いたプラン。日本でも同様にクリスマスのディナーは美味しい料理と素敵な場所で過ごしたいですよね??本ツアーは人気スパ「マリガヤスパ」で1時間のアロママッサージが受けられ、全身を癒して頂いた後は、マクタン島の南部に位置するランタウフローティングレストランで絶品フィリピン料理が楽しめます。本レストランではセブ市のライトアップされた景色が見渡せ、夜景を眺めながら過ごす時間を贅沢に演出してくれる事でしょう。日本と違ったクリスマスの思い出にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

sun

マニラ:マニラ市内観光

マニラの市内観光がクリスマスに興味深いのは特に教会に訪れることです。フィリピンは諸派を合わせると約9割ほどの国民がキリスト教を信仰していることから、クリスマスは日本と異なり、家族と過ごす大切な日として位置づけられています。クリスマスが近くなると、教会では賛美歌を演奏したり、教会の外観を飾り付けたりと、いつもとは少し違った雰囲気を感じます。格好は半袖半ズボンで、雰囲気はMerry Christmasな空間は日本ではなかなか味わえない不思議なもの。南国ならではの12月を体感してみて下さい。




マニラとセブを比べると、セブの方は海やビーチからの夕日を眺めるディナーやローカルの雰囲気を感じながら過ごすツアーが充実していると思います。マニラではライトアップされた夜の街は、都会の高級感と輝かしい光、さらに今まで経験した事がないクリスマスが過ごせるのではないでしょうか。皆さんはどちらがお好みでしょうか??今年はフィリピンでクリスマスを過ごしてみる計画を立ててみてはいかがでしょうか!

(Taku)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu