2017年10月31日 更新

マクタン島のパブリックビーチ【ハドサンビーチ】でのんびりとした1日を!

セブ、リゾート、、と来るとその次に来るのはやはりビーチ! セブ島に来たからには、ビーチでのんびりしたい!そう考える方は多いのではないでしょうか? そんな皆様必見!今回は、マクタン島にある公共のビーチ、ハドサンビーチをご紹介します!

セブ、リゾート、、と来るとその次に来るのはやはりビーチ!
セブ島に来たからには、ビーチでのんびりしたい!そう考える方は多いのではないでしょうか?
そんな皆様必見!今回は、マクタン島にある公共のビーチ、ハドサンビーチをご紹介します!
hadsanbeach

hadsanbeach

皆様が思い描くセブ島のイメージは、「白い砂浜に真っ青なビーチ」という人が多いと思います。
ですが実際に来てみるとわかりますが、綺麗なビーチに行くには、

・アイランドピクニックで他の島に行く
・リゾートホテルのデイユースをする

事以外の方法があまり見当たらないのが現状です。。
その中でも、今回ご紹介する『ハドサンビーチ』はマクタン島の中心部、最高の立地にある公共のビーチです!
まずは、ハドサンビーチで実際に筆者が撮って来た写真から見て見ましょう!
 (2273)

 (2274)

 (2275)

 (2276)

■GGブルー
 (2292)

 (2293)

こちらのGGブルーというレストランは、ハドサンビーチ内にあるレストランです。夜になるとロマンチックな雰囲気になることもあり、ここに訪れたいがためにハドサンビーチに来る外国人観光客も多いです。
写真で見て分かる通り、ここはローカルの人が多いのが特徴です。休日ともなると、パーティーが大好きなフィリピン人達がこちらに集まり、お酒を酌み交わしたり、カラオケをしたりして楽しむ社交場にもなります!
■カラオケを楽しむ女性
 (2278)

というのもこちらのビーチ、、
入場料の50ペソ(約110円)
さえ払えば誰でも、利用する事が可能なため、ローカルの人にとっても足が運びやすいビーチだからです!
ビーチ周辺には、ダイビングショップやマリンスポーツ専門店などが軒を連ね、沖の方を見ると、パラセーリングやバナナボートをしている人達で賑わっております。
場所は、マクタン島のリゾートエリアの丁度中心辺り。タクシーの運転手には、『ハドサンビーチ』又は、『GGブルー』(ハドサンビーチ内にあるレストラン)で通じます。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

LCCも就航し、直行便であれば5時間程で来ることのできるフィリピン、セブ! その手軽さと、物価の安さから比較的お手頃な価格で楽しむことができるセブは、幅広い年代の日本人に人気になっております! このページを見て下さっている皆様は、フィリピンという国がが7000もの島からなる国ということをご存知でしょうか? どの島にと独自の特色があり、唯一無二の魅力に溢れております! その中でも筆者が大好きな島の1つである【ナルスアン島】について今回紹介させて頂きます。
SHOTA | 128 view
【スーパーマーケットネタ】save more (セーブモア)マリバゴで買えるお土産まとめ

【スーパーマーケットネタ】save more (セーブモア)マリバゴで買えるお土産まとめ

セブにはいくつものスーパーマーケットがあり、日々外国人観光客や現地の人で賑わいを見せています。 セブのスーパーマーケットは日本のものと比べてカラフルで、視覚的にも楽しい気分になります。 今回筆者が紹介するのは、外国人の観光客が多いマリバゴ地区にあるスーパーマーケット『save more(セーブモア)』。日用品からお土産まで幅広い商品を取揃えているセーブモア!実際にどんなお土産が買えるのかを一挙大紹介します!
SHOTA | 141 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA