2016年9月2日 更新

[マニラネタ]マイクロテルモールオブエイジアで楽しむマニラ滞在

マニラでショッピングと言えばモールオブエイシア!東南アジア最大級のショッピングモールで一日中ショッピングを楽しむことができます。近隣にはライブ会場のSMXもあり、エンターテインメントでも盛り上がるエリアですが、これらのコンテンツを求めて訪れる観光客の方々で常に予約が多い「マイクロテルモールオブエイジアホテル」をご紹介します。



外観が可愛らしいホテルとしても人気があるマイクロテルモールオブエイジア。少しクラシックな雰囲気も感じます。ホテルの後ろ側には目立った建物がないので、ビル全体の雰囲気が際立っているのがわかります。マイクロテルはフィリピンに展開する吠えるグループであり、ルソン島南北の様々なエリア、ボラカイ島、更に現在増築中のマクタン・セブ国際空港周辺にも建設が予定されている人気ホテルです。その中でもこのマイクロテルモールオブエイジアは安定した人気があります。

microtel

 

ホテルに人気があるのはその質だけではなく、周辺の環境やコンテンツにも大きく影響されます。名前の通りマイクロテルモールオブエイジアは「モールオブエイシア」という東南アジア最大級のショッピングモールが正面にあるため、フィリピンでショッピングを楽しみたい方にはぴったりの場所です。更に近年では他のアジア諸国からアイドルやアーティストがマニラでライブを開催しようと、SMXと呼ばれるイベントホールへやってきます。このSMXに最も近いホテルがまたマイクロテルモールオブエイジアであり、様々な用途で多くの観光客の方が宿泊されているのです。

 

micropool

 

もちろん、外部のコンテンツだよりのホテルということだけではなく、敷地内の施設も充実しています。屋上にあるプールはいつもきれいに整備されており、空・海の異なる青色を楽しみながら優雅な時間を過ごすことができます。オススメは日の入りの時間にこの場所を訪れること。世界三大夕日に選ばれているマニラベイサンセットを障害物を心配することなく眺めることができる貴重なスポットの一つでもあります。

restautarant

滞在で気になるのは清潔感・サービスの質・そして食事!朝食つきが基本のホテルなので、レストランも広く食べ物も毎朝充実しています。たくさん食べて元気にショッピングやライブに出かける方々を見かける活気あるホテルですので、特に若い方が友人同士でマニラの観光を行う場合の拠点として使いやすいホテルといえます。料金も比較的お手頃なので、マイクロテルモールオブエイジアを上手く活用しながら楽しいマニラ滞在を組み立ててみてください!

マイクロテルモールオブエイジアの詳細はこちらから!

(Taku)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

フィリピンという国は植民地時代を長期に渡り経験している国です。日本も第二次世界大戦中、短期間ではありますがフィリピンを占領していた時代がありました。 今回、私は個人的にフィリピンの歴史について、知識を深めようとさまざまな記事を読み漁りましたが、フィリピンに在住の方はもちろん、旅行や留学で訪れる方も、最低限の歴史的背景は頭に入れておいていただければ、フィリピンという国をより理解し、フィリピン人の方ともわかり合うことができるのではないかと思い、今回は私なりにわかりやすく記事にすることにしました。 今回は第一弾ということで、もっとも有名なホセ・リサールについてまとめてみたいと思います。
REON | 157 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku