2017年10月19日 更新

マリバゴ地区にあるコスパが最高なスパ「shima spa」に行ってみよう

数多くのスパがひしめき合うセブ島。そのほとんどがお手軽な値段で施術を受けられることから、観光客にも大人気なものとなっております。

今回筆者は、マリバゴエリアにある『shima spa』に行って来ましたので、記事にまとめて見たいと思います!



jパークホテル、マリバゴブルーウォーターホテル、セブホワイトサンズホテル等、マクタン島の中でも観光客が多いエリアにある、『shima spa』。


■shimaspa公式FaceBook

https://www.facebook.com/pg/ShimaSpa.Cebu/about/


場所的には、マクタン島のリゾートホテルの中のほぼ中心にあり、ウォーターパークが人気のjパークホテルからは徒歩3分、マリバゴブルーウォーターホテルからは徒歩10分程の場所にあります。


タクシーの運転手には『マリバゴジョリーズベイクショップ』または、『マリバゴクロッシング』と伝えて下さい。


gulie's bakeshopというパン屋さんを左に見ると、奥に『shima spa』の看板が見えます!

1


エントランスはこちら。

夜でも明るく清潔感があります。



メニューはドライマッサージから、アロママッサージまで幅広く取りそろえられていりますが、今回筆者が選んだのはその中でも1番低価格だった1時間のドライマッサージです。

 価格は1時間→300ペソ(660円相当)

エントランスから、ドア1枚仕切られたマッサージゾーンは薄暗く、アジアンな雰囲気。

3

全部で15室程の施術室が設けられておりました!


■施術室

4


ベッドは硬すぎず柔らかすぎず、シーツがかけられており清潔です。


スパの用意する洋服に着替えたら、いよいよ施術が始まります。


マッサージのベースは、筋肉を伸ばしながら指圧をしていくタイマッサージ。

セラピストが始めに強さを聞いてくれます。


・ソフト

・ミディアム

・ハード


を選ぶことができます。

筆者は強すぎるのと弱すぎるのが嫌いなため、ミディアムを選択しました。徐々に力を加えてくれるため、くすぐったさや不快感は無く、リラックスして、ついついウトウトしてしまう程です。筋肉に対しても、しっかりと圧がかかっているのを感じることができ、疲れが取れていく感覚を味わう事ができました。


そして、施術は時間通りに終わります。まれに時間より早く終わらせられてしまうお店があるので、筆者にとってここは大切なポイントでもあります。


トイレも清潔で、フィリピンの街中にあるようなトイレとは比べ物にならないほど清潔です。

5


筆者はセブに来てから様々なスパを訪れて来ましたが、今回訪れた『shima spa』は大変コストパフォーマンスに優れたお店だと思いました。

この清潔感と、セラピストの質は同じ価格帯のお店より高いレベルにあると思います。


マリバゴ地区でスパをお探しでしたら、是非選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

今回はセブ・マクタン島の地元のフェスタをご紹介したいと思います。 年に一度のフェスタ。今年は9月30日と10月1日の土曜と日曜の2日間開催されました。 とはいえ、単なる地元のお祭りです。 前日の夜から準備を始めて、道路沿いに日本の小学校の運動会に使うような旗を掛けてビニール製の看板を掲げるだけです。
shin | 12 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shota shota