2016年6月5日 更新

お子さんにもオススメ!Push Pop Candy(プッシュポップ・キャンディ)を食べて子供の頃に戻ってみる?

子供の頃、限られたお小遣いでどの駄菓子を買おうかどうか迷っていた幼少期を経験した方も多いのではないでしょうか。大人になっても昔を懐かしんだり、お酒に合うおつまみとしてコンビニなどで購入したりしますよね。

フィリピンでもそれは同じで、子供に人気のあるお菓子が多く販売されています。今回紹介するPush Pop Candy(プッシュポップ・キャンディ)もその一つ。飴が中から飛び出る、面白いギミックがあるお菓子です。



プッシュポップ・キャンディは飴やガムなどのお菓子を製造しているアメリカの食品メーカー、Topps(トップス)が販売している商品です。

フィリピンではコンビニなどで見かける事が出来るこのロリポップキャンディ。一つ32ペソ(約80円)で購入することが出来ます。フレーバーはブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、グレープの4種類。

IMG_1936

食べ方はいたって簡単。蓋を外し、下を押して中のキャンディを出すだけ。この様な動作を行うことから「プッシュポップ」という商品名になっています。

IMG_1937 IMG_1938

味はアメリカのお菓子らしい甘さになっており、人によっては甘すぎると感じるかもしれません。また直接飴を触る必要が無く、一度に食べきれなくても飴を戻す事ができるので便利ですが、場合によっては押し出す部分に溶けた飴が付着してしまう事もあるので、注意が必要です。

子供に購入してみるのも良し、この様なお菓子を食べたことがある方は、幼少期を懐かしんで食べてみるのも良いと思うので、ぜひプッシュポップ・キャンディーを試してみてはいかがですか?

(TETSU)

 

 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu