セブ・マクタン島はギターが有名?!

168

南国の国フィリピンのセブ島!

海でのアクティビティ、マンゴー、ジンベイザメのイメージが強いと思いますが、実はセブ島のマクタン島はギター名産地としても有名なんです!

良質なギターやウクレレを安く購入することがで切るので、現地のフィリピン人だけでなく、観光客からも人気になっています。

ギターを購入できる場所はたくさんありますが、その中でも有名なのが「アレグレギター工場です」

本記事では観光名所としても有名な「アレグレギター工場」についてご紹介致します。

 

ギター・ウクレレを買うなら「アレグレギター工場」へ!

アレグレギター工場はリゾートホテルが多くあるマクタン島内にあります。

近くにはアルニカスパという有名マッサージ屋さんがあるので帰りに立ち寄ることもできますよ。

セブ市内からタクシーで向かう場合はドライバーが場所を知らない可能性があるので事前に地図を印刷しておくか、助手席に座りGoogleナビを使いドライバーを案内してあげるがおすすめです。

*タクシーを利用する際に使える英語*

・Can you get me a taxi?
「タクシーを呼んでくれますか?」

・I’m going to Alegre Guitar Factory

「アレグレギター工場へ行ってください。」

・Can you make a right (left) turn?
「右(左)に曲がってください。」

・Keep on going straight.
「真っすぐに行ってください。」

アレグレギター工場について

アレグレギター工場ですが、どちらかというと「製造現場を見学でき、購入もできるお店」です。

施設への入場料はかかりません。

中に入ると職人さんたちがもくもくと作業をしています。

アレグレギター工場ではデザインから製造まで全てを行っています。

ギターだけでなくセブ島のお土産やアクセサリー等も購入することができます。

ギターやウクレレは購入できないけどという方は、ギターの形をしたキーホルダーやマグネットも売っていますのでお土産に1ついかがでしょうか。

・ギターミュージアム内

壁にアレグレギター工場で作られたギターやウクレレがずらりと並んでいます。

使用している素材や大きさにもより異なりますが、ギターは4000ペソ(約8000円)からで、ウクレレは2000ペソ(約4000円)から購入することが可能です。

試し弾きもできるのでぜひ手にとってみてください。

・お支払い方法

ギターやウクレレを購入したい場合は現金支払いまたはクレジットカードでの支払いとなります。

しかし、日本と違いクレジットカード決済の機械が壊れている場合がありますので、ご購入を検討されている方は現金を持っていくことをおすすめします。

ちなみに、アレグレギター工場では、値引き交渉もできます。

無理な値段交渉ではなくお互いに納得のいく料金を提示しましょう。