MAAYO HOTELの軽食ビュッフェ(Merienda Buffet)がお得!!

28

皆さんはMerienda Buffet(メリエンダビュッフェ)という言葉を聞いたことがありますか?私は知らなかったのですが、「メリエンダ」とはスペイン語で軽食を意味する言葉です。今回はセブ島のマンダウエ市になるMaayo Hotel(マアヨホテル)で行われている軽食ビュッフェをご紹介します。

マーヨホテルはマクタン島とセブシティを繋ぐニューブリッジ(第2マクタン大橋)を渡って最初の交差点付近にあります。

渋滞がなければ空港から15分ほどの場所で、SMモールにも15分ほどで行けるので、ご自身で移動することをお考えの方にはアクセスが良いホテルと言えるでしょう。また、ホテルにはMAAYO MEDICALという病院が併設されていることでも知られています。

メリエンダビュッフェはホテルの7階(ロビー)で提供されています。7階ということもあり、窓からはニューブリッジまでしっかり見渡すことが出来きます。ロビー全体にアロマの香りが広がっていて、ゆっくり友達と話をしたり、仕事や読書をする場所としても利用できそうです。

 

軽食ビュッフェということだけあり、スイーツ系が多い印象を受けました。しかし、パスタやピザ、ライスまであるので、お腹を満たすには十分な種類のメニューが揃っています。なんと言っても嬉しいのが299ペソという値段設定です。ホテル内の施設でこの料金設定は格安と言えるでしょう。スタッフの方の話では、飲み物も飲み放題でWI-FIもしっかり通っているため、ついつい長居してしまう方が多いとのことでした。

メリエンダビュッフェは毎日午後2時〜5時の時間限定で提供されています。

☆朗報

その時間に行くのは難しいというあなたに朗報です!
マーヨホテルではディナービュッフェもありますが、毎週月曜日限定で550ペソという料金設定で提供しています。

マーヨホテルはメディカル部門があることもあり、健康志向が高いホテルで、ディナービュッフェの一押しは「サラダバー」ということです。バライティー豊富なデザートも用意されているので、満足すること間違いなしです。

興味がある方はぜひ一度マーヨホテルのビュッフェを利用してみてください!

(REON)

前の記事自然を楽しみたいならココ!「MCWD D’ FAMILY PARK」
次の記事日本食レストラン-浜風-つけ麺が大盛り無料のプロモ中!!
学生時代に語学留学のためにセブ島を初めて訪れ、その後、バックパッカーとして世界各国を訪れた際に、発展途上国の活気と成長性に魅了され、将来は発展途上国で働くことを決意。大学卒業後はビジネスの基礎を築くために、一度日本のコンサルティング会社に入社。2016年に退社し、現在はセブ島の現地旅行会社でツアーコーディネーターとしてセブ島の魅力を広げる活動に従事。 バイク、車、カジノ、アウトレジャーなど基本的に男の子が好む遊びが大好きです!週末はバイクでセブ島内をツーリングするなど、仕事・プライベートと充実した日々を送っています!生きる上でのモチベーションは毎年セブ島で開催されるトライアスロンの大会(アイアンマン)に参加することで、毎日トレーニング中です。朝・晩、マクタン島内で走っているフィリピン人風の日本人を見かけた際はぜひ話しかけてください。笑