マニラ屈指の歴史と伝統のマニラエリアの落ち着きのある高級ホテルをご紹介

138

世界の三大夕日に選ばれているマニラ湾。そのマニラ湾沿いにフィリピンが独立を果たし発展を遂げてきたマニラの歴史が詰まっています。現在でもフィリピンの、そしてメトロマニラの中心地としてフィリピンを支えています。またマニラ随一の繁華街としても有名なマラテ・エルミタにも近く、多くの外国人を受け入れてきたフィリピンのおもてなしがここにあります。

今回の記事ではスペイン統治時代から今もフィリピンの中心となっているマニラエリアの高級ホテルをご紹介します。

 

ザ・マニラホテル The Manila Hotel

世紀を超えたフィリピンのフラッグシップホテル

何といっても外せないのが、フィリピンのフラッグシップホテル、この国の旅行の歴史を100年以上見つめてきたマニラホテルは今でも各国の要人が宿泊する人気のホテルです。過去にはマッカーサー、クリントン元大統領、ビートルズ、マイケル・ジャクソンなど世界的に有名な人物やグループ、日本の要人も宿泊したことがあります。ロビーには見応えのあるシャンデリアと空間が広がり、充実のブッフェレストランや隠れた人気のバーも見逃せません。目の前にはスペイン時代の歴史を今に残す「イントラムロス」や初心者でも楽しめるショートコースのゴルフ場「イントラムロスゴルフ」もあり、観光とワンランク上の滞在を楽しめるオススメのホテルです。

 

フィリピンで最も由緒あるホテルであることを証明するかのように、クラシックな雰囲気ながら洗練され美しく保たれているのがマニラホテルのロビーラウンジです。到着時に「マニラホテルに宿泊することにしてよかった」と感じさせてくれるほどのインパクトがありますので、是非ゆっくりとラウンジでの時間もお楽しみ下さい。また同じ階にはこちらもクラシックなスタイルのバーがあります。マニラベイエリアでは隠れた人気でホテル外からもお客様が訪れるそう。こちらも合わせて要チェックです。

 

イントラムロスの景色か、マニラベイ側の景色かは当日のお部屋の稼働状況によるものの、どちらのお部屋でも素敵な景色を眺めることができます。イントラムロスはスペイン統治自体の姿を残す貴重な歴史的遺産です。マニラベイは世界三大夕日にも選ばれたことのある美しいサンセット。お部屋は改装されているので古さを感じることは少なく、歴史の趣を楽しみながら、かつ快適な滞在ができる魅力があります。

 

ニューコーストホテル New Coast Hotel

大人のモダンな雰囲気漂うマニラベイエリア屈指の高級ホテル

2020年1月1日、日本人の方にも馴染みが深いニューワールドマニラベイがニューコーストホテルとして生まれ変わりました。ニューワールドマニラベイでは高品質のサービスと施設を備えたホテルとして多くの日本人の方々を受け入れてきました。その精神を引き継いだニューコーストホテルの全体に広がっているのはシックでモダンな、まさに大人の落ち着いた雰囲気。高級感を無理に押し出すことなく、自然に感じることができる居心地のよい空間が広がっています。ロビー、ラウンジ、クラブラウンジ、客室、プールに至るまで統一感のある色使いで、特にプールは地域最大級の大きさを誇っています。館内にはウエスタン、中華、ブッフェのレストランがある他、カジノも有しています。朝から夜までマニラでの滞在を最大限楽しみたい方にオススメのホテルです。

 

ホテル内中華料理レストラン「LiLi」
高級感のある空間を作り出すのは色使いとサービス、そして料理の味のコラボレーション。団体、個人でも楽しめる様々な席と個室が用意されています。本格的な料理が提供されますので友人を招待しても間違いないレストランです。ウエスタンレストランの「The Fireplace」では人気のステーキも味わえるので、日替わりでおいしい食事を楽しめるのもニューコーストホテルの魅力です。

 

外部の喧騒とは一線を画したマニラ屈指の高級ホテルのゲストルームは色合いも上品。余裕のあるお部屋の大きさでゆったりとおくつろぎ頂けます。シックな佇まいで大人の雰囲気が漂う室内は、東洋の真珠と呼ばれるマニラでの滞在を彩ってくれます。もちろんアメニティーもしっかりと揃っており、快適な施設で皆様をおもてなししています。

 

ダイアモンドホテル Diamond Hotel

各国首脳が宿泊、日本の要人も多数受け入れてきた東南アジア・マニラの中心

東洋の真珠と呼ばれるフィリピンの首都メトロマニラ。その中にあって多くの歴史を作り出してきたのがこのダイアモンドホテルです。マニラベイエリアでは最も有名なホテルの1つであり、過去には日本の首相クラスが何度も宿泊してきました。日本人に対して非常に寛容で、豪華な日本食レストラン、広々としたブッフェレストラン、そしてジャズの生演奏が響き渡るスカイラウンジなど、高級感溢れるホテルです。海側の客室からはマニラベイが一望できる他、複数の出口を有しているためマニラ特有の渋滞を回避しやすいのも人気の秘密です。

 

ホテル内レストラン「Corniche」
世界各国の美味しい料理が並ぶレストラン「Corniche」ではメトロ・マニラでも指折りの朝食をお楽しみ頂けます。一日中客足が絶えないこのレストランでは、フィリピンの方だけでなく、日本人を始めとして様々な国籍の方々が行き交いする国際色豊かな空間が広がっています。またもう1つのレストラン「有楽園」は個室で楽しめる鉄板焼き、更には桜をイメージした木を中心とした大広間にてのお食事も。日本人には至れり尽くせりなホテルです。

 

三面になっているダイアモンドホテルの窓、その理由はできるだけ広い範囲を客室から見て頂けるようにという工夫からです。世界三大夕日に選ばれているマニラベイの夕日は燃えるような素晴らしい色を水面に映し出します。面ではなく180度景色をご覧頂けるようなお部屋であるために、他のホテルと比較してもきれいにサンセット鑑賞をお楽しみ頂くことができるのです。

 

ソフィテルフィリピンプラザ Sofitel Philippine Plaza Manila

フランスとフィリピンの精神が混ざり合うメトロ・マニラ最高級ホテル

欧米の大統領クラスや日本の天皇皇后両陛下も宿泊されたことのある、マニラきっての最高級ホテルで、マニラベイエリアで最も人気のあるホテルの一つです。フランス資本が入っているソフィテルフィリピンプラザは、お客様への挨拶が「Bonjour Mabuhai」。フランス語とフィリピンのタガログ語で皆さんをお出迎えしています。ホテル内レストラン「スパイラル」はマニラ首都圏のレストランランキングで毎年ナンバーワンを争う場所として知られ、世界各国からの食材はもちろんのこと、チーズステーションやチョコレートステーションなど、いくつかの食材については専門店並みの品揃えを誇っているブッフェレストランです。またホテル内の屋外エリアはさながら南国リゾートの雰囲気が広がっており、マニラで唯一マニラベイの海岸線まで近づくことができます。芝生の上にはビーチベッドも用意されていますので、サンセットの時間に体を休めながらゆっくりとお過ごしください。

館内にはLE SPAや VIETURAなどのスパ、美容施設が備わっている他、スポーツバーでは毎日世界のスポーツをライブ観戦しながらお酒やスナックを夜まで楽しむことができます。メニューがスケートボード型であるユニークさも隠れた人気。ハンバーガーは大きめでお腹も大満足です。周辺には人気のアメージングショーやモールオブエイシア(MOA)、ライブ会場にもなるSMX、その他各種観光地へのアクセスも良く、どんな目的の滞在にも使えます。有意義なマニラ滞在を満たしてくれるソフィテルフィリピンプラザで「東洋の真珠」マニラを心ゆくまでお楽しみ下さい。

 

ホテル内レストラン「スパイラル」
名前の理由は中央の大きな螺旋階段。マニラで最も人気のあるレストランの1つであるスパイラルは宿泊者だけでなく、ディナータイムには外部の方々も予約を取って訪れるほどです。トリップアドバイザーや現地で人気のレストラン検索アプリ「ゾマト(ZOMATO)」でも毎年口コミナンバーワンを争うマニラ屈指のレストランです。

 

まるでセブやボラカイにいるようなリゾート気分を味わうことができるのもソフィテルフィリピンプラザの魅力です。スパイラルから一歩外に出ればそこには真っ青な水を蓄えたプールが広がっています。ヤシの木の下を通ってマニラベイまで向かうことができるのは宿泊される方だけの特権で、体にフィットするビーチベットで海を見渡しながらお好きなドリンクを楽しむ時間が人気です。

 

シェラトンマニラベイ Sheraton Manila Bay

世界的に有名なホテルチェーンが提供するマニラベイの高級ホテル

2019/10/1よりパンパシフィックホテルよりブランド変更され、世界的に有名なホテルチェーンで日本でもその名を知られるシェラトンホテル マニラベイとなりました。周囲にはニューワールドマニラベイ、ダイアモンドホテルの2大ホテルがあり、シェラトンホテル マニラベイを含めてマニラベイ3大ホテルと呼ばれることもあります。大規模な施設にはたくさんのレストランも入っており、更に最上階のラウンジでの朝食は開放感がありオススメのポイントです。ホテル内にはプール、ジムなどが揃っておりホテル内で1日をゆっくり過ごすこともできます。マニラのホテルは毎回このホテルと決めている方も多く、安定して多くの日本人が訪れているため日本人の方への対応にも優れているホテルです。

 

パシフィックラウンジ・サンセットラウンジ
パンパシフィックより引き継がれたシェラトンマニラベイの特徴的な朝食は、最上階のラウンジで提供されます。他のホテルは多くの場合ロビー階か2階で食事を提供していますが、景色の良い場所で朝からゆったりできるのは格別です。また同ラウンジは通称サンセットラウンジとも呼ばれており、マニラベイの夕日を最も良い位置で鑑賞できる場所の1つとしても知られています。ワインを傾けるディナーでも雰囲気は最高なので、ホテルに宿泊していなくとも試してみたい場所です。

 

優しい照明が特徴的なシェラトンマニラベイの客室はアメニティーも充実しています。一般的な設備は全て整っていますので心配なく宿泊することができます。ふんわりと大きなベッドは高級ホテルのステータス。疲れた体をゆったり休めて下さい。夜までバーなどで楽しんでもしっかりしたホテルであれば疲れを十分に抜くこともできます。

 

いかがだったでしょうか。
メトロマニラ屈指の繁華街でもあるマラテ・エルミタエリアも近く、買い物にはロビンソンプラザなどがあり、日本の方々にも人気のエリアの五つ星ホテルをご紹介しました。次回にはマニラエリアでコスパを重視したホテルもご紹介していきます。

(SHIN)