セブ島での部屋探しはインターネットを使おう!

100

みなさんこんにちは。

セブ島旅行やセブ島留学がどんどん人気になっているここフィリピンセブ島。

旅行や留学をきっかけに、セブ島に移住したいと思う方も多いのではないでしょうか。

1年中暖かく現地のフィリピン人も優しく、英語圏での生活ができるなどのメリットがありますよね。

誰しもが憧れる南国リゾートへの移住。

本記事ではそんな移住を考えている方へインターネットを使ったお部屋探しをご紹介します。

フィリピンの家の種類

フィリピンの家は大きく分けて3つあります。

・コンドミニアム

・一軒家

・アパート

コンドミニアムとは日本でいうタワマンみたいなものです。
大きさは日本のタワマンに比べると小さいですが。。。

値段も大きさ、部屋数、立地によっても異なりますがコンドミニアム>一軒家>アパートとなっています。

クオリティー、セキュリティーを求めるならコンドミニアム。

現地の人との交流を求めるなら一軒家。

とにかく安く見つけたいという方はアパート。

といった感じです。

セブ島での物件の探し方は?

セブ島だけでなくフィリピンは基本的にインターネットで物件を探します。

日系企業など不動産もありますが値段は上がります。

しかし英語ができない、不安という方は利用をおすすめしますが、厳しい言い方になりますが自身で物件を探すことができないならセブ島に住むことはやめた方がいいです。

・インターネットで物件探し

セブ島でインターネットを利用して物件を探すならまずLαmudiを使ってみてください。

レンタルだけでなく、購入を考えている人やオフィスを探している人にもおすすめのサイトです。

Lamudiはいろんな種類の物件がありますが、オーナーと全然連絡が取れないという物件や既に借りられているという物件が多くあります。

地道に連絡を送り、希望の物件が既に借りられている場合は似た物件がないかを確認しましょう。

・フェイスブックで部屋探し。

フィリピンはフェイスブック社会です。

日本人のほとんどがLINEのアプリを使っているようにフィリピン人はほとんどの人がFacebookのアプリを持っています。

Lamudiはオーナーと連絡が取れないことや、既に物件が借りられていることが多いですがFacebookだと最新の情報なので比較的まだ借り手がいないことが多いですし、連絡もすぐに返ってきます。

たまに物件じゃないものも売り出されていますが最新の情報を入手するならFacebookがおすすめです。

https://www.facebook.com/groups/ceburentalsph

・Airbndを使って交渉する。

日本でも人気が出てきたAirbnd(通称エアビー)ですが、もちろんセブ島でも多くの部屋が掲載されています。

コンドミニアムが多いのでコンドミニアムを借りることを検討している方におすすめです。

しかし、オーナーとの交渉になりますのでハードルはかなり高く1番難しい方法です。

ただエアビーの場合は家具家電が揃っている物件がほとんどです。

https://www.airbnb.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本だとアプリで物件を探し、不動産に行ってとなりますがフィリピンでは全部自分で動き見つけていく感じです。

海外移住の方の最初のハードルは物件探しだと思いますが、これを乗り越えれば自分自身の成長になるはずですので頑張ってください!

<ユウト>