2012年5月2日 更新

レチョンとは少し違う?「バランバン・リエンポ(Balamban Liempo)

フィリピンの食べ物の王道、レチョン(Lechon)がありますが、セブのレチョンが一番美味しいということをご存知でしょうか?

 

豚肉と焼き方で味が変わるのだそう。マニラはマングトマスのソースを使って食べますが、セブの人たちはシンプルに醤油とお酢につけて食べるそうです。

今回は、セブで有名な派生型のレチョン、「バランバン・リエンポ」をご紹介したいと思います。

 



レチョンは豚の丸焼きに対して、リエンポはグリルポークの料理です。

バランバン・リエンポの「バランバン」はセブの西海岸に位置する街で、セブで豚の飼育が多く行われているところです。

 



この料理が普通のレチョンより美味しい部分として、中にレモングラスの葉(ハーブの一種)を入れてあるため、風味がでるのです。しかもジューシー

最初に食べてみたときは病みつきになりましたね。

 

 



 

 

セブシティやマクタンの至る所に「Balamban Liempo」という看板を見かけることができるので、そこで購入が可能です。

レストランにもありますが、このお店のリエンポのほうが個人的には好きです。

 

 

 

1kgのローストポークを250ペソで購入出来ますよ!

 

(MIKIO)

 

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブで大人気バイクの改造!

セブで大人気バイクの改造!

セブでは、最近乗用車の数も増えてきています。 これはフィリピンの経済が年々よくなっており自家用車を持つ人が増えたということなのでしょう。実はフィリピンはNEXT11の一国に選定されているほど、安定した経済成長をしてる国なのです。2005年以降はリーマンショックのあおりを受けた2009年を除いて4%~7%前後も安定した経済成長を続け、特に2010年には7.6%、2013年にも7.2%と7%を超える高い経済成長率を記録しております。また人口も爆発的に増えており特に若い世代が多いのも特徴です。 しかし経済成長の裏側では経済成長に追いつかない政府の遅れが露呈され、交通に関する整備の遅れから交通渋滞も頻繁に起こっています。 その為、渋滞を回避しやすいバイクの需要が高いのです。
shin | 34 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio